ジュニアサッカーNEWS

少年サッカー、中学生サッカー、高校サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2017年度バーモントカップ第27回全日本少年フットサル大会山形県大会【優勝:山形FC!】試合結果掲載!

2017年度大会結果詳細

優勝:山形FC
準優勝:米沢フェニックスSSS
第3位:モンテディオ山形ジュニア庄内
第4位:鶴岡JrFC

決勝
山形FC 4-0 米沢フェニックス

3位決定戦
モンテディオ山形ジュニア庄内 2-0 鶴岡JrFC

準決勝
山形FC 6-0 鶴岡JrFC
米沢フェニックス 4-1 モンテディオ山形ジュニア庄内
・参照サイト:鶴岡JrFC Facebook
・参照サイト:山形県サッカー協会


【2次リーグ・決勝トーナメント結果】


・参照サイト:山形県サッカー協会

【2次リーグ組合せ】


・参照サイト:山形県サッカー協会

【予選リーグ結果】


・参照サイト:山形県サッカー協会

【組合せ】


・参照サイト:山形県サッカー協会

2017年度 バーモントカップ第27回全日本少年フットサル大会山形県大会

【日程】

平成29年5月20日(土)、21日(日)

【場所】

東根市民体育館


【大会概要】

≪参加チームとその数≫
(1)参加チームは、次の各号により選出された24チームとする。
(2)酒田1 鶴岡4 新庄3 山形8 長井2 米沢6
≪競技形式≫
(1)一次リーグ:24チームを4チームづつ6ブロックに分けリーグ戦を行い、各ブロック上位2チームが二次リーグへ進出する。
(2)二次リーグ:各ブロック上位2チームの12チームを4ブロックに分けてリーグ戦を行い、上位1チームが決勝トーナメントに進出する。
(3)決勝トーナメント:二次リーグ各ブロック上位1チームの計4チームでトーナメント戦を行う。
≪試合時間≫
(1)一次リーグは20分間(前後半各10分)のランニングタイムとし、ハーフタイムのインターバルは3分間とする。(前半終了から後半開始まで)
(2)二次リーグは24分間(前後半各12分)のランニングタイムとし、ハーフタイムのインターバルは3分間とする。(前半終了から後半開始まで)
(3)決勝トーナメントはは16分間(前後半各8分)のプレイングタイムとし、ハーフタイムのインターバルは5分間とする。
≪その他≫
(1)今大会優勝チーム、【バーモントカップ 第27回全日本少年フットサル大会全国大会(東京都/駒沢オリンピック公園体育館、大田区総合体育館 2017年8月18日~20日)】また、準優勝チーム【第13回ドコモ東北少年少女フットサル大会(宮城県/シェルコム仙台 2017年9月下旬予定】へ出場権利獲得と参加義務をそれぞれ負う。
参照サイト:山形県サッカー協会

山形県内の地域ごとの最新情報はこちら

山形少年サッカー応援団

地区代表チーム

酒田地区

1チーム※分かり次第掲載いたします。

鶴岡地区

4チーム※分かり次第掲載いたします。

新庄地区

3チーム※分かり次第掲載いたします。

山形地区

3月25日に順位が決定します。
参照サイト:ジュニアサッカーNEWS

長井地区

優勝:小国SSS
準優勝:ホークス
参照サイト:ジュニアサッカーNEWS

米沢地区

優勝:高畠蹴友A
準優勝:フェニックスA
3位:北部FC
4位:川西JFC
5位:南陽West
6位:アルカディア
7位:RED LIONS
参照サイト:ジュニアサッカーNEWS

過去の結果

【2016年度】
優 勝:アバンツァーレ山形SC
準優勝:モンテディオ山形庄内ジュニア
第3位:malva山形FC
参照サイト:ジュニアサッカーNEWS
【2015年度】
優 勝:沼田・北辰SSS
準優勝:アバンツァーレ山形SC
第3位:南陽WEST F.C
詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

最後に

今年度の優勝は山形FCジュニアの皆さんです!全国大会出場おめでとうございます。

コメント欄

*

今週の人気記事ベスト10

ジュニアサッカー応援団’S

フレア合同会社
ペナスタ博多
那珂南FC
Return Top