ジュニアサッカーNEWS

少年サッカー、中学生サッカー、高校サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2017年度 高円宮杯U18サッカーリーグ2017千葉 優勝は流経大柏B!

2017年度の大会結果詳細

優勝:流経大柏B(関東プリンスリーグ昇格決定戦選出)
準優勝:日体大柏
第3位:市立船橋B

1部

※戦績表、2部リーグ以下の最終結果はこちらをクリック♪

関連記事

2016年度の結果 アーカイブ



リーグ表

 リーグ戦ページ:スマホからの方はこちら
リーグ戦ページ:PCからの方はこちら
★リーグ戦のページに現地より観戦されている方、対戦結果を簡単に入力できるようになりました。試合結果を知りたい方もこちらのページよりご覧になることが出来ます。
 


 

高円宮杯U-18サッカーリーグ2017千葉

【日程】

2017年4月1日(土)~12月24日(日)

【会場】

日体大柏、千葉明徳高校、習志野秋津サッカー場ほかそれぞれの会場

【概要】
◎(公財)日本サッカー協会に第 2 種加盟あるいは準加盟されたチームであること。 ◎当該チーム所属の選手であること。年齢制限は高体連・クラブ連盟の規定に準ずる。
◎(公財)日本サッカー協会により「クラブ申請」を承認された「クラブ」に所属するチーム は同一「クラブ」内の別チームに所属する選手を移籍手続きすることなく本リーグへ 参加させることができる。この場合、同一「クラブ」内のチームであれば複数のチーム から選手を参加させることも可能とする。なお、本項の適用対象となる選手の年齢は 第 3・4 種年代とし、第 2 種およびそれ以上の年代の選手は適用対象外とする。
◎試合の勝者は 3 点、引き分けは 1 点、敗者は 0 点の勝点が与えられ、勝点の合計に より順位を決定する。最終勝ち点が同一の場合には、以下の順序により決定する。 ① 該当チームの対戦成績 ( ①勝ち点 ②得失点差 ③総得点 複数の場合は その全チームが対象) ② 得失点差 ③ 総得点の多少 ④ 抽選
◎試合時間は、90 分(1,2 部)、80 分(3,4 部)とし、ハーフタイムは 15 分(1,2 部)、 10 分(3,4 部)とする。延長は行わない。
昇降格について

◎1部 1位 プリンスリーグ関東昇格トーナメント戦へ出場 降格 3チーム (8位以下自動降格)
◎2部 昇格 3チーム (1位自動昇格  2位から1) 降格 6チーム (8位以下自動降格)
◎3部 昇格 6チーム (1位自動昇格  2位から2) 降格 16チーム (9位以下自動降格)
◎4部 昇格 16チーム (1位自動昇格) (2位から「16-1位昇格数」が昇格 Cチームリーグを除く)

詳細(参照:千葉県サッカー協会2種委員会 高円宮杯U-18サッカーリーグ2017千葉 昇降格について

過去の大会結果

<2016年度 Div.1結果>
優勝:ジェフU-18
準優勝:千葉明徳
第3位:暁星国際

<2015年度 Div1.結果>
優勝:ジェフU-18
準優勝:八千代
第3位:日体大柏

<2014年度 Div1.結果>
優勝:習志野
準優勝:八千代
第3位:ジェフU-18


千葉県の最新情報はこちら

千葉少年サッカー応援団

最後に

今年度の優勝チームは流経大柏Bの皆さんでした。
特に今年は選手権千葉県大会でも流経大柏が優勝し、ホントの強さを知るとこができました。
また来年度のむけて練習頑張ってください!おめでとうございました!!

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSWriterさちさん。
茨城県出身、千葉県在住。男子2人の母。都内で暮らしたこともあります。さまざまな職業を経て、2017年1月からジュニアサッカーNEWSでお仕事しています。特技は手作り。デコ大好き!

去年は高円宮U-15の千葉代表決定戦に初取材!
アクシデントをパニクリつつ乗り切って、
成長いたしましたv( ̄Д ̄)v

週末はサッカー観戦。
miuさんが沖縄の小柳ルミ子を目指すなら、
私は千葉の小柳ルミ子を目指します!

サッカーを通して成長する少年を
いつでも応援しています♪

コメント欄

*

ジュニアサッカー応援団’S

La Meta ラ・メタ
PROJECT OFFER
フレア合同会社
ペナスタ博多
那珂南FC
Return Top