ジュニアサッカーNEWS

少年サッカー、中学生サッカー、高校サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2017年度 第3回 三井のリハウス東京都U-12サッカーリーグ 第9ブロック【後期】後期日程終了しました!結果掲載!

2017年結果詳細

いつもリーグ戦表に入力いただき、ありがとうございます!

後期日程がすべて終了しました。

各グループの結果は下記のとおりです。

後期の順位により、全日本少年サッカー大会9ブロック予選の組み合わせが決定します。

Aグループ

Aグループ(スマホ版)
Aグループ(PC版)

1位:関前SCバモス
2位:N.W.FC
3位:三鷹三小SC

Bグループ

Bグループ(スマホ版)
Bグループ(PC版)

1位:SCUDETTO
2位:三鷹七小キッカーズ
3位:千川SC

Cグループ

Cグループ(スマホ版)
Cグループ(PC版)

1位:境南SC
2位:多摩小SC
3位:三鷹一小SC

Dグループ

Dグループ(スマホ版)
Dグループ(PC版)

1位:武蔵野一小SC
2位:関前SCファイターズ
3位:FC北野

 

第3回 三井のリハウス東京都U-12サッカーリーグ 第9ブロック【後期】

本大会について情報をお持ちの方は情報提供をお願いいたします。

Facebook速報グループはこちら
LINE速報グループはこちら
気軽に投稿していただける掲示板はこちら
みんなの速報ページはこちら
お問い合わせフォームはこちら

日程

2017年7月8日(土),15日(土),16日(日),17日(月・祝),8月20日(日),9月2日(土),9日(土),16日(土),18日(月・祝),23日(土),10月15日(日)

会場

武蔵野中央公園G,関東村調布G,井口特設G,西町Gほか

競技方法

試合時間
競技時間は原則40分(前半・後半各20分)とする。
但し,大会日程等の都合により30分(前半・後半各15分)とすることがある。

順位決定
勝ち点⇒得失点差⇒総得点⇒対戦成績⇒コイントスの順で決定する。
勝ち点(勝ち3,引分1,負け0)
※不戦勝チームには勝ち点3,得点3を与える。
不戦敗チームは勝ち点マイナス1,得点0とする。

競技規定
日本サッカー協会の競技規則(最新版)による。
・競技は8人制とする。試合開始時に8人に満たない場合は不戦敗とし,参考試合とする。
・登録選手数に制限なし。
・選手交代は,人数制限なく,交代エリアより自由交代とする。
ただしGKは,アウトオブプレー時に審判に伝え交代とする。
・選手交代は選手自身が交代選手を呼び交代するものとする。
・本リーグ戦の試合中に退場処分を受けた選手は次の1試合に出場できない。
・警告回数が3回に達した場合(同一大会期間中,累積回数が3回に達した場合も)も同処置とする。
・審判は1人制の帯同審判で実施する。(主審1名・補助審1名)
・ベンチに入ることができる人数は,交代要員全員と引率指導者3名。
交代要員はビブス等を着用すること。
また引率指導者は責任ある成人2名以上は必ずベンチに入らなければならず,うち1名はD級以上の有資格者であること。
ただし,ブロック指導者講習会履修者及びキッズ指導有資格者はD級以上の資格とみなす。
・試合球は4号ボールを各チームで持ち寄り使用する。空気圧は0.8kg/cm
・シューズのスタッドは固定式とする。
・ピッチサイズは68m×50mを標準とするが,会場の仕様や状況に応じて変更対応するものとする。

大会運営
・前期リーグは,武蔵野ブロックA,Bグループ(各9チーム)と調布ブロックC・Dグループ(各9チーム)で行う。
・後期リーグは,前期の結果を基にA~Dグループ(各9チーム)に分け,リーグ戦を行う。
・リーグ戦は各ブロックごとに運営し,試合予定・結果や警告・退場の情報は,各ブロックリーダーを通じて事務局で集約する。
・土日で最大2試合までとする。
・自チームの都合によりリーグ戦期間内に行えない試合は不戦敗とする。
・メンバー表(登録用紙)は,当該チームの試合日初戦の1試合前までに,2部本部に提出し,選手証チェック後1部返却を受ける。
出場試合前に審判に提出しチェックを受け,試合中はベンチで保管し選手交代の記録をつける。
当日の出場試合全て終了後,本部に提出する。
・前期・後期リーグの初日に9ブロック審判部主催の審判講習会を行い,参加チーム審判員の技術向上を図る。

参照サイト(東京都少年サッカー連盟 第9ブロック)

関連記事

1部・2部リーグ
ブロックリーグ

過去大会結果

【2017年度 前期リーグ】
Aグループ
1位:FC LEEZU FUTABA
2位:三鷹レッドソックス
3位:三鷹七小
Bグループ
1位:三鷹三小SC
2位:三鷹FCウエスト
3位:FCみたか04
Cグループ
1位:関前SCバモス
2位:飛田給FC
3位:FC羽沢ウィングス
Dグループ
1位:N.W.FC
2位:調布一小SC
3位:FC調和

参照サイト(ジュニアサッカーNEWS)

2016年度 後期リーグ】
Aグループ
1位 東京BIG
2位 調布イーグルス
3位 三鷹FCウエスト
Bグループ
1位 FC調和
2位 飛田給FC
3位 境南SC
Cグループ
1位 布田レッド
2位 若葉グリーン
3位 多摩小SC
Dグループ
1位 滝坂FC
2位 FCみたか04
3位 三鷹七小

参照サイト(東京都少年サッカー連盟 第9ブロック)


東京都内の地域ごとの最新情報はこちら

東京少年サッカー応援団

最後に

4月から1年を通して行われてきたリハウスリーグも最終節を終え、順位が確定いたしました。
各ブロックの結果を見ると全勝で終えているチームも多く、チームとしての強さを感じました。
この結果をもとに全日少の組み合わせ等が決定いたします。
出場した全選手の皆さん、保護者の皆様お疲れ様でした!

全日少ブロック予選について情報はわかり次第更新します!
情報をお持ちの方はぜひLINE速報グループより情報をお寄せください!
ご提供いただいた情報をもとに掲載させていただきます!!

Facebook速報グループはこちら
LINE速報グループはこちら
気軽に投稿していただける掲示板はこちら
みんなの速報ページはこちら
お問い合わせフォームはこちら

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSWritersasa

北海道在住のライターsasaです!!

我が家にも中学生のサッカー小僧がおります。

北海道の短いシーズン真っ最中でハラハラドキドキの毎日を過ごしています。

保護者目線でわかりやすい情報をお伝えしていきたいと思っています!!


コメント欄

*

ジュニアサッカー応援団’S

La Meta ラ・メタ
PROJECT OFFER
フレア合同会社
ペナスタ博多
那珂南FC
Return Top