ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【優勝写真掲載】2021年度 磐田U-12国際サッカー大会(静岡)静岡県トレセンBLUEがリーグ全勝優勝!

7月30日(金)から8月1日(日)、磐田スポーツ交流の里 ゆめりあ球技場にて3日間にかけて行われた「2021年度 磐田U-12国際サッカー大会」の情報をお知らせします。

見事 リーグ全勝優勝!NO.1!静岡県トレセン BLUE
写真参照:2021磐田U-12国際サッカー大会公式HP

▶たくさんの試合画像はこちらに掲載されています(2021磐田U-12国際サッカー大会公式HP

2021年度 大会結果詳細

優勝 :静岡県トレセン BLUE
準優勝:静岡県トレセン WHITE
第3位:静岡県WEST
第4位:清水エスパルス
第5位:ジュビロ磐田

組合せ/結果(7/30,31,8/1)

<参加チーム>
ジュビロ磐田清水エスパルス静岡県トレセン BLUE静岡県トレセン WHITE静岡県WEST

7/30
ジュビロ磐田 0-3 静岡県WEST
静岡県トレセン BLUE 2-1 清水エスパルス

7/31
静岡県WEST 0-2 静岡県トレセン WHITE
ジュビロ磐田 0-6 静岡県トレセン BLUE
静岡県トレセン BLUE 3-0 静岡県WEST
静岡県トレセン WHITE 3-0 清水エスパルス

8/1
静岡県トレセン WHITE 6-0 ジュビロ磐田
清水エスパルス 0-5 静岡県WEST
静岡県トレセン BLUE 1-0 静岡県トレセン WHITE
ジュビロ磐田 0-3 清水エスパルス

公式HPにてYouTubeによる試合のライブ配信
▶︎2021磐田U-12国際サッカー大会公式HP

試合日程参照:2021磐田U-12国際サッカー大会公式HP

情報提供のご協力ありがとうございました。
今後も大会情報、トレセン情報などお待ちしています!
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

【参加メンバー】2021年度 磐田U-12国際サッカー大会 静岡県トレセンBLUE・静岡県トレセンWHITE・静岡県WEST U12

【みんなのトレセン】トレセン選考会に落ちたのはなぜ?後編「話が聞けない子はアピールもできない」 トレセンコーチ・指導者インタビュー
子どもの視力低下が気になる方へ!サッカーレギュラー争いに負けたのは「視力淘汰」が原因?!
部活とクラブチームのメリット・デメリッとは?早い人は小4から考え始める小学生のサッカー進路
小学生:読まれている記事ランキング
【全年代日本代表】2021年 日本代表・日本女子代表 年間スケジュール一覧
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

2021年度 磐田U-12国際サッカー大会

<日程>

2021年7月30日(金)、31日(土)、8月1日(日)

<会場>

磐田スポーツ交流の里 ゆめりあ球技場 / 多目的グラウンド
(静岡県磐田市大久保892-36)

<大会概要>

大会の目的
1、青少年育成 2、競技力向上 3、地域貢献

参加資格
2009年(平成22年)1月1日以降生まれの選手で構成されたチームとする。日本サッカー協会の4種にチーム登録されていること。

参加チーム数
静岡県内の地域選抜チームおよびJクラブのアカデミーチームの6チーム。

競技方法
(1)試合はすべて11人制、ボールは4号球を使用する。
(2)5チームによる総当たりのリーグ戦を行い順位を決定する。
勝ち点は、「勝利3」「引き分け1」「負け0」とする。総勝ち点が同じ場合には、以下の順序により順位を決定する。
①当該チーム間で行った試合の勝ち点数
②当該チーム間で行った試合の得失点差
③当該チーム間で行った試合の総得点
④リーグでの得失点差
⑤リーグでの総得点
⑥抽選
また、一方のチームの責に帰すべき事由により、試合が開催不能または中止になった場合(不戦負等)には、その帰責事由あるチームは、0-3で敗退したものとみなす。
(3)試合時間は、全て20分ハーフ(ハーフタイム5分)とする。

大会要項参照:2021磐田U-12国際サッカー大会公式HP

静岡県内の地域ごとの最新情報はこちら
静岡少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2020年度>
大会中止

<2019年度>
優勝 :ブリーラムユナイテッドFC(タイ)
準優勝:浦和レッズ
第3位:京都サンガ
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

<2018年度>
優勝 :静岡県WEST U12
準優勝:テドン小学校
第3位 :ブリーラムユナイテッドF.C.
結果詳細はこちら(ジュニサッカーNEWS)

<2017年度>
優勝 :テドン小学校(韓国)
準優勝:横浜F・マリノスプライマリー(神奈川)
第3位:名古屋グランパスジュニア(愛知)
結果詳細はこちら ジ(ュニアサッカーNEWS)

<2016年度>
優勝:テドン小学校(韓国)
準優勝:横浜F・マリノスプライマリー追浜(神奈川)
第3位:浦和レッズジュニア(埼玉)
参照:ジュビロ磐田 HP

最後に

静岡県トレセン BLUEの皆さん、優勝おめでとうございます!
レベルの高い試合の中、たくさんの刺激を受け楽しい試合ができたのではないでしょうか^^
静岡少年サッカーを牽引する皆さんの今後のご活躍も楽しみにしています。3日間お疲れさまでした!

寄稿者プロフィール

freelanceWriterMIRAI
1982年生まれ 福岡県福岡市出身、現在海の見える町在住。普通の主婦です。2016年8月からジュニアサッカーNEWSでのお仕事を開始。

セレクション記事を担当しています。
この記事を見てくれた子が、みんなセレクションに合格しますように。
ひとつひとつ祈りつつ、アップしています。
少年サッカーを応援しています!

コメント欄

*

※現在ファイル添付機能に不具合が出ております。ファイルをお送りいただく際は「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top