ジュニアサッカーNEWS

少年サッカー、中学生サッカー、高校サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2014年度 第38回全日本少年サッカー大会 石川県大会 優勝は美川FCジュニアA!

5748297795_4352145204_z credit: ?tlc? via FindCC

第38回全日本少年サッカー大会 石川県大会

【日程】

■1次ラウンド 2014年5月11日(土)、18日(土)、25日(土)
■2次ラウンド 5月31日(日)、6月1日(日)
■準々決勝 6月7日(土)
■準決勝・決勝 6月14日(土)

【場所】

■1次ラウンド:能登島グラウンド(七尾市能登島向田町馬付谷内31)、松任総合運動公園グラウンド( 白山市倉光四丁目22)
■2次ラウンド:能登島グラウンド
■準々決勝:安原スポーツ多目的グラウンド(金沢市下安原町東1127番地 )
■準決勝・決勝:津幡運動公園陸上競技場(河北郡津幡町字竹橋ヲ90番地)

【概要】

ジュニア年代で一番注目を集める大会で、通称「全日(ぜんにち)」といいます。8人制前後半20分ずつの大会で、ジュニア年代の集大成を飾るにふさわしい大会です。

大会の進め方は、以下の通りです。

・参加チームを5?6チームずつ16のグループに分け、リーグ戦を行う。

・各1次リーグの上位2位までが2次リーグに参加する。2次リーグも4チームずつ8つのグループに分かれてリーグ戦を行う。各リーグの1位チームが決勝トーナメントに進む。

・優勝チームは第13回北信越U-12少年サッカー大会と、第38回全日本少年サッカー大会決勝大会に出場することができる。

・上位16チーム(2次ラウンド2位以上)は、第36回中部日本正体サッカー大会に出場することができる。

大会要綱(参照サイト:石川県少年サッカー連盟) 


【2014年度の結果】

優勝:美川FCジュニアA
準優勝:額サッカースポーツ少年団
3位:旭丘フットボールクラブ、第一翼スポーツ少年団

<決勝>
美川FCジュニアA 6-1 額サッカースポーツ少年団

<準決勝>
美川FCジュニアA 2-0 第一翼スポーツ少年団
額サッカースポーツ少年団 1-0 旭丘フットボールクラブ

トーナメント新

その他の予選の結果はこちら(参照サイト:Flex11Go@l)


優勝チーム紹介 美川FCジュニアA

石川県優勝チーム■監督・選手コメント

釜谷充哉 監督(美川FCジュニアA)
トレーニングを積み全国大会出場、石川県大会で絶対に優勝しようとチーム全員で頑張ってきました。後ろに引かず前からボールを繋いで常にシュートを狙う自分たちのカラーをどれだけ出せるか、出し通せるかだけを考えて試合に臨みました。時に無謀とも見える攻撃が基本ですが、前半は予想通りの展開で点も取れました。ただ、今日の優勝は通過点です。全国の強豪相手に勝ち抜き、本当の喜びを選手たちに味わってもらいたい。そのため、全国大会でもチーム一丸となりゴールを目指したいと思います。

駒沢直哉 選手(美川FCジュニアA キャプテン キャプテン)
シュートがよく決まってよかったと思います。監督からは「しっかりパスを回して、シュートできる時はシュートを打て」と言われていたので、しっかりコースを見て蹴ったのが良かったと思います。自分も含めてチーム全員が気合いを入れて気持ちで負けないようにし、美川のサッカーを出し切れました。額とは何度か試合をしていたのですが、向こうも今回は気合いが入っていてプレッシャーも早く、簡単な試合ではありませんでした。全国大会でも美川のサッカーを見せられるよう頑張ります。

参照サイト:日本サッカー協会

関連記事まとめ

■公式結果

第38回全日本少年サッカー大会 都道府県大会 石川県(参照サイト:日本サッカー協会)

■関連記事

関連記事2(参照サイト:コーチブログ)

■全国大会
2014年度 第38回全日本少年サッカー大会 決勝大会(ジュニアサッカーNEWS)

第38回全日本少年サッカー大会(日本サッカー協会)


過去大会の結果

【2013年度の結果】

優勝:テイヘンズFC金沢U?12
準優勝:津幡ジュニアサッカークラブ
3位:星陵ジュニアサッカークラブ、太白台FCスポーツ少年団

その他の結果はこちら(参照サイト:日本サッカー協会)

【2012年度の結果】

優勝:星陵ジュニアサッカークラブ
準優勝:FC湖北
3位:金石町サッカースポーツ少年団、額サッカースポーツ少年団

その他の結果はこちら(参照サイト:Flex11Go@l)

最後に

毎年のように優勝チームが入れ替わる石川県大会は、今年は美川FCジュニアAが制しました。全国大会では惜しくも予選リーグで敗れましたが、美川FCジュニアAの攻撃サッカーを全国に披露することになりました。

石川県大会は、ほかの大会への参加権が多くのチームに与えられるので、全日石川県大会で上位入賞を狙うことが、大会経験を積むカギになると言えます。

寄稿者プロフィール

株式会社グリーンカード広報栗原

こんにちは。

広報の栗原です。


先日クラウドファンディングにて集めた資金で被災地チームを別府に招待いたしました。

子どもたちがとっても楽しそうにサッカーをしていて、この企画を立ち上げて良かったと心から思いました。


支援してくださった方たち、別府でチームを受け入れてくださった方たちの被災地の子どもたちのためにというお気持ちにもたくさん触れ、温かい気持ちになりました^^


このようなお仕事ができて幸せです!


コメント欄

*

ジュニアサッカー応援団’S

La Meta ラ・メタ
PROJECT OFFER
フレア合同会社
ペナスタ博多
那珂南FC
Return Top