ジュニアサッカーNEWS

少年サッカー、中学生サッカー、高校サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2014年度 第38回全日本少年サッカー大会滋賀県大会 優勝はオールサウス石山SCJr!

14902630800_f9fed6cf4b_z credit: MSC Academy U12 Green via FindCC

第38回全日本少年サッカー大会滋賀県大会

【日程】

■ブロック予選 平成26年4月

■県大会1回戦 6月1日(日)

■県大会2回戦・3回戦 6月8日(日)

■準決勝・決勝 6月15日(日)

【場所】

■ブロック予選 湖西・湖南・湖東・湖北・甲賀各地区

■県大会1回戦 野洲川歴史公園サッカー場(滋賀県守山市服部町2439番地)

■県大会2回戦・3回戦 野洲川歴史公園サッカー場

■準決勝・決勝 野洲川歴史公園サッカー場

【概要】

・日本サッカー協会と読売新聞社、日本体育協会(日本スポーツ少年団)が共催する、少年サッカーの日本一を決定する主要大会です。

・各地区予選から選ばれた32チームによるトーナメント方式を行い、優勝チームは、第38回全日本少年サッカー大会全国大会に出場

大会概要(参照サイト:滋賀県サッカー協会)


2014年度の結果

優勝:オールサウス石山SC Jr
準優勝:草津フットボールクラブ
3位:金城

滋賀 全日

優勝チーム紹介 オールサウス石山SC Jr

オールサウス

■監督・選手のコメント

川崎覚 監督
幼稚園の頃から一緒にやってきたので、あ・うんの呼吸でパスが通せるのがうちの強みだと思います。頑張った選手の名前を挙げると全員になりますが、強いて言うならGKの西村逸喜、DFの樽井啓吾、キャプテンの新田陽人の真ん中の3人がよく声を出していたと思います。前半で7点取れたら後半はメンバー交代するのが普通かもしれませんが、一緒に頑張ってここまでやってきたメンバーなので最後までプレーさせてあげたいと思い、後半もそのまま戦いました。クラブができて17年目での全国大会初出場。全国大会にはJクラブのアカデミーなど強豪も出てくると思いますが、選手たちには伸び伸びとプレーさせたいです。

新田陽人 選手(キャプテン)
今日は絶対に全国大会出場を決めようと思っていたので、本当にうれしいです。幼稚園の頃から一緒にサッカーをしているメンバーなので、みんながどこにパスが欲しいか、どれくらいのスピードのパスなら追いつけるかがわかっています。それがオールサウスの強みだと思います。決勝は、草津の10番・中野桂太選手がうまいのはわかっていたので、そこでボールを奪ってからの早い攻撃を意識して戦いました。全国大会では行けるところまで行きたいです。

参照サイト:日本サッカー協会

2014年度 各支部予選の結果

■湖南ブロック

玉川
アミティエ
アズー
物部
河西
笠縫東
草津

その他の結果はこちら(参照サイト:小津イレブンフィーバーズHP)

■湖西ブロック

ヴォンゴーレ瀬田フットボールクラブ
FC.SETA 2002 SHIGA
瀬田北スポーツ少年団
打出フットボールクラブ A
オールサウス石山SCJr
レークウエストジュニアフットボールクラブ
三津浜スポーツ少年団サッカー部
晴嵐スポーツ少年団サッカー部 A

■甲賀ブロック

希望ヶ丘サッカースポーツ少年団
甲南第一サッカースポーツ少年団
小原サッカースポーツ少年団
石部南サッカースポーツ少年団
油日サッカースポーツ少年団

■湖北ブロック

浅井フットボールクラブ
長浜FAC
びわサッカースポーツ少年団
虎姫サッカースポーツ少年団

■湖東ブロック

金城ジュニアフットボールクラブ
永源寺JFC
聖泉ジュニアフットボールクラブプレージュ
北野サッカークラブ
野洲ジュニア・フットボール・クラブ
金田フットボールクラブ
亀山サッカー・スポーツ・少年団
蒲生サッカースポーツ少年団

関連記事まとめ

■滋賀県大会公式結果

第38回全日本少年サッカー大会 都道府県大会 滋賀(参照サイト:日本サッカー協会)

■滋賀県大会関連記事

関連記事(参照サイト:オールサウス石山SC Jrブログ)

■全国大会

2014年度 第38回全日本少年サッカー大会 決勝大会(ジュニアサッカーNEWS)

第38回全日本少年サッカー大会(参照サイト:日本サッカー協会)


過去大会の結果

【2013年度の結果】

優勝:アミティエ・スポーツクラブ草津
準優勝:野洲ジュニア・フットボール・クラブ
3位:石山スポーツ少年団サッカー部

関連記事、結果(参照サイト:日本サッカー協会)
関連記事(参照サイト:ウーマンライフ )
関連動画 滋賀県大会決勝(参照サイト:YouTube)

【2012年度の結果】

優勝:FC.SETA
準優勝:オールサウス
3位:野洲

最後に

2014年度はオールサウス石山SCJrが設立17年目にして念願の初優勝を飾りました。

幼年期から一緒にやってきたメンバーということで、息の合ったパスワークからの攻撃で大活躍をみせました。

決勝トーナメントも順調に勝ちあがり、決勝戦は11-2という大勝でした。全国大会は惜しくも一次リーグで敗退となりましたが、今後滋賀を代表するチームとして活躍が期待できそうです。

寄稿者プロフィール

株式会社グリーンカード広報栗原
こんにちは。
広報の栗原です。

先日クラウドファンディングにて集めた資金で被災地チームを別府に招待いたしました。
子どもたちがとっても楽しそうにサッカーをしていて、この企画を立ち上げて良かったと心から思いました。

支援してくださった方たち、別府でチームを受け入れてくださった方たちの被災地の子どもたちのためにというお気持ちにもたくさん触れ、温かい気持ちになりました^^

このようなお仕事ができて幸せです!

コメント欄

*

今週の人気記事ベスト10

ジュニアサッカー応援団’S

La Meta ラ・メタ
PROJECT OFFER
フレア合同会社
ペナスタ博多
那珂南FC
Return Top