ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2021年度 JFA第12回全日本U-15女子フットサル大会福岡県大会 優勝はオリエントFC アクア!公式結果掲載

☆◆優勝したオリエントFC アクアの皆さん◆☆(画像引用:オリエントFC アクアFB

2021年9月25日(土)、26日(日)に行われた「2021年度 JFA第12回全日本U-15女子フットサル大会福岡県大会」の情報をお知らせします。

2021年度 大会結果詳細

優勝:オリエントFCアクア
準優勝:川崎FC
第3位:FC CREATHENA

結果

9/26(日)@アクシオン福岡
川崎FC 7ー0 CREATHENA sorella
FC CREATHENA 0ー4 オリエントFCアクア
Fuerza U-15 0ー2 CREATHENA sorella
川崎FC 3ー2 オリエントFCアクア
FC CREATHENA 4ー3 Fuerza U-15

9/25(土)@うきはアリーナ
川崎FC 0ー2 FC CREATHENA
CREATHENA sorella 1ー5 オリエントFCアクア
Fuerza U-15 1ー6 川崎FC
FC CREATHENA 4ー1 CREATHENA sorella
オリエントFCアクア 5ー1 Fuerza U-15

参照サイト:福岡県サッカー協会 フットサル委員会

〇情報提供ありがとうございました。今後も大会・トレセン情報等ありましたら是非お寄せ下さい。
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

☆JFA 第12 回全日本U-15 女子フットサル選手権 ※準備中
KYFA 第12 回九州U-15 女子フットサル大会(鹿児島県開催)
2021年度 福岡県リーグ戦表一覧
2021年度 サッカーカレンダー【福岡県】年間スケジュール一覧
2021-2022【福岡県】セレクション・体験練習会 募集情報まとめ
猛暑日!知らなかったじゃすまされない、熱中症本気で予防するならこれ【スポーツ選手8つの対策法】
【ブクマ推奨】一度は行くはず!主要会場情報まとめ@福岡県
トレセンって何のこと? トレセンコーチ、指導者20名にインタビュー
【高校女子サッカー部】先輩達の進路選びの決め手はここ! 秀岳館高校女子サッカー部 アンケート結果を大公開、響く理由がきっと見つかる!
中学生:読まれている記事ランキング
【全年代日本代表】2021年 日本代表・日本女子代表 年間スケジュール一覧
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

2021年度 JFA第12回全日本U-15女子フットサル大会福岡県大会

<日程>

2021年9月25日(土)、26日(日)

<会場>

・うきはアリーナ(〒839-1401 福岡県うきは市浮羽町朝田215)
・アクシオン福岡(〒812-0852 福岡県福岡市博多区東平尾公園2丁目1-4)

<大会概要・抜粋>

・本大会の優勝チームは、11月13日(土)~14日(日)に、鹿児島件霧島市横川体育館にて開催さる九州大会に福岡県代表として参加する権利を得るとともに参加する義務を負う。
・試合が一方のチームの責に帰すべき事由により開催不能または中止となった場合は、その事由を有するチームは0対0、または、その時点でのスコアがそれ以上の点差であれば、そのスコアで敗戦したものとみなす。
・大会方式・試合時間等は、参加チームによって変わる場合があるので、留意すること。
・新型コロナウイルス感染の状況によっては、大会の中止もあり得る。

参照サイト:福岡県サッカー協会 フットサル委員会

福岡県内の地域ごとの最新情報はこちら
福岡少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2020年度>
優勝:オリエントFCアクア
準優勝:クレアテナ
第3位:Fuerza
結果詳細はこちら

<2019年度>
優勝:オリエントアクア
準優勝:川崎FC
第3位:フォルテ
結果詳細はこちら

<2018年度>
優勝:川崎FC
準優勝:オエステ福岡U-15
結果詳細はこちら

最後に

得失点差決着にもつれ込む大接戦を制したのはオリエントFC アクアの皆さんでした!おめでとうございます☆

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSTm 福岡・山梨山口P伊海 智裕
伊海 智裕です。
山口県出身、福岡県在住。家族とサッカーと猫’Sに囲まれて暮らしています。

今春から長男は社会人、次男は大学生。
サッカー保護者生活も終わりかなあと覚悟していましたが、次男が九州大学リーグ1部の学校に進学し、サッカー部に入部が決まりました。

これまでのような親の出番は無いとは思いますしエリートばかり集まる大学サッカー部は本当に大変だと思いますが、大好きなサッカーを続けられる幸せを噛みしめて精一杯楽しんで頑張ってくれれば。

私も息子がサッカーを続けてくれる幸せを感じながらジュニアサッカーNEWSのお仕事をこれまで以上に頑張っていかないと!と、決意を新たにしている春なのです。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top