ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

レストFC ジュニアユース 練習会 8/6他開催!2022年度 埼玉県

埼玉県戸田市を中心に活動する「レストFC U-15」では、現小学6年生(2022年4月に新中学1年生)の選手を対象とした練習会が実施されます。
下記の応募要綱をご確認の上、お申し込みください。

2022年度 レストFC ジュニアユース 練習会

対象

  • 現小学6年生(2022年4月に新中学1年生)

日時・定員

  • 2021年8月6日(金)14:00~16:00 @惣右衛門G(人工芝)
    定員:15名
  • 2021年8月10日(火)12:00~14:00 @道満グリーンパークB面(クレー)
    定員:15名
  • 2021年8月16日(月)9:00~11:00 @錦町スポーツ広場(人工芝)
    定員:20名
  • 2021年8月24日(火)19:00~21:00 @近隣公共施設(人工芝orクレー)
    定員:15名
  • 2021年8月27日(金)17:00~19:00 @錦町スポーツ広場(人工芝)
    定員:15名
  • 2021年8月31日(火)19:00~21:00 @錦町スポーツ広場(人工芝)
    定員:15名

※回数制限はありません。

会場

惣右衛門G(〒335-0034 埼玉県戸田市笹目1-38)
道満グリーンパーク(〒335-0036 埼玉県戸田市重瀬745)
錦町スポーツ広場(〒335-0005 埼玉県蕨市錦町2-6)

※練習会場については、急な天候不良等で変更となる場合があります。下記のお問い合せ連絡先から事前に会場をご確認ください。

参加費

無料

持ち物・服装

  • サッカーのできる服装
  • すね当て
  • 着替え
  • 飲料水
  • スパイク(グランド練習の場合)
  • トレーニングシューズ(フットサル場の場合)

申込み方法

■WEB申し込み
こちらのページよりご希望の日にちを選択し、予約ページに情報を登録してください。

■メールの場合
下記必要事項をご記入の上、[email protected]までメールにてお申し込み下さい。クラブより連絡があります。
①選手氏名(ふりがな)
②生年月日
③身長/体重
④利き足
⑤ポジション
⑥現所属チーム
⑦保護者名
⑧保護者様の身長
⑨参加希望日
⑩連絡先(住所と緊急連絡先)
■TELの場合
上記①~⑩の項目をお電話(048-229-7445)にてお伝え下さい。『当日のご案内』がお伝えされます。

締め切り

参加日前日まで

その他

  • 7月8月の練習会はセレクションを兼ねた練習会となっています。クラブから入会についての勧誘がある場合があります。
  • セレクションに参加を希望される方は、必ず練習会に参加してください。
  • セレクションは例年通り10月末に予定されています。

問い合わせ

レストFC
TEL:048-229-7445
MAIL:[email protected]

参照・引用:レストフットサルシティ戸田HP

2021-2022 【埼玉県】セレクション・体験練習会 募集情報はこちら
2021-2022 【埼玉県】セレクション・体験練習会 募集情報まとめ
埼玉県内の地域ごとの最新情報はこちら
埼玉少年サッカー応援団
関連記事

部活とクラブチームの本音白書・ほんとのところ、どうなの?早い人は小4から考え始める小学生のサッカー進路
中学からは部活?クラブ?そのもやもやを吹き飛ばす説明会に行ってきました
『おれ部活辞めるわ!』中学生がサッカーを辞めたくなる3つの理由

各チームの活躍はこちらでチェック!

【2021年度リーグを網羅!】高円宮杯 ユースU-15 サッカーリーグ【47都道府県一覧】
【2021年度 第36回クラブユースサッカー選手権U-15】全国クラブチームの頂点へ!【47都道府県まとめ】
【2021年度中学総体まとめ】中体連3年間の集大成!第52回全国大会は山梨開催!【47都道府県】
【強豪チーム(ジュニア)に入りたい!】公式戦 都道府県ベスト8掲載【2021年度進路情報】
【U-15強豪チーム&私立中学に入りたい!】2021年度進路情報・2020年度の強豪チーム&中学一覧

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSTm 福岡・山梨山口P伊海 智裕
伊海 智裕です。
山口県出身、福岡県在住。家族とサッカーと猫’Sに囲まれて暮らしています。

今春から長男は社会人、次男は大学生。
サッカー保護者生活も終わりかなあと覚悟していましたが、次男が九州大学リーグ1部の学校に進学し、サッカー部に入部が決まりました。

これまでのような親の出番は無いとは思いますしエリートばかり集まる大学サッカー部は本当に大変だと思いますが、大好きなサッカーを続けられる幸せを噛みしめて精一杯楽しんで頑張ってくれれば。

私も息子がサッカーを続けてくれる幸せを感じながらジュニアサッカーNEWSのお仕事をこれまで以上に頑張っていかないと!と、決意を新たにしている春なのです。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top