ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ 街クラブ予選 2021 全国対象予選@山梨 優勝はDREAM FC(大阪府)!本大会出場決定!! 全結果揃いました!

10月23日(土)、24日(日)に山梨県にて開催された、U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ街クラブ予選2021 Supported by NISSAY 全国対象予選の情報をお知らせします。
8都府県から16チームが出場して、本大会出場をめさしました。

DREAM FCのみなさん、優勝おめでとうございます!
地元大阪府で開催予定の本大会では、全国対象予選16チームの代表としてがんばってください!!

選手や関係者のみなさん、2日間の大会遠征お疲れ様でした。
ただいま開催中の全日本U-12サッカー選手権大会都府県予選では、今回の経験を活かしてがんばってください!

優勝して3年連続本大会出場が決まったDREAM FCのみなさん
(photo:DREAM FCブログ

2021年度 大会結果詳細

※チーム名をクリックしていただくと、チーム情報がご覧いただけます。

優勝DREAM FC(大阪府、本大会出場)
準優勝:エスフェローザ八千代(千葉県)
第3位:malva fc(千葉県)
第4位:FCオーパスワン(東京都)

決勝トーナメント

10月24日(日)準決勝・決勝・3位決定戦 結果

決勝
勝者は本大会進出

12:30 エスフェローザ八千代 1-3 DREAM FC

3位決定戦
11:30 FCオーパスワン 0-6 malva fc

準決勝
09:30 A1位:FCオーパスワン 0-2 B1位:エスフェローザ八千代
09:30 C1位:malva fc 0-1 D1位:DREAM FC

参照サイト:U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ街クラブ予選2021 Supported by NISSAY公式サイト

情報提供ありがとうございました。
また、今後も大会やセレクション・トレセン情報等の提供をお願いいたします。
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

公式サイト
U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ街クラブ予選2021 Supported by NISSAY公式サイト

上位大会
U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2021 本大会(2022年1月、大阪府開催)

Jクラブ予選
北日本予選

街クラブ予選
選抜セレクション
北海道予選
東北予選
関東予選
中部予選
関西予選
中国予選
四国予選
九州・沖縄予選
全国対象予選

関連大会
2021年度 JFA第45回全日本U-12サッカー選手権大会(2021年12月)
2021年度 JFAバーモントカップ 第31回全日本U-12フットサル選手権大会(大会中止
チビリンピック2021 JA全農杯 全国小学生選抜サッカー全国決勝大会(延期
◆アイリスオーヤマ 第6回プレミアリーグU-11チャンピオンシップ2021(全国大会は中止
東北大会 北信越大会 関東大会 東海大会 九州大会

お役立ち情報
2021年度全日本U-12サッカー選手権大会まとめ【47都道府県一覧】
2021年度バーモントカップ 第31回全日本少年フットサル大会まとめ【47都道府県別】
2020年度U-11チビリンピック(新人戦)まとめ【47都道府県別】

【シリーズまとめ読み!】先輩保護者に聞く中学からのチームの選び方総集編
【U-15強豪チームに入りたい!】2021年度進路情報・2020年度の強豪チーム一覧
【2021中学生のサッカー進路】全国高校選手権に出場した選手の出身チーム一覧【47都道府県・男女】
保護者記事まとめ・トレセン、セレクション、進路、100人アンケート…お子さんに役立つ記事を探してください!
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】
【全年代日本代表】2021スケジュール掲載!2021年 日本代表・日本女子代表 年間スケジュール一覧

2021年度 サッカーカレンダー【全国】年間スケジュール一覧

2021-2022 セレクション・体験会・募集情報記事 47都道府県まとめ【全国一覧】

グループリーグ

10月23日(土)結果
各グループの1位チームは決勝トーナメント進出

 

参照サイト:リフレSCブログ

リーグ戦績表

結果を試合会場から入力できる、リーグ戦績表を作成しました。
1試合から結果を入れていただけます。PC・スマホからでもご自由に入力してください!
※後程入力します。

グループ A

1位:FCオーパスワン(決勝トーナメント進出)
2位:FC浜須賀
3位:GAREINO清水
4位:AVS群馬エヴォリスタ

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

グループ B

1位:エスフェローザ八千代(決勝トーナメント進出)
2位:TEAMリフレSC
3位:Uスポーツクラブ
4位:SSTP湘南SC

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

グループ C

1位:malva fc(決勝トーナメント進出)
2位:J-SPORTS FC
3位:GROW FC
4位:anthem SC

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

グループ D

1位:DREAM FC(決勝トーナメント進出)
2位:Refino
3位:S4スペランツァ
4位:アラス横浜

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ街クラブ予選2021 Supported by NISSAY 全国対象予選

日程

2021年10月23日(土)、24日(日)

グループリーグ:10月23日(土)
決勝トーナメント:10月24日(日)

会場

フジビレッジ(山梨県南都留郡鳴沢村)

大会概要

主催・主管
株式会社Amazing Sports Lab Japan

参加資格クラブ
・4種登録チーム(Jクラブをのぞく)
・大会参加にあたり、各会場までの往復渡航費、宿泊費、食費等のすべての経費を自己負担できること
・本大会出場権を得たチームは2022年1月3日~1月6日(4日間)、大阪府吹田市で開催予定の「U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2021」に参加出来ること

参加対象選手
・2009年4月2日以降~2011年4月1日の間に出生した選手(※早生まれの中学1年生のエントリーは出来ません。)
・Jリーグに所属するクラブの4種登録選手として登録されていないこと
・本大会への出場が可能なこと

大会方式
日本サッカー協会が定めるサッカー競技に準ずるものとする。
試合球は4号球で行う
4種登録チームによる8人制
グループリーグ:15分ハーフ(15分-5分-15分)
決勝トーナメント:20分ハーフ(20分-5分-20分)
選手交代人数及び回数は自由
退場を命ぜられた選手は、次の1試合に出場停止となる
警告を累計2回受けた選手は、次の1試合に出場停止となる
※警告・出場停止処分等は本大会に持ち越さない

4グループのリーグ戦を行い、各グループの1位チームが決勝トーナメント進出決定
グループリーグ順位は下記1~5の順で決定する

1:勝ち点(勝利3、引分1、敗戦0)
2:得失点
3:総得点
4:当該チーム同士の対戦成績
5:抽選(1~4がすべて同一の場合)

※試合が、一方のチームの責に帰すべき事由により開催不能または中止となった場合(不戦敗等)には、その帰責事由あるチームは0対3で敗戦したものとみなす。

決勝トーナメントで同点になった場合延長戦無し、3人制PKで勝敗を決定する。

優勝チームはU-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2021 本大会(2022年1月、大阪府開催)に出場できます。

参照サイト:U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ街クラブ予選2021 Supported by NISSAY公式サイト

出場チーム

AVS群馬エヴォリスタU12(群馬県)
FCオーパスワン(東京都)
GAREINO清水(静岡県)
FC浜須賀(神奈川県)
SSTP湘南サッカークラブ(神奈川県)
TEAMリフレサッカークラブ(栃木県)
Uスポーツクラブ(山梨県)
エスフェローザ八千代(千葉県)
anthem soccer club(静岡県)
J-SPORTS FOOTBALL CLUB U12(栃木県)
GROW FOOTBALL CLUB(東京都)
malva fc
アラス横浜(神奈川県)
DREAM FC(大阪府)
Refino(東京都)
S4スペランツァ(栃木県)

全国の都道府県別最新情報はこちら

全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

2020年度が初開催です。

<2020年度 国内最終予選>
TOURNAMENT A
優勝:FCトリアネーロ町田(東京都)
準優勝:プレイフル函館ジュニア(北海道)
TOURNAMENT B
優勝:バディーSC(神奈川県)
準優勝:新座片山フットボールクラブ少年団(埼玉県)
TOURNAMENT C
優勝:江南南サッカー少年団(埼玉県)
準優勝:コラソン千葉フットボールクラブ(千葉県)
TOURNAMENT D
優勝:FC大泉学園(東京都)
準優勝:Wings U-12(千葉県)

【優勝チーム写真追加】U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2020 街クラブ予選 国内最終予選 (山梨県開催) トリアネーロ町田・バディーSC・江南南・大泉学園が本大会出場権獲得!!

 

最後に

〇組合せや結果は分かり次第掲載いたします。組合せや結果をご存じの方はぜひ情報提供お待ちしています!
情報提供・閲覧はこちらから

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterえいたろう
東京都出身神奈川県在住の一男一女の母、えいたろうです。
2016年11月にジュニアサッカーNEWSのライターを始め、おかげさまで6シーズン目に突入。
初期に対応させていただいた大会の出場選手が、今では次のステージでがんばっている様子をあちこちで見つけ、うれしく思い応援しています。
薬剤師に加え、睡眠健康指導士初級の資格を取得しました。
どうぞよろしくお願いします。

マメルリハインコのまめりん🐦は、おしゃべりの達鳥まめきち🐦亡き後、甘えの矛先がヒトに変わり、人間語をマスターしようと練習しています♪
まずは自分の名前『まめりん』と言っているつもりのようです😅

コメント欄

*

※現在ファイル添付機能に不具合が出ております。ファイルをお送りいただく際は「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top