ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【強豪高校サッカー部】寒川高校(香川県)

出典元:寒川高校HP サッカー部

2017年度高校総体香川県大会において3位に入賞した私立寒川高校サッカー部をご紹介します。これから進路を考える中学生・小学生の皆さんの参考にしていただけると幸いです。

2018インターハイ香川県予選

準決勝 寒川 1-2 四学香川西

2018年度高校総体(インターハイ)香川県予選の詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

2017新人戦香川県大会

1回戦 寒川 6-0 観音寺総合
2回戦 寒川 4-3 高松商
3回戦 寒川 8-0 津田
準々決勝 寒川 3-0 丸亀
準決勝 寒川 3-0 高松南

2017新人戦香川県大会(ジュニアサッカーNEWS)

2017インターハイ 香川県予選

2回戦 寒川 6-0 丸亀
3回戦 寒川 7-0 高松東
準々決勝 寒川 4-1 高松北
準決勝 寒川 0-1 高松工芸
3位決定戦 寒川 1-0 坂出商

参照サイト:香川県サッカー協会
2017年度高校総体(インターハイ)香川県予選の詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

学校基本情報

香川県さぬき市にある私立の共学校です。普通科、看護科に分かれた2つの科があり、普通科には総合コース、スポーツ選択コース、国際教養コースの3つのコースがあります。

■偏差値情報
看護科 偏差値42
普通科 偏差値40
(香川県高校偏差値一覧)

■部活動情報
運動部11、文化部・研究会9

■寮情報 青雲寮(男子学生寮)
・規律ある共同生活を通じ「自立心」を育成します。
・現在、野球部、サッカー部、ゴルフ部の生徒が入寮しています。
・昼間は寮母、夜間は寮監と各部の顧問が寮生を指導します。
・アスリートに必要な栄養を摂取出来るよう、考えられています。
出典元:寒川高校HP 学生寮

■進学状況
平成29年3月卒業生の資料によると、卒業後の進路は
大学30名、短期大学2名、専修学校・各種学校25名、職業訓練施設3名、専攻科19名、就職68名となっています。
出典元:寒川高校HP 進路状況


TEL:0879-43-2571  FAX:0879-43-5436
住所:香川県さぬき市寒川町石田西280番地1

藤井学園寒川高等学校

サッカー部情報

平成23年度から新体制での取り組みを開始し、香川県代表のみならず、日本や海外で活躍できる選手の育成を心がけています。「文武両道」「人間教育」「国際感覚を養う」の3つを掲げて活動をしています。
(2017/4/1現在
公式HP情報) 

■顧問:岡田・近藤

■部員数
1年生:17名

2年生:14名
3年生:12名
(2014年5月情報 ニジュウマルな放課後 学校ウォーカー

■練習場所:近隣施設とも連携を図り、芝生グランドも定期的に使用。

■練習時間:基本的に月曜日はOFF
火曜日から金曜日までが2時間程度の練習(6限目から部活)
土曜日・日曜は練習試合や公式戦
夏休み・春休みは遠征
■サッカー部卒業後の進路:不明

■U-18日本代表輩出歴
2017年度(JFA
該当なし

2016年度(JFA
該当なし

2015年度(JFA)
該当なし

■輩出Jリーガー:該当なし

<過去の戦績> 
2016年度(平成28年度)
香川県新人戦 ベスト4
全国高校サッカー選手権大会香川県予選 準優勝
香川県高等学校総合体育大会サッカー競技 準優勝

2015年度(平成27年度)
香川県新人戦 優勝
全国高校サッカー選手権大会香川県予選 準優勝
香川県高等学校総合体育大会サッカー競技 2回戦進出

出典元:高校サッカードットコム
香川県サッカー協会

関連記事

【高校サッカー強豪校に入りたい!】インハイ都道府県ベスト8【2018年度進路情報】

口コミ情報募集中!

寒川高校サッカー部について、ご存じの情報(現在の部員数等)がありましたら下記よりご投稿お願いします!

最後に

香川県2種1部リーグでも、2017年度は7月末現在負けなしの寒川高校サッカー部。
毎年3月中旬から新入生(中学3年生)の練習参加を必須にし、入学前からの練習に力を入れておられるようです。中学生の皆さんの進路を考える際にお役立ていただけると幸いです。

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS統括副編集長mar
1974年生まれ 現在福岡県在住。WEBライター歴7年。主に引越しや子育て、教育分野のコラムを執筆。
2016年11月からジュニアサッカーNEWSライター。
現在副編集長 兼 福岡県担当。

夏の暑さから一転、あっという間に寒いさむいと着ぶくれる日々になりました。
皆さま2018年はどんな一年でしたか?

2019年は新年号に変わることも予定されており、何か新しい時代を迎えそうな予感がしますね。

時代の変化を楽しみつつも、翻弄されすぎずに過ごしたいと思います。
2019年もどうぞよろしくお願いいたします♪

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top