ジュニアサッカーNEWS

少年サッカー、中学生サッカー、高校サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2014年度 第38回 全日本少年サッカー大会福島県大会 優勝は福島ユナイテッド!

15326843485_406bef1b75_z credit: MSC Academy U12 Green via FindCC

第38回 全日本少年サッカー大会福島県大会

【日程】

■1回戦~3回戦 2014年6月7日(土)、8日(日)
■準々決勝、決勝戦 14日(土)、15日(日)

【場所】

■1~3回戦
福島市:十六沼公園サッカー場
喜多方市:押切川公園グラウンド
相馬市相馬光陽サッカー場
いわき市:いわきGF多目的グラウンド

■準々決勝戦、決勝戦
郡山市西部サッカー場

【概要】

ジュニア世代の大会の中でも最も注目を集める大会と言われています。

・福島県内各地区で予選を行い、それぞれの上位チーム合計64チームが出場

・優勝チームが第38回 全日本少年サッカー大会全国大会に出場

・2位~4位のチームは宮城県で開催する東北交流大会に出場

大会概要(参照サイト:福島県サッカー協会HP)


【2014年度の結果】

優勝:福島ユナイテッド
準優勝:アストロンFC
3位:桑野SSS

<決勝>
福島ユナイテッド 1-1(PK 6-5) アストロンFC

<準決勝>
福島ユナイテッド 0-0(PK 3-2) 桑野SSS
勿来フォーウインズ 0-1 アストロンFC

<3位決定戦>
桑野SSS 5-1 勿来フォーウインズ

38fukushima

その他の結果はこちら(参照サイト:福島県サッカー協会HP)

優勝チーム紹介 福島ユナイテッド

38fukushima-united
■監督・選手のコメント

中村洵?監督
このチームができて6年目。歴史が積み重なってタイトルを獲得することができました。これまで在籍してきた選手やスタッフ、保護者の皆さんの顔が浮かんで、涙が出てきました。いつも「魂を込めてプレーしなさい」と言っているのですが、選手たちはそれをうまく表現してくれました。今までに対戦してきたチームやこの大会で僕たちと対戦しなかったチームの想いも背負って、全国の舞台で戦います。

加藤遼人?選手(キャプテン)
目標としてきた「福島県でNo.1になる」ということが達成できてうれしいです。次は全国で1番になりたいです。延長戦の時もPK戦の時も、一緒に戦っているみんなに声をかけられるだけかけて戦い続けました。PK戦は、自分自身は絶対に決めたかったし、味方の選手たちも絶対に決めてくれると信じていました。福島ユナイテッドのトップチームには久野純弥選手など好きな選手がいます。将来はああいう選手になれるように頑張ります。

参照サイト:日本サッカー協会


2014年度 各支部予選の結果

■県北支部

二次ラウンド出場チーム:
ユナイテッド福島、フォルテ福島、1995二本松、グランツ、吉井田、荒井、伊達、アバンツァーレ福島、ひろせ、飯野、モンターニャ、ジェイム福島、大玉、森合、蓬莱、醸芳、あだち、中央ドリマ、中央ドリマセカンド、鳥川

■県南支部
二次ラウンド出場チーム:
エストレージャス、鏡石、桑野、バモス福島、緑ヶ丘、ブリーオ須賀川、富田、リガーズ、岩瀬、柴宮、船引、白河、浅川、行健、レガッテ、富田東、郡山サントス、赤木

■会津支部
二次ラウンド出場チーム:
北会津、アクティーバ、フリーキッズ城南、ウイング、会津一箕、湯川、熊倉、会津サントス、ヴォーチェ、日新

■相双支部
二次ラウンド出場チーム:
相馬東部、新地、相馬SC、相馬FC

■いわき支部
二次ラウンド出場チーム:
アストロン、サンフレックス・ユナイテッド、すずかけ、中央台、植田、勿来・フォーウィンズ、いわきアビラーションジュニア、古河電池、勿来SCS、アストロンGAIA、内町、草野緑松


関連動画

第38回 全日本少年サッカー大会福島県大会に関連する動画を探してみました。
一次ラウンドのFCブリーオ須賀川 vs 富田東SSS戦の動画がありましたのでご紹介します。

第38回全日本少年サッカー大会 福島県大会 First Round FCブリーオ須賀川 vs 富田東SSS 14-06-07

関連記事まとめ

第38回 全日本少年サッカー大会福島県大会に関連する記事をまとめました。

■福島県大会公式結果
第38回全日本少年サッカー大会 都道府県大会 福島(日本サッカー協会)

第38回全日本少年サッカー大会福島県大会結果(福島県サッカー協会)

■全国大会
2014年度 第38回全日本少年サッカー大会 決勝大会(ジュニアサッカーNEWS)

第38回全日本少年サッカー大会(日本サッカー協会)

過去大会の結果

【2013年度の結果】

優勝:アストロンFC
準優勝:エストレージャスFC
3位:岩瀬FC

その他の結果はこちら(参照サイト:福島県サッカー協会HP)

関連記事1(参照サイト:日本サッカー協会)

関連記事2(参照サイト:ジュニアサッカーを応援しよう)

【2012年度の結果】

優勝:アストロンFC
準優勝:会津サントスFCジュニア
3位:勿来SCS

その他の結果はこちら(参照サイト:福島県サッカー協会HP)

関連記事(参照サイト:ジュニアサッカーを応援しよう)

最後に

2014年度は福島ユナイテッドが接戦を制し、見事全国大会進出を果たしました。

創設6年目の初優勝です。

決勝戦は昨年、一昨年の優勝チームであるアストロンFCとの対戦でしたが、延長の末のPKで見事勝利を収めました。

今年度はどんな戦いが見られるのでしょうか。楽しみです。

コメント欄

*

今週の人気記事ベスト10

ジュニアサッカー応援団’S

La Meta ラ・メタ
PROJECT OFFER
フレア合同会社
ペナスタ博多
那珂南FC
Return Top