ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【強豪高校サッカー部】県立池田高校(徳島県)

2017年度高校総体徳島県大会でベスト4に入賞した徳島県立池田高校サッカー部をご紹介します。これから進路を考える中学生・小学生の皆さんの参考にしていただけると幸いです。

2017インターハイ徳島県予選

1回戦 池田 1-1(PK5-4) 阿南高専
2回戦 池田 4-2 阿波
準々決勝 池田 3-0 鳴門渦潮
準決勝 徳島北 3-0 池田

2017年度高校総体(インターハイ)徳島県予選の詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

学校基本情報

徳島県三好市にある公立の共学校です。普通科と探求科の2つの学科があります。

■偏差値情報
探求科 偏差値63
普通科 偏差値51 (徳島県 高校偏差値一覧)

■部活動情報
運動部10、文化部9、同好会2

■進学状況
平成28年3月卒業生の資料によると、卒業後の進路は
男子:国立大学8名、私立大学39名、短期大学3名、専門学校11名、就職(公務員8名、一般企業8名)、その他2名
女子:国立大学8名、公立大学2名、私立大学40名、短期大学20名、専門学校25名、就職(公務員3名、一般企業11名)
となっています。
進学先として、国立大学は神戸大学、岡山大学、鳥取大学等、公立大学は兵庫県立大学、下関市立大学、高知県立大学等、私立大学は法政大学、駒沢大学、日本大学等があります。

出典元:徳島県立池田高校HP【進路情報】

■入試情報
平成30年度の特色選抜の出願要件として、男子サッカーでは「サッカー部に所属し、レギュラーとして出場した者。のいずれかに該当又は同等の優れた能力を持ち、入学後も学業と両立させ、その活動を3年間継続できる者 」となっています。
募集人員は普通科で8人以内、男子サッカーより2人程度 (注:募集定員等により、募集人員及び種目・分野別の募集目標人数は変更することがあります。)
実技等の具体的内容は、中学時代の活動実績や高校入学後の活動への抱負について、自己アピール(1人5分以内) となっています。

出典元:徳島県立池田高校HP【平成30年度池田高等学校生徒募集案内 】

TEL:0883-72-1280 (代表) FAX:0883-72-1282
住所:徳島県三好市池田町ウエノ2834

徳島県立池田高等学校

[sc name=”newadsense”]

サッカー部情報

(2017/7/28現在公式HP情報) 

■顧問
竹岡先生、西先生、吉平先生

■部員数
不明

■練習場所
不明

■練習時間
不明

■サッカー部卒業後の進路
不明

■U-18日本代表輩出歴
2017年度(JFA
該当なし

2016年度(JFA
該当なし

2015年度(JFA)
該当なし

■輩出Jリーガー
該当なし

<過去の戦績>
2016年
選手権徳島県予選 2回戦進出
インターハイ徳島県予選 ベスト8進出
徳島県新人戦 1回戦

2015年
選手県徳島県予選 ベスト8進出
インターハイ徳島県予選 1回戦
徳島県新人戦 ベスト8進出

出典元:高校サッカードットコム
出典元:徳島県サッカー協会

[sc name=”newadsense”]

関連記事

【高校サッカー強豪校に入りたい!】インハイ都道府県ベスト8【2018年度進路情報】

口コミ情報募集中!

池田高校サッカー部について、ご存じの情報がありましたら(特に練習時間や練習場所など)下記よりご投稿お願いします!

最後に

全国大会出場を目標に、基礎練習に加え、自分の限界まで追い込む厳しい練習に日々励んでいる池田高校。定期テスト前には部活動単位での勉強会や希望者には個別指導等も行われており、文武両道を胸に頑張っています。中学生の皆さんの進路を考える際にお役立ていただけると幸いです。

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS統括副編集長mar
1974年生まれ 現在福岡県在住。WEBライター歴7年。主に引越しや子育て、教育分野のコラムを執筆。
2016年11月からジュニアサッカーNEWSライター。
現在副編集長 兼 福岡県担当。

夏の暑さから一転、あっという間に寒いさむいと着ぶくれる日々になりました。
皆さま2018年はどんな一年でしたか?

2019年は新年号に変わることも予定されており、何か新しい時代を迎えそうな予感がしますね。

時代の変化を楽しみつつも、翻弄されすぎずに過ごしたいと思います。
2019年もどうぞよろしくお願いいたします♪

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top