ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【U-15強豪チーム紹介】岐阜県 FCオリベ多治見


出典元:FCオリベ多治見HP

2017年度クラブユース選手権岐阜県大会でベスト8に入賞した、FCオリベ多治見をご紹介します。これからサッカー進路を考える小学生の皆さんの参考にしていただけると幸いです。

2021.1.25口コミ情報いただきました!
「セレクションは実施されていますよ
また、2020年度パロマカップ第35回JCYサッカー選手権(U-15)大会東海大会にて優勝されています」

2017クラブユース選手権岐阜県予選

決勝T1回戦 岐阜西SC 2 – 3 FCオリベ多治見
決勝T2回戦 FC K-GP 1 – 1 (PK3 – 1) FCオリベ多治見
5位決定T FCオリベ多治見 1 – 2 高山FC

2017年度クラブユース選手権岐阜県予選の詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

チーム基本情報

指導方針

●将来、社会貢献できる人間育成
サッカー選手である前に1人の人間である。
思いやりと活力に溢れ、何かに一生懸命に取り組むことを通じて成長していって欲しいと願います。だからこそ、身体が成長していく期間はあくまで子供であり、子供らしく元気に素直に伸び伸びと、仲間とともに様々な経験をさせてあげたいと考えています。

●サッカー選手の育成
1.遊びで育つ運動能力
人間の身体能力の発達順序は、手を使って作業をすること、立ち上がること、歩くこと、走ること、跳ぶこと、そういった基本的な運動要素が運動能力の基礎となります。ボールを足で扱う以前に、人間としての運動能力の基盤を作り上げることが優先されるべきです。つまり昔からあるような様々な遊びや、野山川を駆け巡る子供の姿、そういったものの中に体作りの最も重要な要素があると考えます。
2.ゲームで学ぶサッカー
ゲームそのものを通して学ぶ判断力が、最適な状況判断を培っていくと考えます。
そして、何よりゲームが一番楽しいというサッカーをする上での根源を大事にします。
3.ボールを獲得し、より最適にゴールへ運ぶ基礎能力づくり
・状況をよく観れること
・素早く動けること
・走れること
・ボールを獲得すること
・ボールをしっかり蹴れること
・ボールをしっかりコントロールできること
サッカーをやるうえで基本となることの水準を向上させることを最も重要視します。
(FCオリベ多治見HPより抜粋)

■活動場所
岐阜県多治見市

■指導者
総監督:堀 洋平
コーチ:永屋祐志
コーチ:水野健斗

■選手人数情報
U-15:16名
U-14:39名
U-13:不明

■練習時間
不明

■練習場所
オリベフットサルパーク多治見
多治見西高校昭栄グランド

■2017年度所属リーグ
高円宮杯岐阜U15サッカーリーグ1部

■過去の戦績
2016年(平成28年度)クラブユース選手権大会
岐阜県大会:2次リーグ敗退

2015年(平成27年度)クラブユース選手権大会
岐阜県大会:2次リーグ敗退

(出典元:東海クラブユースサッカー連盟

■Jリーガー輩出歴
不明

■その他の特筆すべき戦績
なし

■セレクション
不明

■費用
不明

■連絡お問い合わせ先
TEL / FAX:0572-44-3002
住所:岐阜県多治見市滝呂町17-60-1

保護者説明会&体験練習会情報

2019年度保護者説明会&体験練習会につきましては、後日HP上で発表されます。

出典元:FCオリベ多治見HP

[sc name=”newadsense”]

関連記事

高円宮杯サッカーリーグ(U-15)のしくみ完全理解!あなたのチームは今どこにいますか?

口コミ情報募集中!

FCオリベ多治見について、ご存じの情報がありましたら下記よりご投稿お願いします!

    最後に

    2017年度のクラブユース選手権で県大会ベスト8に入賞したFCオリベ多治見。A、Bチームの2チームを登録しているので、より多くの選手が試合に出場することができます。「俺達はあきらめない!!」の言葉を横断幕に掲げ、東海大会出場を目標に日々練習に励んでいます。小学生の皆さんの進路を考える際にお役立ていただけると幸いです。

    コメント欄

    *

    添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

    Return Top