ジュニアサッカーNEWS

少年サッカー、中学生サッカー、高校サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2017年度【山形県】第48回飽海地区新人総合体育大会サッカー競技(U-14)結果掲載!優勝は遊佐中学校 !

2017年度大会結果詳細

優勝:遊佐中学校
準優勝:酒田東部中学校
第3位:酒田三中学校、酒田四中学校

≪決勝≫
遊佐中 3-0 東部中

≪準決勝≫
酒田四中 0-0PK4-5 遊佐中
東部中 1-0 酒田三中

☆上位2チームが県新人大会北ブロックへの出場します。

結果


・参照サイト:酒田地区サッカー協会HP


組合せ


・参照サイト:酒田地区サッカー協会HP

2017年度 第48回飽海地区新人総合体育大会サッカー競技

【日程】

平成29年9月16日(土)、17日(日)

【会場】

北港緑地公園多目的グランド

概要

≪競技方法≫
・予選は3チームによるリーグ戦と4チームでの変則トーナメント戦とする。
決勝は各予選上位2チームによる合計4チームでのトーナメント戦で行う。
・3チームによるリーグ戦は、試合時間を40分(20分ハ-フ)、ハ-フタイムのインタ-バルを7分間とする。勝ち点、得失点、得点の順で順位を決め、それでも決まらない場合はPK戦を行う。
・4チームでの変則トーナメント戦は試合時間を40分(20分ハーフ)とし、ハ-フタイムのインタ-バルを7分間とする。勝敗が決しないときは、PK方式により勝敗を決定する。
トーナメント戦では、⑥の勝者をB1位(④の敗者を B4位)とする。そして、⑥の敗者と、④の勝者において、1回戦で対戦している場合は⑥の敗者をB2位(④
の勝者をB3位)とし、1回戦で対戦していない場合は⑥の敗者と④の勝者で2位決定戦を行う(勝者をB2位、敗者をB3位とする)。
・決勝トーナメントは試合時間を50分(25分ハーフ)とし,ハーフタイムのインターバルは7分間とする。勝敗が決しないときは10分間(5分ハーフ)延長し,なお決しないときは,PK方式により決勝戦に進出するチーム、優勝チームを決定する

☆上位2チームに県新人大会北ブロックへの出場権を与える。
・参照サイト:酒田地区サッカー協会HP


関連記事

◇2017年度 山形県中学校新人体育大会北ブロック(@10/21)Comingsoon
◇2017年度 高円宮杯 第29回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会 山形県大会(ジュニアサッカーNEWS)
◇高円宮杯U-15サッカーリーグ2017 山形県リーグ(ジュニアサッカーNEWS)

過去大会の結果

【2016年度】
第1代表:東部中
第2代表:酒田二中
【2015年度】
分かり次第掲載いたします。情報をお持ちの方は情報提供お願いします。

山形県内の最新情報はこちら

山形少年サッカー応援団

最後に

今年度の優勝は遊佐中学校、準優勝は酒田東部中学校の皆さんです。
県新人大会北ブロック出場おめでとうございます!
北ブロックでの更なる活躍を期待しています。
Photo:Alan Levine

コメント欄

*

今週の人気記事ベスト10

ジュニアサッカー応援団’S

La Meta ラ・メタ
PROJECT OFFER
フレア合同会社
ペナスタ博多
那珂南FC
Return Top