ジュニアサッカーNEWS

少年サッカー、中学生サッカー、高校サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2016年度高円宮杯 第28回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会 優勝は清水エスパルスJY!

高円宮杯 第28回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会

2016年度 大会結果

優 勝:清水エスパルスJY
準優勝:北海道コンサドーレ札幌
第3位:横浜F・マリノスジュニアユース追浜、湘南ベルマーレU-15平塚

<決勝>

12月28日
清水エスパルスJY
 3-1 北海道コンサドーレ札幌

<準決勝>

12月26日
清水エスパルスジュニアユース  3-3(PK:5-4) 横浜F・マリノスジュニアユース追浜
湘南ベルマーレU-15平塚 0-6 北海道コンサドーレ札幌U-15

結果表

img_tournament

参照サイト:日本サッカー協会

<準々決勝>

12月23日
セレッソ大阪U-15 1-3 清水エスパルスジュニアユース
ガンバ大阪ジュニアユース 1-2 横浜F・マリノスジュニアユース追浜
東京ヴェルディジュニアユース 1-2 湘南ベルマーレU-15平塚
サガン鳥栖U-15 0-2 北海道コンサドーレ札幌U-15

ベスト8
セレッソ大阪U-15
清水エスパルスジュニアユース
ガンバ大阪ジュニアユース
横浜F・マリノスジュニアユース追浜
東京ヴェルディジュニアユース
湘南ベルマーレU-15平塚
サガン鳥栖U-15
北海道コンサドーレ札幌U-15

2回戦結果

セレッソ大阪U-15 0-0(PK:4-2) 柏レイソルU-15
清水エスパルスジュニアユース 2-1 横浜F・マリノスジュニアユース
ガンバ大阪ジュニアユース 2-1 川崎フロンターレU-15
横浜F・マリノスジュニアユース追浜 5-0 千里丘FC
東京ヴェルディジュニアユース 4-0 ファジアーノ岡山U-15
名古屋グランパスU15 0-1 湘南ベルマーレU-15平塚
サガン鳥栖U-15 1-1(PK:4-2) ジェフユナイテッド千葉U-15
北海道コンサドーレ札幌U-15 1-0 横浜FCジュニアユース

1回戦結果

青森山田中学校 0-6 セレッソ大阪U-15
愛媛FC U-15 1-3 柏レイソルU-15
清水エスパルスジュニアユース 3-0 FCバイエルンツネイシ
横浜F・マリノスジュニアユース 4-3 RIP ACE SC
ガンバ大阪ジュニアユース 6-1 小倉南FCジュニアユース
川崎フロンターレU-15 3-1 スプレッド・イーグルFC函館
長岡ジュニアユースFC 2-3 横浜F・マリノスジュニアユース追浜
千里丘FC 3-2 常葉学園橘中学校
東京ヴェルディジュニアユース 3-2 カターレ富山U-15
ファジアーノ岡山U-15 4-0 京都サンガF.C. U-15
サンフレッチェ広島F.Cジュニアユース 0-1 名古屋グランパスU15
アルビレックス新潟U-15 0-4 湘南ベルマーレU-15平塚
サガン鳥栖U-15 1-0 モンテディオ山形ジュニアユース村山
徳島ヴォルティスジュニアユース 0-8 ジェフユナイテッド千葉U-15
北海道コンサドーレ札幌U-15 1-0 JFAアカデミー福島U15
横浜FCジュニアユース 2-0 日章学園中学校

組み合わせ

takamadozenkoku組合せ(参照:日本サッカー協会HP)


<日程>

2016年12月17日(土) 第1回戦
12月18日(日) 第2回戦
12月23日(金・祝) 準々決勝
12月26日(月) 準決勝
12月28日(水) 決勝

<会場>

1回戦~準々決勝 茨城県内会場
準決勝~決勝 味の素フィールド西が丘(東京都)

<大会概要>

U-15年代最大の、そして集大成の大会である。

参加チーム

次の通り各9地域協会から選出された32チームにて行われる。3位決定戦は行われない。

北海道:2チーム
東北:2チーム
関東:8チーム
北信越:3チーム
東海:4チーム
関西:5チーム
中国:3チーム
四国:2チーム
九州:3チーム
計:32チーム

交代枠

交代枠は5名、ベンチには最大18名の選手が入ることができる。

試合形式

試合時間は40分ハーフの80分試合。
延長戦は前後半各10分。
延長戦でも勝敗が決しない場合はPKによって勝敗を決める。
試合球はモルテン社製『ヴァンタッジオ5000プレミア』とする。

表彰

1~3位チーム
フェアプレー賞(チーム)
最多得点選手

大会要項はこちら(日本サッカー協会)

各地区予選代表

北海道大会:2チーム

・北海道コンサドーレ札幌U-15
・スプレッド・イーグルFC函館

consa
北海道コンサドーレ札幌U-15(JFAチーム紹介

hakodate
スプレッド・イーグルFC函館(JFAチーム紹介

東北地域大会:2チーム 

・青森山田中学校
・モンテディオ山形ジュニアユース村山
yamada
青森山田中学校(JFAチーム紹介

monte
モンテディオ山形ジュニアユース村山(JFAチーム紹介

関東地域大会:8チーム 

・東京ヴェルディJY(関東リーグ第1位)
・横浜マリノスJY(関東リーグ第2位)
・横浜FC(関東リーグ第3位)
・横浜F.マリノスJY追浜(関東リーグ第4位)
・柏レイソルU15(関東リーグ第5位)
・ジェフユナイテッド市原・千葉U-15
・湘南ベルマーレJY
・川崎フロンターレU-15

verdy
東京ヴェルディJY(JFAチーム紹介

marinos
横浜F・マリノスジュニアユース(JFAチーム紹介

yokohama
横浜FC(JFAチーム紹介

oihama
横浜F.マリノスJY追浜(JFAチーム紹介

kasiwa
柏レイソルU15(JFAチーム紹介

jef
ジェフユナイテッド市原・千葉U-15(JFAチーム紹介

bermare
湘南ベルマーレJY(JFAチーム紹介

fronta
川崎フロンターレU-15(JFAチーム紹介

北信越地域大会:3チーム

・長岡ジュニアユースFC
・アルビレックス新潟U-15
・カターレ富山U-15

nagaoka
長岡ジュニアユースFC(JFAチーム紹介

arubi
アルビレックス新潟U-15(JFAチーム紹介

toyama
カターレ富山U-15(JFAチーム紹介

東海地域大会:4チーム

・清水エスパルスJY(東海リーグ1位)
・JFAアカデミー福島U15(東海リーグ2位)
・名古屋グランパスU15
・常葉学園橘中学校

esuparus
清水エスパルスジュニアユース(JFAチーム紹介

akademi
JFAアカデミー福島U15(JFAチーム紹介

granpas
名古屋グランパスU15(JFAチーム紹介

tatibana
常葉学園橘中学校(JFAチーム紹介

関西地域大会:5チーム

・ガンバ大阪ジュニアユース(サンライズリーグ1位)
・千里丘FC(サンライズリーグ2位)
・セレッソ大阪U-15
・京都サンガF.C. U-15
・RIP ACE SC

ganba
ガンバ大阪ジュニアユース(JFAチーム紹介

senrioka
千里丘FC(JFAチーム紹介

cereso
セレッソ大阪(JFAチーム紹介

kyoutosanga
京都サンガF.C. U-15(JFAチーム紹介

rip
RIP ACE SOCCER CLUB(JFAチーム紹介

中国地域大会:3チーム

・サンフレッチェ広島F.Cジュニアユース(プログレスリーグ優勝)
・ファジアーノ岡山U-15
・FCバイエルンツネイシ

sanfre
サンフレッチェ広島F.Cジュニアユース(JFAチーム紹介

faji
ファジアーノ岡山U-15(JFAチーム紹介

tuneisi
FCバイエルンツネイシ(JFAチーム紹介

四国地域大会:2チーム

・愛媛FC(クローバーリーグ優勝)
・徳島ヴォルティスJY(プレーオフ優勝)

ehime
愛媛FC(JFAチーム紹介

tokusima
徳島ヴォルティスJY(JFAチーム紹介

九州地域大会:3チーム

・サガン鳥栖U-15(九州リーグ1位:佐賀)
・小倉南フットボールクラブジュニアユース(九州リーグ9位:福岡)
・日章学園中学校(宮崎県代表)

sgantosu
サガン鳥栖U-15(JFAチーム紹介

kokura
小倉南フットボールクラブジュニアユース(JFAチーム紹介

nissyo
日章学園中学校(JFAチーム紹介

優勝チーム紹介

過去の大会結果

<2015年度>

優 勝:セレッソ大阪U-15(関西代表)
準優勝:ガンバ大阪ジュニアユース(関西代表)
第3位:JFAアカデミー福島U15(東北代表)、鹿島アントラーズジュニアユース(関東代表)
参照サイト:ジュニアサッカーNEWS

<2014年度>

優勝:FC東京U-15深川(関東代表)
準優勝:ヴィッセル神戸 U-15(関西代表)
3位:京都サンガF.C.U-15(関西代表)、サンフレッチェ広島F.Cジュニアユース(中国代表)
参照サイト:日本サッカー協会

<2013年度>

優勝:浦和レッドダイヤモンズジュニアユース(関東代表)
準優勝:大宮アルディージャジュニアユース(関東代表)
3位:柏レイソルU-15(関東代表)、三菱養和SC巣鴨ジュニアユース(関東代表)
参照サイト:日本サッカー協会

[amazonjs asin=”B01AU7SABI” locale=”JP” title=”molten(モルテン) サッカーボール ヴァンタッジオ5000 プレミア 5号 ホワイト×ブルー F5V5003″]

最後に

関西対決となった2015年度、ヴィッセル神戸躍進の2014年度、埼玉ダービーとなった2013年度…さまざまなドラマが生まれる高円宮杯が今年も始まります。

現地からの情報もお待ちしております。大会結果は分かり次第更新していきます。

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSWriterMiz
東京在住ライター。ジュニアサッカーを見守って12年目突入。群馬県出身。

見守り始めた時にはボールが膝までの高さだった息子も、私より頭半分ほど大きくなりました。
今年から高校生。憧れの選手権に向けて、日々へとへとになって帰ってきます。

サッカー始めたばっかりのお子さんの保護者さま、これから楽しいこといっぱいですよ!早起きとか、お弁当とか、当番とか、大変なこともあるけど、ぜひ一緒に楽しみましょう!
みんなでジュニアサッカーを盛り上げていきましょう!

コメント欄

*

今週の人気記事ベスト10

ジュニアサッカー応援団’S

PROJECT OFFER
フレア合同会社
ペナスタ博多
那珂南FC
Return Top