ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

スポーツオーソリティカップ2015 関東大会B 優勝はダイナモ川越東!

スポーツオーソリティカップ2015 関東大会B

<日程>

2015年10月10日(土)

<会場>

レッズランド(埼玉県さいたま市桜区下大久保1771 )

<大会概要>

全国からサッカーチームを募集し、行われるスポーツオーソリティー主催の小学生サッカー大会。登録チームだけでなく、友達同士で作ったチームでの参加も認められている。

6月13日から9月13日まで行われるキックボーリング大会での上位16チームが地域大会へ出場できる。

地域大会は全国8地域で行われ、優勝チームが全国大会への出場権を得る。

地域大会優勝8チームと特別枠の1チーム、及び昨年度優勝チーム(2014年度優勝は九州地区代表 BUDDY.FC)の10チームで全国大会が行われ、優勝チームは世界大会への出場権を得る。

今年の特別枠は東海地域に与えられる。

全国大会は2016年1月16日に埼玉スタジアム2002で行われる。

世界大会は、世界20か国以上からの参加選手によって行われる。2016年の世界大会は5月にフランス、パリで開催予定。

大会要項:スポーツオーソリティー公式サイト
photo:Pedrito Guzman [sc name=”newadsense”]

スポーツオーソリティカップ2015 関東大会Bの結果

優勝:ダイナモ川越東
準優勝:大宮大成サッカースポーツ少年団

<決勝>

ダイナモ川越東 5?0 大宮大成サッカースポーツ少年団

<準決勝>

ダイナモ川越東 2?0 FC arco iris m
大宮大成サッカースポーツ少年団 1?0 K.Z.ヴェルメリオ

o-sori2

参照サイト:スポーツオーソリティーカップ公式HP

優勝チーム紹介:ダイナモ川越東

o-sori1

参照サイト:スポーツオーソリティーカップ公式HP

予選リーグの結果

■Aグループ

o-sori3

■Bグループ

o-sori4

■Cグループ

o-sori5

■Dグループ

o-sori6

参照サイト:スポーツオーソリティーカップ公式HP

関連記事まとめ

公式結果

スポーツオーソリティーカップ公式HP

関連記事

関連記事(参照サイト:鴻巣ジュニアサッカークラブスポーツ少年団)

関連記事2(参照サイト:OSTEN.SC)

全国大会

スポーツオーソリティーカップ:ジュニアサッカーNEWS

※現在進行中の大会です。結果がわかり次第更新していきます。

過去の大会結果

2014年度

優勝:柳崎サッカークラブジュニア
準優勝:戸塚フットボールクラブジュニアA
3位:リトルD、オーステンSC

参照サイト:スポーツオーソリティー2014

2013年度

優勝:コスモSC川越
準優勝:GDC土浦
3位:安行東サッカー少年団、行田星河SSS

参照サイト:スポーツオーソリティー2013

最後に

2015年度関東大会Bは、ダイナモ川越東が制し、全国大会に進出することになりました。危なげない試合運びで、全国大会でも活躍が期待されます。

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS統括編集長/事業戦略部水下 真紀
Maki Mizushita
1974年生まれ。群馬県出身、東京都在住。フリーライターとして地方紙、店舗カタログ、webサイト作成、イベント取材などに携わる。2015年3月からジュニアサッカーNEWSライター、2017年4月から編集長、2019年4月から統括編集長/事業戦略部。ジュニアサッカー応援歴14年。

第98回高校サッカー選手権予選を最後に息子が引退。
高3の11月から受験生になりました。
高校2年生の保護者の方がもしここを見ていたら、
「たったの2か月でセンター爆上げは無理だから今からがんばれ」と
お子さまに教えてあげていただきたいです…

まだ小学生、中学生のお子さんをお持ちの皆様がうらやましいです。
今しかない瞬間、親も楽しんじゃってください!

サッカーにかかわるすべての人を応援しています。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top