ジュニアサッカーNEWS

少年サッカー、中学生サッカー、高校サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2017年度 ナショナルトレセンU-12 関東まとめ

2016年度のナショナルトレセンU-12関東やJFAフットボールフューチャープログラム(FFP)の日程についてまとめました。

FFP、関東トレセン、ナショナルトレセン関東の順で掲載しています。
参加メンバー等、詳細は分かり次第随時更新していきます。

毎年レベルの高い選手が集まりますが、今年はどんな選手が育っているのでしょうか。

※掲載しているスケジュールは変更になる場合があります。


JFAフットボールフューチャープログラム(FFP) /
トレセン研修会U-12

【日程】

2017年8月2日(水)~6日(日)

【場所】

御殿場高原時之栖裾野グラウンド

【概要】

2015年度より導入された新しいトレセン制度です。
全日本少年サッカー大会が冬開催へと変更になったことで夏のジュニアの予定が大幅に空いたということも受け開催されることとなりました。
これは47都道府県から選ばれたトレセンチーム、計48チーム(東京2チーム)が参加し、計768名の選手が集まるため今までにない大きな規模のトレセンとなります。
今までは全国の選手を一斉に集める形でのトレセンU-12を廃止し、9つに分けた地域ごとで開催していましたが、特に地方の選手にとっては刺激が弱くなるなどマイナス面も指摘されていたということも再度開催が決定した大きな要因と言えます。
U-12世代にとってのスキルアップの場だったり目標が一つ増えた形となります。

参加メンバー

わかり次第掲載します

東京1
東京2
神奈川
埼玉
千葉
群馬
栃木
茨城
山梨

2017年度 関東トレセンU-12(仮称)

【日程】

わかり次第掲載します

参加メンバー

詳細はわかり次第随時更新していきます。


2017年度 ナショナルトレセン関東U-12

【日程】

わかり次第掲載します

【場所】

わかり次第掲載します

参加メンバー

わかり次第掲載します

ナショナルトレセンコーチ紹介

日本サッカー協会のナショナルトレセンコーチにはユース育成としては「ユース育成ダイレクター」「地域ユースダイレクター」「ナショナルトレセンコーチ[女子担当]」と3種類のコーチがいて、指導者養成としては「指導者養成ダイレクター」「JFAインストラクター」の2種類のコーチがいます。


その他のコーチは日本サッカー協会HPで紹介されています。

photo:日本サッカー協会

最後に

関東各地域のジュニアサッカー情報を少年サッカー応援団サイトで配信中!
新着情報はこちらでチェックできます。

<全国少年サッカー応援団サイト 関東>
東京 神奈川  埼玉  千葉 群馬  茨城  栃木  山梨

2016年度 ナショナルトレセンU-12 関東まとめはこちら
2015年度 ナショナルトレセンU-12 関東まとめはこちら
2014年度 ナショナルトレセンU-12 関東まとめはこちら

<おすすめ記事>
トレセンってつまり何?
【2014年度ナショトレ分析・U-12九州編】トレセンに選ばれやすいのは・・・?
セレクションに挑戦してみたい!初心者向け、徹底解説・セレクション
セレクションに受かりたい!中級者向け、セレクションで見られている6つのこと

コメント欄

*

今週の人気記事ベスト10

ジュニアサッカー応援団’S

La Meta ラ・メタ
PROJECT OFFER
フレア合同会社
ペナスタ博多
那珂南FC
Return Top