ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2017 読売新聞社杯争奪県央少年サッカー4年生大会 海老名FCが連覇達成!! 全結果掲載!

2017年度結果

優 勝:海老名FC
準優勝:SFAT ISEHARA SC
第3位:南毛利FC、秦野本町SS

ベスト8
成瀬、南毛利、草柳、海老名FC、海老名K、SFAT、鳶尾、秦野本町

結果詳細

決勝
海老名FC 2-1 SFAT

準決勝
南毛利 0-1 海老名FC
SFAT 2-0 秦野本町

2回戦(準々決勝)
成瀬 0-9 南毛利
草柳 1-2 海老名FC
海老名K 1-5 SFAT
鳶尾 0-0(PK 3-4)秦野本町

1回戦
ARTE 0-1 成瀬
綾南 2-2(PK 2-3)南毛利
草柳 5-1 秦野FC
海老名FC 1-0 小松原
シリウス 2-2(PK 2-3)海老名K
SFAT 2-1 むげん
鳶尾 2-1 綾瀬FC
秦野本町 5-1 柳橋

参照サイト:秦野本町SS HP小松原SC Facebook草柳SCツイッターSFAT ISEHARA 応援HP綾瀬FCジェッツ FacebookハリマオSCFacebook

2017年度 第36回読売新聞社杯争奪県央少年サッカー大会4年生大会

日程

2017年10月8日(日)、15日(日)

会場

秦野市陸上競技場、立野緑地グランド(秦野市)、下川入サッカー場(厚木市)

大会概要

県央地区の各郡市予選で選ばれたチームから、県央地区のチャンピオンを決める大会です。

主催:県央少年委員会 県央少年サッカー大会実行委員会

後援:読売新聞社、報知新聞社、相模読売会、相武読売会

協賛:相模原市、厚木市、大和市、秦野市、座間市、海老名市、伊勢原市各サッカー協会

参加資格:各市協会登録チームで、各市サッカー協会推薦チームとする。

競技方法
日本サッカー協会競技規則による。
・8人制とする。
・競技時間は15分ハーフとする。(ハーフタイムは5分とする)
・同点の場合はPK戦(3本)とする。決勝戦で同点の時は10分会の延長Vゴールを1回行い、なお同点の時はPK戦とする。

上位大会
優勝チームは、2017年12月2日(土)開催の第23回ウィナーズ読売杯サッカー大会に出場する。

大会要項〔参照サイト:秦野本町SS HP(日程の項目「10月8日」参照)〕

出場チーム
  • 相模原市(2):ARTE、むげん
  • 厚木市(2):鳶尾、南毛利
    予選結果
    (神奈川少年サッカー応援団 みんなのNEWS)
  • 大和市(2):草柳、柳橋
  • 秦野市(2):秦野本町、秦野FC
    予選結果(神奈川少年サッカー応援団 みんなのNEWS)
  • 座間市(2):シリウス、小松原
    予選結果(神奈川少年サッカー応援団 みんなのNEWS)
  • 綾瀬市(2):綾南、綾瀬FC
    予選結果(神奈川少年サッカー応援団 みんなのNEWS)
  • 海老名市(2):海老名FC、海老名K
    予選結果(神奈川少年サッカー応援団 みんなのNEWS)
  • 伊勢原市(2):SFAT、成瀬

関連記事

2017年度 第23回ウィナーズ読売杯サッカー大会【低学年の部】(ジュニアサッカーNEWS)

過去の大会結果

【2016年度、第35回】
優 勝:海老名FC
準優勝:SFAT ISEHARA SC

【2015年度、第34回】
ご存じの方は、情報提供にご協力お願いします。

最後に

海老名FCのみなさん、昨年と同じ決勝カードを制しての優勝、そして連覇達成おめでとうございます!
ウィナーズ読売杯サッカー大会では県央地区代表としてがんばってください!!

選手や関係者のみなさん、初日は10月とは思えない暑さの中、二日目は11月並みの寒い雨の中での大会、お疲れ様でした。

神奈川県内の地域ごとの最新情報はこちら

神奈川少年サッカー応援団

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterえいたろう
東京都出身、神奈川県在住のサッカー少年の母、えいたろうです😊
2016年11月にジュニアサッカーNEWSのライターを始め、おかげさまで2年目に入りました~
どうぞよろしくお願いします🎵

マメルリハインコの『まめきち』(左)は、『まめりん』(右)という嫁を迎えました🐦
まめりん、まめきち先輩の教育により、今ではすっかりおてんば娘に😂
そんなまめきちの最近の口癖は「いてててっ」です💦
(噛まれた時に私が発する口調そっくり😅)

コメント欄

*

注目の記事

ジュニアサッカー応援団’S

Return Top