ジュニアサッカーNEWS

少年サッカー、中学生サッカー、高校サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

サッカーで自由研究!①夏のアイデア12選


夏休みの自由研究はチャンスです!遠くへ出かけられる、興味のあることを掘り下げられる、好きなことを通して興味を深めることができたり、いろいろなものに触れ、覚え、整理する練習ができるからです。

…という教科書的な説明は置いておいて、せっかく宿題でやるのだから、ついでに楽しまなければ損です!ジュニアサッカーNEWSがおすすめする夏の自由研究アイデア12選をお送りいたします。

せっかくやってもまとめでスベったら残念!絶対失敗しない自由研究の進め方はこちら

photo:whologwhy


サッカー+社会科見学

まずは、オーソドックスなところから。

アイデア1:ザ☆定番!日本サッカーミュージアムへ行ってみる NEW!2017年度版

夏休み中の開館について

2017年7月29日(土)~8月22日(火) 10:00~18:00(最終入場 17:30)
※8月7日(月)は休止します。
※8月5日(土)、6日(日)、8日(火)~13日(日)は13:00からとなります。

次のようなプログラムが用意されています!
① ホイッスルを作ってみよう!
② レフェリーの用具について調べてみよう!
③ サッカー歴史新聞を作ろう!
④ 日本代表ユニフォームやボールの進化を調べてみよう!

スペシャルワークショップ

サッカー世界新聞づくり
8月5日(土) 10:00~12:30
8月6日(日) 10:00~12:30

講師:サッカー新聞エル・ゴラッソ編集長 寺嶋朋也さん
※対象:小学校4年~6年生 各回30人/インターネットによる事前申し込みが必要です。

スペシャルトークイベント

参照サイト:日本サッカーミュージアム

アイデア2:Jリーグのイベントへ行ってみる!

Jクラブチームの中では、夏休みに社会科見学イベントを行うところがあります。また、調べたいことがある人は、実際にクラブチームの広報さんに電話で聞いてみてもよいかも。子どもたちの学習に役立つのなら、と教えてくださるクラブも少なくありません。

Jリーグのイベント情報はこちら。お住いの県をクリックしてください。

少年サッカー応援団

サッカー+工場見学

2167212416_8eaac958fe_mphoto:yo &

工場見学を目的に旅行するのもいいですね!

アイデア3:イワコーでサッカーボールの立体消しゴム作りを見学してみる

埼玉県にある株式会社イワコーは、立体消しゴムをたくさん作っている会社です。土曜日のみ、工場見学を受け入れています。完全予約制ですが、まだ空いている日があればおすすめです!

株式会社イワコー:埼玉県八潮市大瀬184
所要時間:90分
予約難易度:難しい
開催日:土曜日のみ(完全予約制/2カ月前の1日から予約開始)
URL:http://www.iwako.com

費用は無料です。

アイデア4:サッカーボールが作られるのを見てみる

こちらも埼玉県なのですが、自分の好みの色にボールを調色し、ボールの空気入れ、袋入れ作業ができます。サッカーボールに色を吹き付ける作業もできます。お子さんだけでなく、大人もできます。

mycollorball by isiyama:埼玉県吉川市土場158-2
所要時間:90分
予約難易度:難しい
開催日:毎月第2土曜日の午前中
URL:http://www5c.biglobe.ne.jp/~isiyama/

費用は無料です。

大人気なので、満員御礼の可能性ありです。ご注意ください。

アイデア5:自分で工場見学を作り出してみる

サッカーボールを作る工場、スパイクを作る工場は、日本国内には少数ですが探してみるとあるものです。不定期で開放企画などがあるところも。問い合わせをしてみるのも大事な夏の研究です。

期間限定で工場見学を実施していたりしますので、「都道府県名 サッカーボール(あるいは、スパイク) 工場」で検索すると出てくることがあります。

2年前に、兵庫県でショップ利用者限定のスパイク工場見学が行われたことがありました。地域限定のイベントは、周知されていないことがほとんどなので参加しやすいです。

サッカー+職業調べ

アイデア6:サッカーにまつわる職業についてまとめる

小学校ではキャリア教育を始めているところも多く、夏休みの宿題で「職業調べ」や「職業インタビュー」などが出されている小学校も増えてきました。

あこがれのサッカーの職種について、お近くでインタビューできる人がいればよいのですが、そう簡単にサッカーに関わる方がいらっしゃらない環境にいる方もいらっしゃると思います。

その場合は、こちらの記事をどうぞ。
参考になるかもしれません。

1記事をまとめても良いですし、すべてを簡単にまとめても自由研究になります。保護者向けになっていますので、低学年のお子さんには砕いてあげてください。

プレーヤーに関する職業だったら

フィジカルコーチ  ユースコーチ 第3ゴールキーパー 審判

プレーヤーを支える職業だったら

代表料理人 ターフキーパー チームドクター 通訳 ホペイロ

クラブチームを支える職業だったら

仲介人 クラブ営業マン クラブ社長 クラブ広報

サッカーを「伝える」職業だったら

サッカーライター スポーツカメラマン 実況アナウンサー

それぞれ、末尾には参考図書も書いてありますので、読書感想文にしても良いかもしれません。

サッカー+科学

アイデア7:足の骨について調べてみる

6669047263_aa95fefe26_mphoto:Ken Teegardin

ボールをけるのに欠かせない、足の骨について調べてみましょう。

足の骨はいくつあるか?ボールをけるときに骨はどう動くか、筋肉はどう動くか?

走るときの筋肉の仕組みを調べても面白いです。

意識して筋肉を使うことにより、パフォーマンスが伸びてくるというおまけもついてきます。

足の故障について調べても良いですね。危機管理の第一歩にもなります。

※小学校はインターネットからの参考サイトによる情報を良しとしないところがほとんどです(小学生には、サイトの情報の正否は判断できないとの理由と、文献に当たる癖をつけておく必要があるとの理由だそうです)。

参考になりそうなものを上げておきました。足の骨モデルも面白そうです。いろいろな形にして写真を撮ってまとめてもよさそうですね。

足骨モデル - 8.3671

人体絵本―めくってわかる からだのしくみ

足と靴の科学 (おもしろサイエンス)

アイデア8:サッカーと自分の体調を観察してみる

43909077_5ec6a7ed43_mphoto:David K

水を飲んでプレーするのと、スポーツドリンクを飲んでプレーするのはどちらが夏の練習に向いているでしょう。

帽子をかぶった時と、かぶっていないときの差はどうですか?

大人が思う当たり前と、子どもが思うことは大きく違います。自分の中で発見があったなら、それは立派な自由研究です。

これら、自分の体の実験系は、くれぐれも熱中症やケガ等に注意して行ってください。「仮説を立てる」→「やってみる」→「感想を書く」でできます。

なぜ汗をかくのか?なぜ熱中症になるのか?なども調べて分かったことを書けば、それで立派な自由研究になります。

熱中症で搬送者続出!?知らなかったじゃすまされない…本気で予防するならこれ【8つの対策法】

もしかして熱中症?食中毒?サッカー少年の夏のトラブルを重症化させないための4つの対処

アイデア9:練習と自分の体の進化を記録してみる

7197077786_ff2251a0ca_mphoto:JBLM MWR

1日10分リフティングの練習を毎日したら、10日後にはどのくらいできるようになりますか?20日後には?

「練習すればうまくなる」と頭ではわかっていても、体感できていない子に良いかもしれません。グラフにまとめると見やすくて良いです。階段状に伸びるので、お子さん自身も楽しいと思います。

「どの靴で蹴るとリフティングがうまくできる?」というテーマもありです。自由に楽しみましょう。

以前見たことがある自由研究では、「どの靴で縄跳びを飛ぶと上手に飛べるか(低学年)」というテーマで、お母さんのハイヒール、お父さんのサンダル、自分のサンダル、ビーチサンダル、スニーカー、長靴などで飛んでみて記録を付けたというものがありました。

一番できなかったのがお母さんのハイヒール、一番できたのがスニーカーでしたが、検証実験のときに、そのお子さん自身の縄跳びスキルが上がってしまっていて、思ったより差が出なかった、というかわいらしい落ちがついていました。

サッカー+工作

アイデア10:ペーパークラフトでサッカーを楽しもう

手先の器用な子、ものづくりが大好きな子に勧めたいものです。

これは日本代表サッカーゲームです。ペーパークラフトなんですよ!
sakka-

きちんと厚みのある紙で作ると実際に遊べます。

その他にもPK対決ができるクラフト、寄せ書きのできるサッカーボールクラフト、面白いところではブブゼラ(懐かしいですね!)も作れます。サッカー応援グッズの扇も作れますので、オリンピック観戦のおともにいかがでしょうか。

サッカーのペーパークラフトはこちら(キリン)

アイデア11:サッカーボールを作ってみよう

80839194_2516aca56b_mphoto:Tam Tam

牛乳パックやフェルトを使って、サッカーボールが作れます。サッカーボールは五角形と六角形でできている球体です。一片の長さが同じ五角形と六角形を使って作れます。段ボールでもできますが、少し切るのが大変です。

牛乳パックなどを使うときは、セロテープが大活躍です。

お持ちのサッカーボールから型紙も取れますが、「それもちょっと…」という方は、こちらに型紙があります。

フェルトボールの作り方(参照サイト:Antenna Antique)

サッカー+オリンピック

アイデア12:オリンピックのサッカーをまとめよう!

Estadi Olímpic Lluís Companysphoto:Maxim B.

オリンピックは、サッカーを山ほど見るチャンスです。好きなチームを探したり、ユニフォームと国旗の関係を調べたりすることで楽しい自由研究ができます。

このような世界的な祭典は、サッカーを通して国を覚えるチャンスです。

昨年度のエルゴラッソが主催した自由研究コンクールでは、以下のような作品が入賞しました。

「なぜJリーグはヨーロッパのリーグに比べて順位変動が激しいのか?」
「AFCのベスト4のチームまとめ」
「サッカーが強い国の歴史」

そのほか、受賞した作品はこちら(参照サイト:サカイク)。参考になりますよ!

ひとつテーマを決めて掘り下げれば、立派な自由研究のできあがりです。

どうする?まとめ方

8637634660_29234435c7_mphoto:Jana Reifegerste

いろいろ調べて、試して、分かったことがあっても、まとめ方がわからなくて闇に葬られた自由研究はありませんか?

自由研究には「まとめ方のセオリー」があります。そのセオリーにのっとれば、誰でも立派な自由研究が仕上がります。

せっかく頑張ったのです!最後まできっちり仕上げましょう。

せっかくやってもまとめでスベったら残念!絶対失敗しない自由研究の進め方はこちら

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSWriterMiz
東京在住ライター。ジュニアサッカーを見守って12年目突入。群馬県出身。

8月18日(金)から20日(日)まで、駒沢で行われるバーモントカップの取材に行ってます。

1日目、コンサのお母さんに塩分タブレットをいただき(ごちそうさまでした!)、
2日目、茨城ライングループの方に一緒に観戦していただき(ありがとうございます)
津ラピドのお母さんたちにもらい泣きさせられました
(もう…いい人たちすぎる!)。
明日は誰に会えるかな🌟

高校選手権東京都予選も先日観戦してきました。
高校の校庭を使った会場だったので、
同級生たちが校舎2階の窓から声援を飛ばしたりして、
それもまたそこでしか味わえない雰囲気がありました。

雨だったので、校庭は泥の海。女子からは
「もっと近くで応援しようよ!」「泥球が飛んでくるから嫌~!」
と叫んでる声が。

みなさんの「高校サッカー」が、1日でも長く続きますように!

コメント欄

*

今週の人気記事ベスト10

ジュニアサッカー応援団’S

La Meta ラ・メタ
PROJECT OFFER
フレア合同会社
ペナスタ博多
那珂南FC
Return Top