ジュニアサッカーNEWS

少年サッカー、中学生サッカー、高校サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2014年度 第38回 全日本少年サッカー大会 山口県大会 優勝はFCリベルダーデ!

【2014年度の結果】

優勝:FCリベルダーデ
準優勝:レオーネ山口U-12
3位:セイザンFC

<決勝>
レオーネ山口 0-1 FCリベルターデ

<準決勝>
セイザンFC 0-1 レオーネ山口
SSS FC 1-2 FCリベルターデ

<3位決定戦>
セイザンFC 2-1 SSS FC

38yamaguchi

(参照サイト:山口県サッカー協会HP)


第38回 全日本少年サッカー大会 山口県中央大会

【日程】

■予選リーグ 2014年6月8日(日)
■決勝トーナメント 1回戦、準々決勝 14日(土)
■準決勝、決勝 15日(日)

【場所】

防府市陸上競技場(防府市浜方94−2)天然芝
山口きらら博記念公園サッカー・ラグビー場(山口市阿知須509-50)天然芝
山口きらら博記念公園スポーツ広場(山口市阿知須509-50)天然芝

【概要】

ジュニア世代の大会の中でも最も注目を集める大会と言われています。

・山口県内各地区で予選を行い、それぞれの上位チーム計24チームが出場。
・優勝チームは第38回全日本少年サッカー大会全国大会に出場。
・1位~3位のチームは第38回フジパンCUP 中国少年サッカー大会に出場。

優勝チーム紹介

liberdade

■監督・選手のコメント

川本正隆 監督
周りの応援が、ホームスタジアムのような雰囲気にしてくれました。それは本当に選手たちの力になったと思います。選手だけでなく、日頃から応援してくださる周囲の方々やスタッフ、監督などクラブ全体の力がないと、ここまで勝ち上がれなかったと思います。選手だけでなく、周りの方々に感謝したいです。
よく選手に話すのは『強い気持ち』ということです。気持ちの部分で強くいってほしいですし、それがそのままプレーにも出るのかなと思います。また、ベンチワークが崩れると、選手たちは何をすればいいかがわからなくなってしまうので、そこは先手を打てるように日頃から心がけています。
全国大会では、選手に無心で気取らずに、自分たちのサッカーをしてもらいたいと思います。

林樹哉 選手(キャプテン)
みんなの気持ちが揃っていたので勝てたと思います。優勝できてうれしいです。僕たちのチームはシュートをどんどん打ち、きちんと声も出せるチームを目指してきました。準決勝の相手(SSS FC)も強かったのですが、僕たちも負けないようにみんなが一緒になって頑張ってプレーしたことで勝てたのかなと思います。全国大会でも今日と同じように、僕たちのチームらしい、シュートも打って声も出していけるような試合を続けていきたいです。

参照サイト:日本サッカー協会


2014年度 各地区予選の結果

■周東ブロック予選
第1代表:愛宕サッカースポーツ少年団
第2代表:周東フットボールクラブ
第3代表:岩国サッカー少年団

■周南地区予選
第1代表:周陽サッカースポーツ少年団
第2代表:FCリベルダーデ山口
第3代表:秋月サッカースポーツ少年団A
1次予選の結果はこちら(参照サイト:FCリベルダーデ)

2次予選の結果はこちら(参照サイト:FCリベルダーデ)

3次予選の結果はこちら(参照サイト:FCリベルダーデ)

■防府地区予選
第1代表:レオーネ山口 U-12
第2代表:華浦サッカースポーツ少年団.

■山口ブロック予選
第1代表:小郡サッカースポーツ少年団
第2代表:大殿サッカースポーツ少年
第3代表:SSS FC

■宇部地区予選
第1代表:山陽ジュニアフットボールクラブ
第2代表:東岐波フットボールクラブ
第3代表:川上サッカースクール
第4代表:厚南サッカースポーツ少年団
第5代表:西岐波少年サッカークラブ
1次予選の結果はこちら(川上サッカースクール)

2次予選の結果はこちら(川上サッカースクール)

決勝リーグの結果はこちら(川上サッカースクール)

順位決定戦の結果はこちら(川上サッカースクール)

■下関地区予選
第1代表:セイザンFC U-12
第2代表:FC亀山
第3代表:ルーチェFC
第4代表:ミレニオ・アスレティッククラブ
第5代表:吉見サッカースポーツ少年団
第6代表:山の田サッカースポーツ少年団

■長門地区予選
代表:レストライザック北浦ヴァイセアドラー山口FC

■萩地区予選
代表:レストライザック北浦パインアスレティッククラブ

関連動画

第38回 全日本少年サッカー大会山口県中央大会に関連する動画を探してみました。

準優勝したレオーネ山口U-12のハイライト動画がありましたのでご紹介します。
平成26年度全日本年サッカー山口県大会

予選リーグのルーチェFC vs 川上SSSの動画がありましたのでご紹介します。
2014.06.08 全日県央大会 U-12代表

関連記事まとめ

第38回 全日本少年サッカー大会山口県中央大会に関連する記事をまとめました。

■山口県中央大会公式結果
第38回全日本少年サッカー大会 都道府県大会 山口(日本サッカー協会)

■全国大会
2014年度 第38回全日本少年サッカー大会 決勝大会(ジュニアサッカーNEWS)

第38回全日本少年サッカー大会(日本サッカー協会)

山口県内の地域ごとの最新情報はこちら

山口少年サッカー応援団

過去大会の結果

【2013年度の結果】
優勝:豊洋ジュニアサッカークラブ
準優勝:SC.VAMOS
3位:レオーネ山口 U-12
その他の結果はこちら(参照サイト:山口県サッカー協会)

関連記事1(参照サイト:日本サッカー協会)

【2012年度の結果】
優勝:SSS FC
準優勝:秋月サッカースポーツ少年団
3位:SC.VAMOS
その他の結果はこちら(参照サイト:山口県サッカー協会)

最後に

2014年の決勝戦はFCリベルダーデが接戦を制し、全国大会への切符を手にしました。
準決勝に続き、決勝戦も1-0と僅差での勝利。苦戦を強いられる中、持ち味の粘り強さ発揮し貴重な1点を守り抜きました。
全国大会では惜しくも1次リーグで敗退となりましたが、今後の更なる活躍を期待します。

2015年度はどんな戦いが見られるのか、非常に楽しみです。

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSWritermuro

2016年8月をもってライターの職を辞することとなりました。

短い間でしたが、ユーザーの皆様やグリーンカードの皆様に助けられ、充実した時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

ジュニアサッカーの更なる発展を、陰ながらお祈りいたします。


コメント欄

*

ジュニアサッカー応援団’S

La Meta ラ・メタ
PROJECT OFFER
フレア合同会社
ペナスタ博多
那珂南FC
Return Top