ジュニアサッカーNEWS

少年サッカー、中学生サッカー、高校サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2014年度第38回全日本少年サッカー大会広島県大会 サンフレッチェ広島F.C.ジュニアが連覇達成!

2014年詳細結果

優勝:サンフレッチェ広島F.C.ジュニア
準優勝:シーガル広島
3位:佐東南フットボールクラブ

<決勝>
サンフレッチェ広島F.C.ジュニア 3?0 シーガル広島

<準決勝>
サンフレッチェ広島F.C.ジュニア 4?1 広島ジュニアフットボールクラブ
シーガル広島 1?0佐東南フットボールクラブ

<3位決定戦>
広島JFC 0 – 1 佐東南フットボールクラブ

38hiroshima

その他の結果はこちら(参照サイト:試合速報SportsOnline)


第38回全日本少年サッカー大会広島県大会

【日程】

■1回戦、2回戦 2014年6月14日(土)
■準決勝、決勝 22日(日)

【場所】

■1回戦、2回戦
竹ケ端運動公園陸上競技場 (福山市水呑町4748) 天然芝
■準決勝、決勝
東広島運動公園陸上競技場 (東広島市西条町田口67?1) 天然芝

【概要】

ジュニア世代の大会の中でも最も注目を集める大会と言われています。

・西部地区大会にてベスト10のチームと、東部地区大会にてベスト6のチーム合計16チームが出場

・優勝チームが第38回 全日本少年サッカー大会全国大会に出場

大会概要(参照サイト:広島県サッカー協会HP)

優勝チーム紹介 サンフレッチェ広島F.C.ジュニア

sanfrecce

■監督・選手のコメント

村井一俊 監督
後半はFWがうまくフリーになることができて前を向けるようになりました。前半はシーガル広島に主導権を握られていまし たが、後半はこちらが奪い返すことができました。今年のチームは昨年の全国大会を経験している選手たちが引っ張って くれています。パスの質を上げていくことに取り組んできましたが、選手たちは向上心を持って高い意識で取り組んできま した。全国大会は課題が見つかる大会でもありますが、思い切ってぶつかっていきたいと思います。

湯谷杏吏 選手(キャプテン)
優勝することができて本当にうれしいです。シーガル広島はとても強いチームですが、みんなで「絶対に勝とう」と話して試 合に臨みました。後半に先制点を取ってからは僕たちに流れが来たと思いましたし、続けてゴールを決めることができて 良かったです。今日は最後までみんなで頑張ることができました。全国大会の目標は優勝です。僕は昨年も全国大会に 出ていますが、あの時よりもうまくなったと思っていますし、みんなで頑張って優勝を狙っていきたいです。

参照サイト:日本サッカー協会

2014年度 各支部予選の結果

■東部地区大会(福山地区・北支部・尾三支部)
代表:御幸サッカークラブ
代表:日吉台サッカー教室
代表:因島クラブジュニア
代表:福山東部FC
代表:三原少年サッカークラブ
代表:福山ローザス・セレソン
その他の結果はこちら(参照サイト:試合速報SportsOnline)

■西部地区大会(広島地区・南支部・西支部)
代表:安北フットボールクラブ
代表:鴎州サッカークラブ
代表:広島ジュニアフットボールクラブ
代表:クラージュ広島
代表:サンフレッチェ広島FCジュニア
代表:廿日市フットボールクラブ
代表:佐東南フットボールクラブ
代表:シーガル広島
代表:FC速谷
代表:コスモ東広島FC
その他の結果はこちら(参照サイト:試合速報SportsOnline


関連記事まとめ

■広島県大会公式結果
第38回全日本少年サッカー大会 都道府県大会 広島(日本サッカー協会
第38回全日本少年サッカー大会広島県大会結果(広島県サッカー協会)

■全国大会
2014年度 第38回全日本少年サッカー大会 決勝大会(ジュニアサッカーNEWS)
第38回全日本少年サッカー大会(日本サッカー協会)

広島県内の地域ごとの最新情報はこちら

広島少年サッカー応援団

過去の大会結果

【2013年度の結果】
優勝:サンフレッチェ広島FCjr
準優勝:広島高陽FC U-12 A
3位:シーガル広島A
その他の結果はこちら(参照サイト:試合速報SportsOnline)

関連記事1(参照サイト:日本サッカー協会)

【2012年度の結果】
優勝:広島高陽フットボールクラブ
準優勝:福山東部FC
3位:神村サッカークラブ
その他の結果はこちら(参照サイト:試合速報SportsOnline)

最後に

2014年度はサンフレッチェ広島FCjrが前年度に続いて大会2連覇を達成しました。
決勝戦では今大会10得点と高い攻撃力を誇るシーガル広島を相手に見事な完封勝利。
全国大会でも決勝トーナメントに進出、ベスト8という素晴らしい成績を残しました。

今年度は3連覇を目指すことになるサンフレッチェFCjrと、連覇阻止に挑むライバルチームたち。どんな熱戦が繰り広げられるのか、今から楽しみです。

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSWritermuro
2016年8月をもってライターの職を辞することとなりました。
短い間でしたが、ユーザーの皆様やグリーンカードの皆様に助けられ、充実した時間を過ごすことができました。ありがとうございました。
ジュニアサッカーの更なる発展を、陰ながらお祈りいたします。

コメント欄

*

今週の人気記事ベスト10

ジュニアサッカー応援団’S

La Meta ラ・メタ
PROJECT OFFER
フレア合同会社
ペナスタ博多
那珂南FC
Return Top