ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

U-20日本代表 中国に敗れるもAFC U-23選手権の出場権を獲得!!AFC U-23選手権中国2018予選

2017年7月15日(土)~7月23日(金)開催の「AFC U-23選手権中国2018予選」。日本の最終戦の相手はU-22中国代表です。
グループJを1位で突破し本大会に出場するために、引分け以上が必要となる日本でしたが、40分、先制を許します。さらに前半アディショナルタイムには、コーナーキックから再び右サイドを突破されゴール前にパスを出されるとDENG HANWEN選手にシュートを決められ、0-2と苦しい状況で前半を終えます。
最低でも引き分けに持ち込みたいU-20日本。54分、小松蓮選手がニアサイドに走り込みシュートを放ちます。GKが弾いたこぼれ球に遠藤渓太選手が反応してシュートを決め、日本は後半の早い時間帯に1点差とします
同点ゴールを奪うため、さらに攻撃を仕掛けますが試合はこのまま1-2で終了。日本は中国に敗れ、2勝1分でグループJを2位で終えましたが、全10グループ2位の上位6チーム以内に入り、AFC U-23選手権中国2018の出場権を獲得しました。

AFC U-23選手権中国2018予選

AFC U-23選手権中国2018予選 グループJ 第3戦 vs U-22中国代表
2017年7月23日(日) キックオフ時間15:30(現地時間) 試合時間90分(45分×2)
National Olympic Stadium(カンボジア/プノンペン)

U-20日本代表 1-2(前半0-2、後半1-0)U-22中国代表

【得点】
40分 WEI SHIHAO(U-22中国代表)
45+1分 DENG HANWEN(U-22中国代表)
54分 遠藤渓太(U-20日本代表)

【スターティングメンバー】
GK:小島亨介
DF:藤谷壮、板倉滉、中山雄太、舩木翔
MF:坂井大将、市丸瑞希、原輝綺、遠藤渓太
FW:旗手怜央、田川亨介

【サブメンバー】
GK:波多野豪、山口瑠伊
DF:柳貴博、立田悠悟、古賀太陽
MF:三好康児、針谷岳晃、伊藤洋輝、森島司、髙木彰人
FW:中坂勇哉、小松蓮

【交代】
HT   旗手怜央 → 小松蓮
51分 市丸瑞希 → 伊藤洋輝
65分 田川亨介 → 髙木彰人

 

 

監督・選手コメント

内山篤 監督
引き分けでも、我々にとってはグループ1位が決まるという試合でした。勝ち点3を取りにくる中国に対し、冷静な判断でイニシアティブを持ってプレーし、グループステージ突破を意識した試合をしようと選手に伝え、ピッチに送り出しました。しかしながら1-2で敗戦し、私自身の選手へのアプローチにも問題があったと反省しています。5月に出場したFIFA U-20ワールドカップでも選手たちは試合の進め方を学ぶことができました。世界の強豪と戦うためには、自分自身や味方、対戦相手、試合状況を知り、判断、決断をした上で自分たちのやるべきサッカーを表現できるようにならなければいけません。今日の後半の試合内容を前半からできるようになれば選手たちはより高いレベルのサッカーができると思います。選手たちは最後まで良く頑張ってくれました。監督として、またチームスタッフの代表として感謝しています。

DF #3 中山雄太 選手(柏レイソル)
序盤から球際が激しく、それに臆してしまって相手につけ込まれ、なかなか良い展開に持ちこめずに2失点を許して前半を折り返してしまいました。後半は、前半よりも相手のパワーが落ちてきたので落ち着いた展開になりましたが、1得点を挙げることしかできず、負けてしまいました。こういった球際の激しさや個々の対人の力をレベルアップすること、ゲーム展開や流れを読んだうえでプレーすることを深めていこうと改めて思わされる試合となりました。

MF #11 遠藤渓太 選手(横浜F・マリノス)
中国代表を相手に、前半から自分たちが主導権を握ってサッカーができなかったのが敗因だと思います。どんなに良いサッカーをしても、負けたという結果は変わらないので、真摯に受け止めて次に向かって進みたいです。次に中国と試合をするときは、二度と負けないようにしたいです。

FW #20 旗手怜央 選手(順天堂大学)
敗戦し、悔しいです。前半から後半のような自分たちのやりたいサッカーができていれば、もっと良かったと思います。個人的には今回の予選で何もできず、非常に悔しい公式戦となりました。

 

 

スケジュール

AFC U-23選手権中国2018予選(グループJ)
7月19日(水) 8-0  第1戦 vs フィリピン代表(National Olympic Stadium/Phnom Penh)
7月20日(木) AM  トレーニング
7月21日(金) 2-0  第2戦 vs カンボジア代表(National Olympic Stadium/Phnom Penh)
7月22日(土) AM  トレーニング
7月23日(日) 1-2  第3戦 vs 中国代表(National Olympic Stadium/Phnom Penh)

AFC U-23選手権中国2018 予選

日程:2017年7月15日(土)~7月23日(金)
会場:カンボジア
2017年1月に開催されるAFC U-23選手権中国2018に出場するのは、予選の各グループ1位(10チーム)、2位の上位5チーム、開催地の中国の計16チームです。

(参照・引用:日本サッカー協会

今後の予定

 

 

関連記事

AFC U-23選手権中国2018予選(7/19~23@カンボジア) U-20日本代表 メンバー発表!

 

最後に

初めてこの代表へ招集された選手や、公式戦出場経験のない選手が多い中、2勝1敗で予選全日程を終えた日本。
グループ1位こそ逃しましたが 本大会出場権を獲得しました。
本大会での日本代表の戦いに期待したいと思います。

寄稿者プロフィール

株式会社グリーンカードWriterYAM
福岡県福岡市出身。高1、中1、小5の母です♪
2016年11月~ライターとしてお仕事をしています。
担当は、現在【長崎県】。そして2月からは【佐賀県】も担当致します。

趣味は、写真を撮ること、食べること、飲むこと、エコクラフト、細かな単純作業、
運転、スポーツ観戦、洗濯(←好きではないけど汚れたものが放置されているのが嫌い・・)


自身も2人のサッカー少年の保護者です。
週末は2人のスケジュールを照らし合わせ、自分の身の置き場を調整する日々・・・。
どっちも応援に行きたい~(T_T)と、会場のハシゴもあるある。
『そんな日々が懐かしい。羨ましいよ~』との先輩ママからの言葉を胸にガッツリ楽しんでいます。

サッカーに関わる皆さんに喜んでもらえ、楽しみにして頂ける記事を書いて行きたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。
 

コメント欄

*

注目の記事

ジュニアサッカー応援団’S

Return Top