ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【優勝写真掲載】2021年度 第1回 GIFUサマーキャンプU-18 フェスティバル2021(岐阜)優勝は都市大塩尻!初代王者に決定!

8月7日(土)〜9日(月)の3日間にわたり行われた「第1回 GIFUサマーキャンプ(U-18)フェスティバル2021」の情報をお知らせします。

上:記念すべき初代チャンピオンに!優勝の都市大塩尻/長野
下:惜敗するも堂々の準優勝、帝京大学可児/岐阜
写真参照:株式会社ワンオール【公式】twitter

2021年度 大会結果詳細

優勝 :都市大塩尻/長野
準優勝:帝京大学可児/岐阜
第3位:美濃加茂/岐阜
第3位:履正社/大阪

5位:初芝橋本/和歌山
6位:日本福祉大附属/愛知
7位:同朋 /愛知
7位:松本国際/長野
9位:FC岐阜/岐阜
10位:名古屋/愛知
11位:三重/三重
11位:岡山山陽/岡山
13位:岡崎城西/愛知
14位:近江/滋賀
15位:都市大塩尻B/長野
16位:津島/愛知

決勝・順位トーナメント(8/9)

◆決勝 1位~4位トーナメント
決勝
都市大塩尻 6-2 帝京大学可児
準決勝
都市大塩尻 2-0 美濃加茂
帝京大学可児 1-0 履正社

◆5位~8位トーナメント
決勝
初芝橋本 4-3 日本福祉大附属
準決勝
初芝橋本 2-1 同朋
日本福祉大附属 2-0 松本国際

◆9位~12位トーナメント
決勝
名古屋 1-1(PK0-1)FC岐阜
準決勝
名古屋 4-0 岡山山陽
FC岐阜 2-1 三重

◆13位~16位トーナメント
決勝
岡崎城西 2-0 近江
準決勝
都市大塩尻B 0-2 岡崎城西
津島 1-7 近江

 


参照:株式会社ワンオール【公式】twitter

情報提供のご協力ありがとうございました。
今後も大会情報、トレセン情報などお待ちしています!
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

2021年度 第16回 飛騨市長杯ユースサッカーフェスティバル 2021(U-16)
2021年度 第16回 飛騨市長杯ユースサッカーフェスティバル 2021(サテライト)
2021年度 東海U-16リーグ(県選抜リーグ)
2021年度 第9回 和倉ユースサッカー大会
第45回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 7/25~8/4(群馬県)
全国高校総合体育大会 インターハイ 8/14~22(福井県)
高円宮杯U-18サッカーリーグ2021 プレミアリーグEAST/WEST
2021Jユースリーグ 第28回Jリーグユース選手権
おすすめ
高校生:読まれている記事ランキング
【全年代日本代表】2021年 日本代表・日本女子代表 年間スケジュール一覧
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

予選リーグ結果(8/7,8)

グループA
1位:都市大塩尻/長野
2位:初芝橋本/和歌山
3位:名古屋/愛知
4位:津島/愛知

グループB
1位:履正社/大阪
2位:同朋/愛知
3位:三重/三重
4位:岡崎城西/愛知

グループC
1位:帝京大学可児/岐阜
2位:日本福祉大附属/愛知
3位:FC岐阜/岐阜
4位:都市大塩尻B/長野

グループD
1位:美濃加茂/岐阜
2位:松本国際/長野
3位:岡山山陽/岡山
4位:近江/滋賀

参照:株式会社ワンオール【公式】twitter

2021年度 第1回 GIFUサマーキャンプ(U-18)フェスティバル2021

<日程>

2021年8月7日(土)〜9日(月祝)

<会場>

グリーンフィールド中池・美濃加茂ふれあい広場サッカー場、帝京大可児けやきフィールドほか

<大会概要>

目的 チームはこの大会で経験したことを糧に、2021年度の全国大会での主役を勝ち取る。
運営 帝京大可児高校サッカー部、名古屋高校サッカー部、株式会社ワンオール

競技方法
◆4チームずつ4リーグに分け、1~2日目に予選リーグを行い、決勝トーナメントを3日目に行う。
◆試合時間は60分(30分-5分-30分)とする。決勝トーナメントでは、延長戦は行わずPK戦(1人目よりサドンデス)により勝者を決定する。
◆予選リーグの順位の決定は勝点制とし、次の順位で決定する。
①勝点(勝ち3点、引き分け1点、負け0点)②得失点差 ③総得点 ④当該試合の勝者 ⑤抽選

【参加チーム】
都市大塩尻都市大塩尻B/長野
津島/愛知
名古屋/愛知
三重/三重
履正社/大阪
同朋/愛知
岡崎城西/愛知
初芝橋本/和歌山
FC岐阜/岐阜
日本福祉大附属/愛知
帝京大学可児/岐阜
近江/滋賀
松本国際/長野
岡山山陽/岡山
美濃加茂/岐阜

参照:株式会社ワンオール

全国の最新情報はこちら
全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

今年度が第1回大会です。

最後に

都市大塩尻の皆さん、優勝おめでとうございます!
3日間、暑さの厳しい中戦い抜いた全てのチームの皆さんもお疲れ様でした。

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterNiki
いつもジュニアサッカーNEWSをご覧いただきありがとうございます。

1979年生まれ。愛知県知多市出身、岐阜県在住。ウェブ制作やデザイン、企業の広報を経て、出産を機にフリーのデザイナーに。2017年4月からジュニアサッカーNEWSでのお仕事を始めました。

ブラジルワールドカップからサッカーを始めた息子も今年6年生。
泣き虫で小柄な息子でしたが、心も身体も随分たくましくなりました。

昨年は大変な1年でした。今年は穏やかな日常が戻ってきますよう、お祈りいたします。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top