ジュニアサッカーNEWS

少年サッカー、中学生サッカー、高校サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

日本発世界へ!レアル・マドリード中井卓大選手の歩み

2020年の東京オリンピック、2022年のカタールワールドカップへの活躍を今から期待されている中井卓大(なかい たくひろ)選手。レアルのカンテラーノでは「Pipi」という愛称で親しまれ、しばしばスポーツ紙をにぎわせています。

日本人で初めてレアル・マドリードの下部組織に入団した中井選手についてまとめました。

photo:goly


中井卓大選手のあゆみ

nakaiphoto:Realmadrid

2003年10月24日、滋賀県出身
出身クラブ:アズ―滋賀
2012年夏 レアル・マドリード・ファンデーションキャンプに参加、最優秀選手としてチャレンジキャンプinスペインへの参加権を得る(レアルのキャンプについては後述)
2013年4月 チャレンジキャンプinスペインに参加、レアル・マドリード カンテラーノ(育成組織)のスカウトの目に留まり入団テストへ
2013年9月 レアル・マドリード カンテラーノの最終テストをクリア
2013年10月 レアル・マドリード カンテラーノU-11でデビュー(当時9歳)
2014年9月 バルセロナU-13との試合で見せたドリブルスキルがスペインのスポーツ紙、MARCAで大絶賛を受ける
2015年2月 カンテラーノに在籍する選手のうち、「将来が期待される選手top5」に選出される
2015年12月 U-12 LaLiga Promises Miami 2015(ラ・リーガ プロミス国際トーナメント2015)で活躍
2016年7月 レアル・マドリード「インファンティールB」から「インファンティールA」へ昇格
2016年8月 レアル・マドリード・ファンデーションキャンプin大阪に参加予定

中井選手の歩みについて詳しくはこちらもどうぞ
未来の日本代表【久保建英くん・中井卓大くん】近況ニュース!

中井卓大選手の動画まとめ

9459204023_d0ebaf87bf_mphoto:kev-shine

幼少期からのドリブル動画まとめ

幼少期から、レアルマドリードの入団試験を受けたあたり(10歳ほど)までのドリブル動画です。映像が一部反転していますので、ご注意ください。

7歳当時、アズ―滋賀の試合の映像です。

Amazing Soccer skills Japanese kid (7 years old)nakai takuhiro

参照サイト:Youtube

こちらは、はっきりとした年齢は分かりませんが、おそらく7歳くらいと思われます。

中井卓大くん(日本のクリロナ)の自宅でのスーパープレイ play the super collection of Real Madrid Nakai Takuhiro

参照サイト:YOUTUBE

10歳:2014年9月

レアル対バルサのフルタイム動画はこちら(中井選手は背番号8)※長いです。中井選手は19分過ぎから出てきます。

Final Real madrid vs F.C. Barcelona alevin 2014

参照サイト:youtube

レアル・マドリードに入団後の動画はこちらに収録されています。
未来の日本代表【久保建英くん・中井卓大くん】近況ニュース!

世界は彼を何と呼ぶ?

4851547572_379416cff3_mphoto:zoetnet

海外メディアが中井選手をどう取り上げているかをひろってみました。

MARCA(スペイン):「Real’s jewel from Japan」(日本から来たレアルの宝石)

2014年9月の記事です。

The Real Madrid academy’s 10-year-old Japanese wunderkind dazzled against Barcelona’s under-13s with some fancy dribbling skills.
Takuhiro Nakai, or ‘Pipi’ as he is known to his friends, was not shy to show what he could do against the ‘Azulgranas’, despite being a big fan of the Catalan team.

Read more: Real Madrid: Real Madrid’s jewel from Japan already shining – MARCA.com (English version)

10歳の少年がバルセロナのU-13を相手に華麗なドリブルを披露し、カンテラファンの気持ちをつかんだことが記されています。

参照サイト:MARCA

AS(スペイン):「en el top 5 de la cantera del Madrid」(レアルカンテラのtop5)

2015年2月の記事です。

El golazo del alevín ‘Pipi’, en el top 5 de la cantera del Madrid

El japonés de 11 años marcó el mejor tanto de la jornada de la cantera madridista. Además, los de Duffort, Rubio, Álvarez y Rijoy también destacaron.

11歳の中井選手(Pipi)のゴールを取り上げ、レアル・マドリードのカンテラチームにおけるTOP5に選ばれたことを報じています。

参照サイト:AS

the18.(海外サイト):「having the dribbling skills of Cristiano Ronaldo」クリスティアノ・ロナウドのドリブルセンス)

スポーツ紙ではなく、海外サイトですが、このような紹介もされています。

10-year-old Takuhiro Nakai takes on entire youth teams and is well on his way to having the dribbling skills of Cristiano Ronaldo.

(中略)

It is well documented that the world’s most popular soccer clubs compete for the next up-and-coming Messi or Ronaldo. See, for insance, this article about the 9-year-old AS Roma signed earlier this year.

メッシやロナウドの再来、といわれるような選手として海外でも取り上げられています。

引用・参照サイト:the 18.com


レアル・マドリード・ファンデーション・キャンプとは?

rearu

中井選手が見いだされるきっかけとなったレアル・マドリード・ファンデーション・キャンプ。その全容を解説します。

①優秀選手はチャレンジキャンプinスペインへの参加資格が与えられる

キャンプの目的は、レアル・マドリードのサッカーを多くの子どもたちに体験してもらうことです。それと同時に、才能発掘という点でもこのキャンプは機能しています。

キャンプに参加したすべての子どもたちの中から選ばれる優秀選手になると、チャレンジキャンプinスペインへの参加権が与えられます。

レアル・マドリードの本拠地であるバルデベバスの施設において、トレーニングキャンプを行います。スペイン語講座もついた充実のキャンプです。

優秀選手の該当者は結構多く、日本で行われたキャンプから約30名が参加した年もあります。

②レアル・カンテラーノへの道

チャレンジキャンプinスペインで優秀だと認められた選手たちは、レアル・マドリードのカンテラ(カンテラーノ、育成機関)への入団テストをコーチ推薦枠で受けることができます。

公式サイトはこちら:Fundacion Realmadrid

もう一人の天才少年:久保建英選手の記事はこちら
久保建英選手の軌跡・天才少年はどのように育ったか

サッカーで子育て!特集記事

キッズリーダー養成講習会に行ってきました!サッカーを通じて子どもを育てるエッセンスとは

骨格が出来上がる11歳までに取り入れたい!身体能力を最大限引き出す最新のインソールについて取材してきました

中学からは部活?クラブチーム?そのもやもやを吹き飛ばす説明会に行ってきました

1度は真剣に考えたいサッカー留学! 世界のレベルを子供に触れさせよう!


最後に

スポーツ選手があまりに小さいころから注目されるのはろくなことにならないという時代は終わりました。終わらせたのは卓球の福原愛選手だったのかな、と思っています。

小さいころから注目されるプレッシャー、できても「当たり前」と見られがちなことに対する強い心など、苦労はたくさんあると思います。現在の天才少年たちはそれすらもみな糧として大きくなっていくようです。たぐいまれな精神力と、日々の努力に敬服いたします。

 

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSWriterMiz
東京在住ライター。ジュニアサッカーを見守って12年目突入。群馬県出身。

8月18日(金)から20日(日)まで、駒沢で行われるバーモントカップの取材に行ってきます。現地で見かけたらお声掛けください~(^^)/

高校選手権東京都予選も先日観戦してきました。
高校の校庭を使った会場だったので、
同級生たちが校舎2階の窓から声援を飛ばしたりして、
それもまたそこでしか味わえない雰囲気がありました。

雨だったので、校庭は泥の海。女子からは
「もっと近くで応援しようよ!」「泥球が飛んでくるから嫌~!」
と叫んでる声が。

みなさんの「高校サッカー」が、1日でも長く続きますように!

コメント欄

*

今週の人気記事ベスト10

ジュニアサッカー応援団’S

La Meta ラ・メタ
PROJECT OFFER
フレア合同会社
ペナスタ博多
那珂南FC
Return Top