ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2015年度 第39回全日本少年サッカー大会神奈川大会 優勝は横浜F・マリノスプライマリー!

第39回全日本少年サッカー大会神奈川大会

【日程】

■ 1回戦、2回戦 2015年11月15日(日)
■ 3回戦、4回戦 22日(日)
■ 5回戦、準々決勝 23日(月祝)
■ 準決勝、決勝 29日(日)

【場所】

1~4回戦
1ブロック:日産自動車追浜総合グラウンド
2ブロック:かもめパーク A
3ブロック:かもめパーク B
4ブロック:和大規模多目的 A
5ブロック:和大規模多目的 B
6ブロック:綾瀬スポーツ公園多目的
7ブロック:潮風スポーツ広場(11/15)、ギオンフィールド相模原(11/21)
8ブロック:マリノスタウン(11/15)、ギオンフィールド相模原(11/21)

5回戦、準々決勝
マリノスタウン、中野公園、

準決勝、決勝
マリノスタウン

【概要】

全日本少年サッカー大会
日本サッカー協会、日本体育協会日本スポーツ少年団、読売新聞社 が共催する小学生年代最大規模の大会であり、ジュニア世代が最大の目標とする注目の大会です。

第39回全日本少年サッカー大会神奈川大会
・県大会の優勝チームは第39回全日本少年サッカー大会 全国大会に出場します。

[sc name=”newadsense”]

2015年度の結果

優 勝:横浜F・マリノスプライマリー
準優勝:バディーSC
第3位:海老名FC、JFCフトゥーロ

5回戦~決勝戦

参照サイト:神奈川県サッカー協会HP

決勝

11月29日(日)
横浜F・マリノスプライマリー 1-0 バディーSC

準決勝

11月29日(日)
海老名FC 1-3 横浜F・マリノスプライマリー
JFCフトゥーロ 0-2 バディーSC

準々決勝

11月23日(月祝)
横浜F・マリノス追浜 1-2 海老名FC
川崎フロンターレU-12 0-1 横浜F・マリノスプライマリー
JFCフトゥーロ 4-1 FC六会湘南台
Y.S.C.C. 0-6 バディーSC

5回戦

11月23日(月祝)
横浜F・マリノス追浜 6-0 クリエイトSC
FCパーシモン 1-2 海老名FC
川崎フロンターレU-12 6-0 元石川SC
横浜F・マリノスプライマリー 4-1 原FC

SSTP湘南SC 0-2 JFCフトゥーロ
はるひ野バディSC 2-2(PK2-3) FC六会湘南台
野川キッカーズFC 1-3 Y.S.C.C.
寒川SC 0-4 バディーSC

1回戦~4回戦

参照サイト:神奈川県サッカー協会HP

第1ブロック

4回戦
SCH.FC 2-2(PK2-3) 横浜Fマリノスプライマリー追浜
足柄FC 2-3 クリエイトSC

3回戦
SCH.FC 7-0 大和YMCA
中野島FC 0-2 横浜Fマリノスプライマリー追浜
足柄FC 1-0 瀬谷サンダーキッズ
GEO-X FC 1-2 クリエイトSC

2回戦
大和YM 3-2 FC高谷
中野島FC 2-0 南毛利サッカー少年団
深園SC 0-2 瀬谷サンダース
菅生SC 1-3 GEO-X

1回戦
大庭L 2-8 FC高谷
中野島FC 3-0 FC西柴
瀬谷サンダース 5-0 藤沢FC
大根SC 0-3 菅生SC

第2ブロック

4回戦
FCパーシモン 9-0 ハリマオSC
海老名FC 6-0 FC高坂

3回戦
FCパーシモン 4 -1 鹿島キッカーズ
ハリマオSC 3-1 三の丸FC
海老名FC 6-1 SSC
FC高坂 1-1(PK3-1) あざみ野FC

2回戦
FCグランツ梅田 2-2(PK2-3) 鹿島キッカーズ
横浜GSFC  5-5(PK3-4) ハリマオSC
SSC 3-2 関谷SC
田奈SC 0-3 FC高坂

1回戦
上星川SC 0-1 鹿島キッカーズ
横浜GSFC 3-0 CFFC
関谷SC 2-0 Tips
田奈SC 3-2 川中島SC

第3ブロック

4回戦
ミハタSC 1-5 川崎フロンターレ
FC左近山 2-2(PK3-4) 元石川SC

3回戦
ミハタSC 7-0 瀬谷FC
川崎フロンターレ 9-1 FCしらゆり
腰越FC 0-1 FC左近山
さぎぬまSC 1-6 元石川SC

2回戦
瀬谷FC 3-2 新林SC
アローズ 0-12 川崎フロンターレ
FC左近山 4-0 綾瀬SS
さぎぬま 2-1 ジュニオールSC

1回戦
大原FC 0-1 新林SC
秋葉台SC 1-4 アローズ
綾瀬SS 1-0 大沢FC
友愛SC 2-6 さぎぬま

第4ブロック

4回戦
横浜Fマリノスプライマリー 11-2 駒寄滝の沢SSS
原FC 2-0  かじがやFC

3回戦
横浜Fマリノスプライマリー 10-0 ジュニアイレブンSC
鳶尾Jr.SC 2-3 駒寄滝の沢SSS
AZSC 2-4 原FC
FC松林ジョーズ 3-3(PK1-2) かじがやFC

2回戦
JESC 3-2 FC中原
KAZU SC 0-1 鳶尾Jr
原FC 5-0 FC夏島
FC松林J 7-0 横須賀A

1回戦
FC中原 4-0 南が丘SC
KAZU SC 3-1 千代豊川SSS
FC夏島 4-3 南JFC
いぶき野SSS 1-2 FC松林J

第5ブロック

4回戦
SSTP湘南SC 3-2 嶮山キッカーズ
JFCフトゥーロ 6-0 黒滝SC

3回戦
東台真鶴 3-5 SSTP湘南SC
富士見台SSS 0-2 嶮山キッカーズ
JFCフトゥーロ 4-1 大道SC
黒滝SC 1-0 横須賀シーガルズFC

2回戦
SSTP湘南 5-3 FCカルパ
富士見台SSS 3-2 みどりサッカークラブ
大道サッカークラブ 5-2 宮崎サンキッズ
黒滝SC 3-1 相模野SC

1回戦
シェルズ 1-2 FCカルパ
YUFC 2-3 富士見台SSS
東FC 1-4 宮崎サンキッズ
黒滝SC 5-0 WOF

第6ブロック

4回戦
はるひ野バディSC 7-3 大豆戸FC
FC六会湘南台 2-0 野庭キッカーズ

3回戦
はるひ野バディSC 5-2 ALL Z
バディーSC中和田 1-2 大豆戸FC
FC六会湘南台 3-1 藤塚キッカーズ
野庭キッカーズ 1-0 ダビデFC

2回戦
ALL Z 5-2 かながわ
バディーSC中和田 3-2 横浜港北SC
エンジョイ 1-2 藤塚キッカーズ
野庭キッカーズ 2-0 すすき野レディース

1回戦
林間SC 1-4 かながわ
松原FC 3-4 バディーSC中和田
酒匂サッカー少年団 1-2 藤塚キッカーズ
野庭キッカーズ 4-1 OZ湘南

第7ブロック

4回戦
品濃ウィングス 0-2 野川KFC
SFAT 0-3 YSCC

3回戦
鶴が台 0-1 品濃ウィングス
野川KFC 2-1 小松原SC
SFAT 1-0 HIP SC
湯河原 0-4 YSCC

2回戦
パッセサッカークラブ 2-2(PK3-4) 品濃ウィングス
FCパルピターレ 0-1 野川KFC
HIP SC 0-0(PK4-3) 石川SSS
三春少年SC 1-2 湯河原

1回戦
品濃ウィングス 1-1(PK3-1) 南百合丘SC
FCパルピターレ 2-1 FC相摸野
横浜キッズ 0-1 石川SSS
三春少年SC 1-1(PK3-2) 東住吉SC

第8ブロック

4回戦
寒川SC 6-1 橘SC ※修正しました(11/29)
バディーSC 3-1 FCシリウス

3回戦
横浜ワンダーキッズ 0-7 寒川SC
柏ヶ谷FC 1-2 橘SC
バディーSC 8-0 Jr.チャンプSC
PSTC 1-3 FCシリウス

2回戦
寒川SC 3-1 ライフネット
中新田FC 0-7 柏ヶ谷FC
白根SC 0-5 Jr.チャンプSC
PSTC 0-0(PK3-2) 大津FC

1回戦
ライフネット 1-1(PK4-3) SFC平塚
中新田FC 2-2(PK3-2) 太尾FC
城北ファイターズ 2-4 Jr.チャンプSC
しらとり台 2-2(PK1-3) PSTC

参照サイト:神奈川県サッカー協会HP

神奈川県内の地域ごとの最新情報はこちら
神奈川少年サッカー応援団

[sc name=”newadsense”]

優勝チーム紹介 横浜F・マリノスプライマリー

kanagawa-team■ 監督・選手のコメント

永山邦夫監督(横浜F・マリノスプライマリー)
お互い何度も対戦しているライバルチームと良い試合ができたと思います。前を向くタイミングや攻守のパスコースを常に気にすること、縦パスを入れるタイミングや出し手と受け手との関係を大事するなど、これまで積み上げてきたことを大切にしながら試合を進めることができました。課題である守備の部分も、この試合に関しては選手一人ひとりが集団として、上手く機能させることができたことも勝因の一部であったと思います。全国大会という注目される大会で、一試合でも多くの経験が積んでいけるよう、そして神奈川県代表として一つでも上を目指せるよう頑張っていきたいと思います。

山根陸選手(横浜F・マリノスプライマリー)
とにかく嬉しいです。サイドからの動きが連動し、みんなで意識を共有することができたことが自分達のサッカーのペースを掴めた要因ではないかと思います。神奈川県で優勝しても、全国大会で優勝しなければこれまでの努力は意味がなくなってしまうので、今日からもっとその目標に向けてギアを上げてトレーニングに臨み、キャプテンとしてチームを引っ張っていきたいと思います。

横溝広太選手(横浜F・マリノスプライマリー)
自分がヘディングで点を決めた時は、頭の中が真っ白になるくらい喜ぶことができました。コーナーキックになった時にここで決めなければチャンスはない、という覚悟を持ってゴールに飛び込むことができたのでそれが得点につながったのではないかと思います。全国大会でマリノスはチームとしては優勝を狙っています。更に自分はFWなので大会得点王を狙っていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

西村岳選手(横浜F・マリノスプライマリー)
本当は自分も点をとってチームに貢献したかったのですが、苦しい状況から自分のコーナーキックが得点につながったことは、本当に嬉しく誇らしいです。全国大会は強豪チームばかりですが、毎試合一点でも多くの得点を奪って、常に勝利を目指していきたいと思います。

参照:日本サッカー協会

関連記事まとめ

■ 公式結果
第39回 全日本少年サッカー大会《神奈川県予選》 (参照サイト:神奈川県サッカー協会 4種少年少女部会

■ 関連記事
第39回全日本少年サッカー大会 都道府県大会 神奈川(参照サイト:日本サッカー協会

■ 全国大会
第39回 全日本少年サッカー大会(ジュニアサッカーNEWS)
第39回全日本少年サッカー大会 公式サイト(参照:日本サッカー協会)

過去大会の結果

【2014年度の結果】
優 勝:JFCフトゥーロ
準優勝:あざみ野FC
第3位:川崎フロンターレU-12
詳細はこちら

【2013年度の結果】
優 勝:横浜F・マリノスプライマリー
準優勝:リトルジャンボサッカークラブ
第3位:バディーサッカークラブ
その他の結果はこちら(参照:神奈川県サッカー協会HP)
関連記事(参照:日本サッカー協会)

【2012年度の結果】
優 勝:バディーサッカークラブ
準優勝:SCH.FC
第3位:FCパーシモン
その他の結果はこちら(参照:神奈川県サッカー協会HP

最後に

「第39回全日本少年サッカー大会神奈川大会」は横浜F・マリノス プライマリーが2年ぶりの優勝を果たしました!

決勝の相手はバディSC。試合は1点を争う実力伯仲の熱戦となりました。両チーム無得点で前半を終え、迎えた後半。横浜F・マリノス プライマリーがコーナーキックから値千金の先制ゴール!この1点を守り切って接戦を制した横浜F・マリノスプライマリーが、全国大会への切符を手に入れました。

全国の舞台でのさらなる活躍を期待しています!

寄稿者プロフィール

株式会社グリーンカードWriterSala
1980年生まれ。福岡県福岡市出身、現在福岡市在住。小学生のサッカー少年のママ。普通の主婦。2015年9月からジュニアサッカーNEWSでライター活動中。

ライティング勉強中です^^
ネットで結果速報を収集するのが趣味です。
サッカーママ・パパを応援しています☆

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top