ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

U-20日本代表 初戦でフィリピン代表に8-0で勝利! AFC U-23選手権中国2018予選

「AFC U-23選手権中国2018予選」がいよいよ開幕しました。初戦の相手はU-22フィリピン代表。
日本は10分、三好選手が右足を豪快に振り抜きゴール右隅に決め、日本が先制します。23分、森島司選手のダイレクトに反応した小松蓮選手が右足で合わせ、2点目を取ります。さらに29分にはフリーキックのこぼれ球に再び小松選手が反応し、シュートを決め3-0とすると、31分にはゴール前で小松選手からパスを受けた森島選手がシュートを決め4点目。前半終了間際にはゴール前に飛び込んだ小松選手がパスを受けてシュートを決め5-0。小松選手はU-20日本代表として初出場の公式戦でハットトリックを達成。日本の5点リードで前半を終えます。
後半開始早々の46分、小松選手が再び左足でこの試合4点目となるゴールを決めます。これで6-0とした日本は、83分には中坂勇哉選手が森島選手のスルーパスに反応し、シュートを決め7-0とし、この試合の最後となるゴールは89分、髙木彰人選手からのクロスボールに伊藤洋輝選手が飛び込みヘディングシュートを決め、スコアを8-0として試合は終了。日本は大事な初戦を快勝することができました。

AFC U-23選手権中国2018予選

U-20日本代表 AFC U-23選手権中国2018予選 グループJ 第1戦 vs U-22フィリピン代表
2017年7月19日(水) キックオフ時間15:30 試合時間90分(45分×2)
National Olympic Stadium(カンボジア/プノンペン)

U-20日本代表 8-0(前半5-0、後半3-0)U-22フィリピン代表

【得点】
10分 三好康児(U-20日本代表)
23分 小松蓮(U-20日本代表)
29分 小松蓮(U-20日本代表)
31分 森島司(U-20日本代表)
42分 小松蓮(U-20日本代表)
46分 小松蓮(U-20日本代表)
83分 中坂勇哉(U-20日本代表)
89分 伊藤洋輝(U-20日本代表)

【スターティングメンバー】
GK:山口瑠伊
DF:藤谷壮、立田悠悟、古賀太陽、坂井大将
MF:三好康児、針谷岳晃、原輝綺、森島司
FW:旗手怜央、小松蓮

【サブメンバー】
GK:小島亨介、波多野豪
DF:柳貴博、板倉滉、中山雄太、舩木翔
MF:髙木彰人、市丸瑞希、伊藤洋輝、遠藤渓太
FW:中坂勇哉、田川亨介

【交代】
HT  原輝綺 → 伊藤洋輝
64分 旗手怜央 → 中坂勇哉
85分 三好康児 → 髙木彰人

 


選手コメント

DF #2 藤谷壮 選手(ヴィッセル神戸)
まず初戦で勝つか負けるかでは大きく状況が変わっていたと思うので勝つことができて良かったです。しかし、3点目が入った後は自分たちに細かいミスが増えてしまい、決定機も作られてしまいました。そういうミスであったり、気の緩み、集中力を欠いてしまえば、失点のリスクが増えてしまうので修正していかなければならないと思いました。今日の試合の反省点を活かして2試合目に繋げていきたいと思います。

DF #10 坂井大将 選手(大分トリニータ)
今大会も短期決戦なので、初戦が大事だと思い、初めてこういう大会に出る選手もおり、緊張して自分のプレーが出来なくなって欲しくなかったので、少し声をかけたり、チームの為に自分ができる事をやろうと思っていました。初戦は立ち上がりに先制点を取れたので、自分達が試合を優位に運ぶ事が出来たと思っています。そして勝ち点3を取れた事は良かったと思っています。しかし、試合内容はもっともっと精度を上げていきたいです。次の第2戦に向けてしっかり準備したいと思います。

MF #8 三好康児 選手(川崎フロンターレ)
初戦ということで、試合の入りがとても大事になると思ったので、チームとして先制点を奪いにいくために積極的にシュートを打っていくことを意識しました。強めの雨や人工芝のグラウンドなど普段とは違った環境の中ではありましたが、全員が1点でも多く点を取りにいくために戦えたと思います。中1日で試合が続くので良い準備をして、まずは次のカンボジア戦に向かっていきたいと思います。

FW #13 中坂勇哉 選手(ヴィッセル神戸)
初戦に勝てた事は良かったです。個人的にもゴールを決められたことは嬉しいですが、課題もありました。その点は次に向けて修正したいと思います。相手のレベル関係なく、どの相手にも同じように出来ないといけないと思いますし、まだ初戦終えたばかりですが、すぐに2戦目が待っているので、気持ちを切り替えて、次に向けてしっかり準備していきたいと思います。チームとして勝つ事が一番ですので、出場したらチームの為に全力でプレーします。

 


スケジュール

AFC U-23選手権中国2018予選(グループJ)
7月19日(水) 8-0  第1戦 vs フィリピン代表(National Olympic Stadium/Phnom Penh)
7月20日(木) AM  トレーニング
7月21日(金) 18:30 第2戦 vs カンボジア代表(National Olympic Stadium/Phnom Penh)
7月22日(土) AM  トレーニング
7月23日(日) 15:30 第3戦 vs 中国代表(National Olympic Stadium/Phnom Penh)

AFC U-23選手権中国2018 予選

日程:2017年7月15日(土)~7月23日(金)
会場:カンボジア

2017年1月に開催されるAFC U-23選手権中国2018に出場するのは、予選の各グループ1位(10チーム)、2位の上位5チーム、開催地の中国の計16チームです。

今後の予定

 

(参照・引用:日本サッカー協会

関連記事

AFC U-23選手権中国2018予選(7/19~23@カンボジア) U-20日本代表 メンバー発表!

 

最後に

初めてこの代表へ招集された選手や、公式戦出場経験のない選手が多い中大事な初戦を大量得点で勝利し本大会出場へ向けいいスタートを切れた日本代表。アウェイとなる2戦目のカンボジア代表選に注目です。

寄稿者プロフィール

株式会社グリーンカード教育部・WriterYAM
福岡県福岡市出身。高1、中1、小5の母です♪
2016年11月~ライターとしてお仕事をしています。
担当は、現在【長崎県】。そして2月からは【佐賀県】も担当致します。

趣味は、写真を撮ること、食べること、飲むこと、エコクラフト、細かな単純作業、
運転、スポーツ観戦、洗濯(←好きではないけど汚れたものが放置されているのが嫌い・・)


自身も2人のサッカー少年の保護者です。
週末は2人のスケジュールを照らし合わせ、自分の身の置き場を調整する日々・・・。
どっちも応援に行きたい~(T_T)と、会場のハシゴもあるある。
『そんな日々が懐かしい。羨ましいよ~』との先輩ママからの言葉を胸にガッツリ楽しんでいます。

サッカーに関わる皆さんに喜んでもらえ、楽しみにして頂ける記事を書いて行きたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。
 

コメント欄

*

ジュニアサッカー応援団’S

La Meta ラ・メタ
PROJECT OFFER
ペナスタ博多
Return Top