ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

兵庫県の注目サッカーチーム!

宝塚、伊丹、尼崎地区
やる気重視!アリバがスキルをとことん鍛えます アリバサッカークラブ

注目ポイント1

全員がプロコーチでボランティアコーチはいません。
コーチングスタッフにはJFAやトレセンに関わっていたコーチや元世代別日本代表、全国大会優勝経験の持つコーチが揃っています。
指導は、足の速い選手には足を活かした指導を、身体が小さい選手には身体の小ささを活かした指導を行いなど画一的な選手育成はせず、個人の育成を図ります。個人の育成については単にボール扱いが上手いだけでなくオフザボールなどサッカーが上手い選手の育成をしています。
練習メニューも全員が同じ練習を行う事はなく、ポジションや課題別で練習を行います。
また、元アトレティコマドリードU16カンテラ監督からもサポートを受け最新のスペイン流メソットを導入しています。
ジュニアユースは登録して1年目ですが地区大会で勝利し兵庫県大会に出場します。

注目ポイント2

サッカーは当然ながらスポーツマンとして人間として高みを目指す指導を行う中で人生経験も踏まえて海外遠征(希望者)や外国人指導者によるキャンプを実施しています。
2018年3月にはスペイン・マドリード遠征を実施します。
育成に定評があり、あのリーガエスパニューラのレアル・マドリードの提携チームのEDモラタラスの練習、試合に参加したり、現地指導者による個別トレーニングも行います。
またリーガエスパニューラの観戦をするなど充実の内容になっています。

■海外関係実績
オークランドシティFC 特別キャンプ(2014)
セントルイスFC海外キャンプ(2016)
元アトレティコ・マドリードU16監督 特別キャンプ(2017)
スペイン・マドリード遠征(2018)

注目ポイント3

チームバスによる送迎があります。宝塚市に拠点を置いていますが周辺地域である伊丹市、西宮市、川西市、尼崎市、豊中市と広範囲から選手が通っています。
基本的に、練習時は宝塚駅(JR・阪急)から送迎があり、各地よりアクセスしやすい環境にあります。
また、チームバスがあるため遠征費用も一般のチームより安く設定しており、これにより家庭の負担の軽減を考えています。
遠征時は、阪急西宮北口駅や阪急塚口駅からバスを配車することもあります。

アリバSCの体験会・セレクション情報

詳細はこちら

アリバSCのチームHP
詳細はこちら

 

このページに掲載を希望されるチーム様はこちら

人気の記事

More

関連記事(広告を含む)

Return Top