ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

雷が鳴ったらこう動く!突然の雷に対応しよう!


大会など屋外での活動が増えるこの季節。急に空が暗くなり雷がゴロゴロと鳴り出した…そんな場面に遭遇された方も多いはず。それもそのはず、雷は7月~9月にかけて最も多く発生し、多い年ではひと夏で観測される数が100万回、少ない年で10万回ほど観測されています。

そんな身近な雷ですが、雷鳴し始めたらどう対応すればいいか知っていますか?家の中にいる時の雷と、外で遭遇する雷では危険性が桁違いです。油断していると大事故につながることもあります。実際、サッカーの大会中に落雷に遭い、重度の障害が残った事例なども出ています。雷の危険性、特性をしっかりと認識したうえでサッカーを楽しみたいですね。

寄稿者プロフィール

freelanceWriterMIRAI
1982年生まれ 福岡県福岡市出身、現在海の見える町在住。普通の主婦です。2016年8月からジュニアサッカーNEWSでのお仕事を開始。

セレクション記事を担当しています。
この記事を見てくれた子が、みんなセレクションに合格しますように。
ひとつひとつ祈りつつ、アップしています。
少年サッカーを応援しています!

コメント欄

*

注目の記事

ジュニアサッカー応援団’S

Return Top