ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【強豪高校サッカー部】熊本国府高校(熊本県)

 
画像:チーム提供

2017年度高校総体熊本県大会において、ベスト4に入賞した、熊本国府高校サッカー部をご紹介します。これから進路を考える中学生・小学生の皆さんの参考にしていただけると幸いです。

2018高校選手権 熊本県大会

※3回戦より出場
3回戦 第二 0-4 熊本国府
4回戦 鎮西 1-2 熊本国府
準々決勝 秀岳館 0-1 熊本国府
準決勝 大津 0 – 0 (延長0 -0,PK5-4) 熊本国府
3位決定戦 熊本国府 0-3 東海星翔

2018新人戦熊本県大会(ジュニアサッカーNEWS)

2018高校選手権 熊本県大会

3回戦 熊本国府 2-1 慶誠
4回戦 熊本国府 1-0(延長1-0) 熊本商
準々決勝 熊本国府 1-1延長1-1PK5-4 秀岳館
準決勝 大津 2-1 熊本国府

2018年度KFA第97回全国高校サッカー選手権熊本県大会(ジュニアサッカーNEWS)

2018インターハイ熊本県予選

3回戦 九州学院 0-2 熊本国府
4回戦 済々黌 0-2 熊本国府
準々決勝 熊本国府 1-1(PK0-3) 秀岳館

2018年度高校総体(インターハイ)熊本県予選の詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

2017新人戦熊本県大会

※シードのため3回戦から出場
3回戦 熊本国府 1-0 専大玉名
4回戦 熊本国府 4-0 宇土
準々決勝 熊本国府 0-0PK5-4 熊本学園大付
準決勝 熊本国府 2-3 東海大熊本星翔

2017新人戦熊本県大会(ジュニアサッカーNEWS)

2017高校選手権 熊本県予選

※シードのため4回戦から出場
4回戦 熊本国府 0-1 秀岳館

2017年度高校選手権 熊本県予選の詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

2017インターハイ熊本県予選

※シードのため3回戦から出場
3回戦 熊本国府 3-0 九州学院
4回戦 熊本国府 1-0 宇土
準々決勝 熊本国府 1-0 済々黌
準決勝 熊本国府 0-1 東海大星翔

2017年度高校総体(インターハイ)熊本県詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

監督コメント:インターハイ県予選の振り返りと選手権に向けて

優勝を目指してやっていますのでベスト4という結果に関しては満足できません。
熊本県の高校サッカーの全体のレベルが上がり、楽に勝たせてくれるチームは1チームもありません。近年、各チームの力が均衡し、連覇がなかなか難しい状況の中で新人戦を連覇し、総体でも連覇がかかる中、準決勝で敗退しましたが、自分たちのやってきたことや準備してきたことを最後まで信じて戦ったことに関しては生徒の成長を感じました。生活の中から自分を高め、何に対してもきっちりやることを求めています。そういった毎日の積み重ねが試合では必ずプラスに働くことが多いです。

新人戦では優勝という喜び、総体では負けるという悔しさを味わうことができました。最後の選手権では、どのチームも大会にかける思いは強いと思います。そんな中で、これから夏を皆で乗り越え、自分たちのサッカーを信じ、あらゆる状況を想定し、一歩一歩力強く前進していければと思います。応援よろしくお願いします。

キャプテン(杉本 丈紘選手)コメント:県大会を振り返って

ゲーム内容が苦しい時も、なかなかシュートが入らない時もDFラインを中心に集中力を切らさず無失点でしのぐことが出来たことは良かったと思います。一人ではゴールは守れません。みんなが協力してカバーし合い、みんなでゴールを守る、そんな気持ちがあったからここまで勝ち上がれたのだと思います。

学校基本情報

熊本県熊本市にある私立の共学校です。普通科(3コース)、ビジネス科(2コース)に分かれた2つの科があります。運動部16、文化部25があります。スポーツ特待生制度があります。(男子サッカー部も対象です。) スポーツ特待生制度など詳しい受験要項(昨年度分です)はこちら

■偏差値情報
特進科 53
アスリート科 45
普通科 44
その他の科の偏差値情報はこちら 熊本県 高校偏差値一覧2017年度版

■部活動情報
運動部16、文化部25

■進学状況(2017/07/05現在学校HP情報)
普通科特進コース
国立大学:九州大学、筑波大学、長崎大学、熊本大学等
私立大学:中央大学、立命館大学、東京理科大学

 tel:096-366-1276
住所:熊本県熊本市中央区国府2丁目15−1

出典元:熊本国府高等学校

サッカー部情報

(2017/6/30現在情報)

■監督
佐藤光治

■部長
佐藤秀樹
指導者4名、外部コーチ3名、学生コーチ1名、トレーナー2名、計10名

選手:147名,マネージャー5名 計152名

指導方針

将来、子ども達がどんな分野に進んでも活躍できる人間を育てることを目標に指導しています。「サッカーがうまい」「全国大会に出場した」など、社会に出ればただの自慢話でしかありません。そんなことよりも、人のために何かの役に立つこと、信頼され頼りにされる人間として社会や地域で貢献できる生徒を育てたい。そんな子供たちと一緒に高校サッカーを通してお互い成長できればと思います。(佐藤監督)

どのような選手に来て欲しいですか?

「国府高校でサッカーがしたい」そんな強い気持ちで入学してくる子がいいですね。サッカーが大好きで「上手くなりたい」「自分を成長させたい」「全国大会で活躍したい」など向上心があり、素直で謙虚な生徒は必ず国府高校サッカー部の発展に力をかしてくれます。国府高校では、サッカーがうまいだけでは評価されません。学校生活から学校全体を引っぱり、先生や周りの方々から応援される生徒になることが国府高校生としての目標です。(佐藤監督)

<過去の戦績> 

2016年度(平成28年度)
熊本県高等学校総合体育大会 優勝
新人戦 優勝
全国高校サッカー選手権大会熊本県予選 準優勝

2015年度(平成27年度)
熊本県高等学校総合体育大会 準優勝
新人戦 優勝
全国高校サッカー選手権大会熊本県予選 ベスト8

参照:熊本県サッカー協会

口コミ情報募集中!

熊本国府高校サッカー部について、ご存じの情報がありましたら下記よりご投稿お願いします!

最後に

全国高校選手権2回出場(98年ベスト8)、全国高校総体3回出場経験がある、熊本県トップレベルの一角をしめる国府高校です。群雄割拠の熊本県で常に上位に進出することは大変なことだと思いますが、日々の努力の成果が出ているのだと思います。サッカーに本気で取り組んでいきたいと考えている方におススメです。中学生の皆さんの進路を考える際にお役立ていただけると幸いです。

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS統括編集長/事業戦略部水下 真紀
Maki Mizushita
1974年生まれ。群馬県出身、東京都在住。フリーライターとして地方紙、店舗カタログ、webサイト作成、イベント取材などに携わる。2015年3月からジュニアサッカーNEWSライター、2017年4月から編集長、2019年4月から統括編集長/事業戦略部。ジュニアサッカー応援歴14年(現役続行中)。

得意技はおにぎり1辺きっちり8.5cmに成型できること。
だって今まで何個握ったと…!

2019年度の目標は、
もらった人が微妙な顔をしない写真を撮れるようになること。
すべてのサッカー保護者を応援しています。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

人気の記事

More

関連記事(広告を含む)

Return Top