ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

球蹴男児U-16【7/21(土)LINEライブで試合動画ライブ配信します!】@西日本工業大学グラウンド

ジュニアサッカーNEWSでは、7/21(土)に試験的に試合の「動画ライブ配信」を行います!

日時

2018年7月21日(土)球蹴男児U-16リーグ 第11節
13:00~ 九国大付ー大津
15:00~ 長崎総附ー日章学園

配信する試合について

参照:球蹴男児U-16公式サイト(Photo:KOICHI PHOTO)

九州の超強豪校が集結して開催されている「球蹴男児U-16リーグ」。
高校1年生の公式戦が少ない中、実戦の経験を培う場として設立されたリーグ戦です。
各校選手や保護者の皆さまだけでなく、強豪校への進学を考えている中学生やその保護者の皆さま、ジュニアユース関係者の皆さまからもアツい注目を集めている大会です。

今回は西日本工業大学様と大会実行委員会事務局スポーツらぼ(Blue Wave)様のご協力をいただきまして、ジュニアサッカーNEWSが現地からの動画ライブ配信を試験的に行わせていただくことになりました。

ライブ配信する試合は13:00キックオフの九国大付vs大津戦と15:00キックオフの長崎総附vs日章学園戦の二試合です。
こちらの4チームは球蹴男児U-16リーグのDivision1に所属し、10チーム2回戦総当たり18試合を戦っており、7月21日(土)の試合は第11節です。
6月30日現在の暫定順位では、九州国際大付属が7位、大津が3位、長崎総科大附属が5位、日章学園が9位につけています。

【6月30日時点暫定順位】
1位 東福岡、2位 、東海大福岡3位 大津 、4位 筑陽学園、5位 長崎総科大附属
6位 神村学園、7位 九州国際大付属、8位 鹿児島城西、9位 日章学園、10位 熊本学園大付属
各校の登録メンバー紹介はこちら

球蹴男児U-16の大会詳細はこちら!

動画ライブ配信を視聴するには?

スマホ視聴ステップ①LINEライブアプリをダウンロード

「LINEライブ」を利用して試合の動画ライブ配信を行います。

「LINEライブ」は「LINEライブ」アプリをダウンロードして視聴します。
視聴料は無料です。もちろん、今回の「球蹴男児U-16リーグ」の試合配信も無料で視聴できます。
また、ライブ配信の他にも、試合後には録画配信も行います。

LINEライブアプリのダウンロードや詳しい使い方はこちら!(LINE公式ブログ)

スマホ視聴ステップ②

LINEライブ内で「green-card」のアカウントをフォローしていただくと、スムーズにライブ配信をご覧いただくことができます。

LINEライブはPCでも視聴可能!PC WEB版でご視聴の場合はこちら!

最後に

試合会場が遠い、仕事があって応援にいけない、などの理由で試合を観にいけない保護者の方には、大変便利な試合動画配信です。
また、中学生の皆さんには超強豪校同士のハイレベルな試合を観戦することができるというメリットもあります。
ぜひこの機会にご視聴ください!

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS副編集長mar
1974年生まれ 現在福岡県在住。WEBライター歴7年。主に引越しや子育て、教育分野のコラムを執筆。
2016年11月からジュニアサッカーNEWSライター。
現在副編集長 兼 福岡県担当。

2018年のサッカー界のビックイベント、ロシアワールドカップが開幕!

我らが日本代表の試合の行方も気になりますが、世界のビッグチームで普段はチームメイト同士の選手が、各国代表となって対戦したり、とにかく見どころ満載ですね!

この1ヵ月は寝不足必至です。

コメント欄

*

注目の記事

ジュニアサッカー応援団’S

Return Top