ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

Gullid ASAKURA(グーリッド朝倉)ジュニアユース トレーニング体験型セレクション 10/26~12/10 開催! 2022年度 福岡県

福岡県朝倉郡を中心に活動する「Gullid ASAKURA(グーリッド朝倉)」では、現小学6年生(2022年4月に新中学1年生)を対象としたトレーニング体験型セレクションが実施中です。下記の応募要綱をご確認の上、お申し込みください。

2022年度 Gullid ASAKURA(グーリッド朝倉)ジュニアユース トレーニング体験型セレクション

対象

  • 現小学6年生(2022年4月に新中学1年生)の男女。
  • 合格後、Gullid Asakura FC U-15に入団する意思がある。活動に参加可能である選手。
  • 現所属クラブ指導者の承諾を得ている選手。

募集人数

2022年度募集定員
FPとGK合わせて26名前後を予定

日時

2021年10月26日(火)〜12月10日(金)
上記期間内の火・水・金曜日(祝日は除く)
19:00〜21:00(15 分前には会場に到着してください )

会場

①筑前町夜須中学校グラウンド(火、水、金曜日)
住所:福岡県朝倉郡筑前町東小田3539-1

②筑前町サンポートグラウンド(金曜日の隔週)
住所:福岡県朝倉郡筑前町8-3

選考方法

トレーニング体験(試合形式を含む)
※GK希望選手は、GKコーチによるトレーニングも行われます。

参加費

無料

持ち物・服装

  • サッカー道具一式(ボールは不要)
  • 水筒
  • 申込兼承諾書(こちらのページよりプリントアウト、記入捺印し持参してください)

申込み方法

申し込みフォームよりお申し込み下さい。

※申し込み確認のため、3日以内に連絡があります。
※第1希望日以外での参加をお願いされる場合は事前に連絡があります 。

締め切り

参加日の3日前まで

その他

  • 参加に関しては、参加承諾書の提出が必須です。 承諾書には、必ず現所属チーム代表(監督)からの「署名」「捺印」が必要となります。 署名・捺印が無い場合には、セレクションに参加することができませんのでご注意下さい。
  • 参加に関しては、必ず下記コロナウイルス感染予防事項を確認した上で参加してください。
  • 合否に関するお問い合わせには回答されません。ご了承下さい。
  • 当日の怪我については、当方にて応急処置は行なわれますが、その後については保護者の責任において対応してください。
  • コロナウィルス感染予防について トレーニング参加前には体温測定及び、健康チェック、手洗い・消毒を行っていただき、少しでも不安を感じる症状や、家族・身近な人が体調不良の場合は参加を見合わせてください。日程が再調整されます。またトレーニング会場までの行き帰りや、保護者の見学の際にはマスク着用の対応をお願いします。
  • 合否については参加後1週間以内に、申し込み時の連絡先に個別に電話またはメールにて連絡があります。

問い合わせ

Gullid Asakura FC U-15
担当 / 監督 吉田 淳一
MAIL:[email protected]

参照・引用:Gullid Asakura FC HP

2021-2022 【福岡県】セレクション・体験練習会 募集情報はこちら
2021-2022 【福岡県】セレクション・体験練習会 募集情報まとめ
福岡県内の地域ごとの最新情報はこちら
福岡少年サッカー応援団
関連記事

部活とクラブチームの本音白書・ほんとのところ、どうなの?早い人は小4から考え始める小学生のサッカー進路
中学からは部活?クラブ?そのもやもやを吹き飛ばす説明会に行ってきました
『おれ部活辞めるわ!』中学生がサッカーを辞めたくなる3つの理由

各チームの活躍はこちらでチェック!

【2021年度リーグを網羅!】高円宮杯 ユースU-15 サッカーリーグ【47都道府県一覧】
【2021年度 第36回クラブユースサッカー選手権U-15】全国クラブチームの頂点へ!【47都道府県まとめ】
【2021年度中学総体まとめ】中体連3年間の集大成!第52回全国大会は山梨開催!【47都道府県】
【強豪チーム(ジュニア)に入りたい!】公式戦 都道府県ベスト8掲載【2021年度進路情報】
【U-15強豪チーム&私立中学に入りたい!】2021年度進路情報・2020年度の強豪チーム&中学一覧

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSTm 福岡・山梨山口P伊海 智裕
伊海 智裕です。
山口県出身、福岡県在住。家族とサッカーと猫’Sに囲まれて暮らしています。

今春から長男は社会人、次男は大学生。
サッカー保護者生活も終わりかなあと覚悟していましたが、次男が九州大学リーグ1部の学校に進学し、サッカー部に入部が決まりました。

これまでのような親の出番は無いとは思いますしエリートばかり集まる大学サッカー部は本当に大変だと思いますが、大好きなサッカーを続けられる幸せを噛みしめて精一杯楽しんで頑張ってくれれば。

私も息子がサッカーを続けてくれる幸せを感じながらジュニアサッカーNEWSのお仕事をこれまで以上に頑張っていかないと!と、決意を新たにしている春なのです。

コメント欄

*

※現在ファイル添付機能に不具合が出ております。ファイルをお送りいただく際は「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top