ジュニアサッカーNEWS

少年サッカー、中学生サッカー、高校サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2014年度 第38回全日本少年サッカー大会福井県大会 優勝は平章SSSが7年ぶり4度目!

5748995828_df3be6e848_z credit: ?tlc? via FindCC

第38回 全日本少年サッカー大会福井県大会

【日程】

■1回戦・準々決勝 6月14日(土)
■準決勝・決勝 6月21日(土)

【場所】

■1回戦・準々決勝:鯖江市丸山公園多目的広場
■準決勝・決勝:鯖江市東公園陸上競技場

その他の予選の結果はこちら(参照サイト:福井県サッカー協会)

【概要】

全日本少年サッカー大会は通称「全日(ぜんにち)」と呼ばれる、ジュニア世代では最も注目される大会です。8人制、前後半20分ずつの試合で、技術ばかりでなく精神も養う研修の場として、3位までの入賞のほか、敢闘賞や努力賞、グッドマナー賞などが設置されています。

優勝チームは全日本少年サッカー大会に出場することができます。


【2014年度の結果】

優勝:平章サッカースポーツ少年団
準優勝:福井中央フットボールクラブA
3位:フェンテ奥越FCジュニア、明新ジュニアフットボールクラブA

<決勝>
平章サッカースポーツ少年団 4-1 福井中央フットボールクラブA

<準決勝>
福井中央フットボールクラブA 2-1 フェンテ奥越FCジュニア
平章サッカースポーツ少年団 3-1 明新ジュニアフットボールクラブA

福井県トーナメント

その他の結果はこちら(参照サイト:福井県サッカー協会)


優勝チーム紹介 平章サッカースポーツ少年団

福井優勝チーム

■監督・選手コメント

川中勝弘 監督(平章サッカースポーツ少年団)
準決勝まではボランチの伊藤良壱選手がケガで試合に出られませんでしたが、準決勝から戻ってきたことで、本来のドリブルを主体とした攻撃的なサッカーをすることができました。決勝の4得点はちょっと出来すぎですが、内容的にはベストゲームだったと思います。福井市中央のFW阪口海選手はスピードがあるので、そこを抑えることがテーマでした。1失点はしましたが、彼をうまく抑えられたのも勝因の1つだと思います。息子が試合後のインタビューで全国ベスト16以上が目標と言っていましたが、おそらく私が小学6年生の頃に平章SSSで残した成績を越えたいということだと思います。全国大会でも平章SSSらしく、型にはまらない自由なサッカーを見せてほしいと思っています。

川中浩夢 選手(平章サッカースポーツ少年団 キャプテン)
優勝できて、本当にうれしく思っています。試合前のテレビのインタビューで「たくさん点を取って優勝します」と言っていたので、ハットトリックで有言実行できたこともうれしいです。決勝では福井市中央の阪口選手のスピードをみんなで抑えようと言って入りました。阪口選手の突破からの流れで1点を奪われましたが、それ以外はみんなで囲んで仕事をさせなかったと思います。勝てた理由もここにあると思います。また決勝では前線からプレスをしっかり掛けられました。全国大会でも平章SSSらしいサッカーをして、ベスト16以上を狙いたいです。

参考サイト:日本サッカー協会

関連記事まとめ

■公式結果

第38回全日本少年サッカー大会 都道府県大会 福井(参照サイト:日本サッカー協会)
第38回全日本少年サッカー大会福井県大会(参照サイト:福井県サッカー協会)

■関連記事

【第38回全日本少年サッカー大会福井県代表】(参照サイト:坂井市サッカー協会)

■全国大会

2014年度 第38回全日本少年サッカー大会 決勝大会(ジュニアサッカーNEWS)
第38回全日本少年サッカー大会(日本サッカー協会)


過去大会の結果

【2013年度の結果】

優勝:武生フットボールクラブ・ブルーキッズ
準優勝:福井市中央フットボールクラブU-12A
3位:WINGS、高椋サッカースポーツ少年団

その他の結果はこちら(参照サイト:日本サッカー協会)

【2012年度の結果】

優勝:吉川フットボールクラブ
準優勝:高椋サッカースポーツ少年団
3位:磯部サッカースポーツ少年団、武生サッカースポーツ少年団

その他の結果はこちら(参照サイト:ジュニアサッカーを応援しよう)

最後に

激戦だった福井県大会は、平章サッカースポーツ少年団が7年ぶり4度目の優勝を飾りました。

2015年度からは全日はリーグ戦の結果が代表戦に大きく関わってくることが決定しています。新たな制度の中でどんなチームが全日福井県大会を制すのでしょうか。今後もますます目が離せませんね。

寄稿者プロフィール

株式会社グリーンカード広報栗原
こんにちは。
猫への愛が異常な広報栗原です。

最近は猫がにゃん玉ωをとってからとても懐いてくれて幸せってこういうことかと毎日噛みしめています。

うちの猫には窓越しにニャンこらお話しする猫の彼女がいるのですが、彼女を呼ぶときに「わんわーん!」と鳴くのがたいそうウケるので動画撮影できたらSNSに載せたいな、と思っています。

あっジュニアサッカーNEWSの仕事も頑張ろうと思っています。←

コメント欄

*

今週の人気記事ベスト10

ジュニアサッカー応援団’S

La Meta ラ・メタ
PROJECT OFFER
フレア合同会社
ペナスタ博多
那珂南FC
Return Top