ジュニアサッカーNEWS

少年サッカー、中学生サッカー、高校サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2017年度 第3回 三井のリハウス東京都U-12サッカーリーグ 第14ブロック【後期】後期日程終了しました!結果掲載!

2017年結果詳細

いつもリーグ戦表に入力いただき、ありがとうございます!

後期日程がすべて終了しました。

各グループの結果は下記のとおりです。

後期の順位により、全日本少年サッカー大会14ブロック予選の組み合わせが決定します。

Aグループ

Aグループ(スマホ版)
Aグループ(PC版)

1位 JACPA東京
2位 アベリア
3位 シューターズ

 

Bグループ

Bグループ(スマホ版)
Bグループ(PC版)

1位 REGALO
2位 JSC
3位 H2FC

 

Cグループ

Cグループ(スマホ版)
Cグループ(PC版)

1位 青葉FC
2位 O.P.J.FC
3位 北山小FC

 

Dグループ

Dグループ(スマホ版)
Dグループ(PC版)

1位 BSSC
2位 東大和4FC
3位 ジュニベール

 

第3回 三井のリハウス東京都U-12サッカーリーグ 第14ブロック【後期】

本大会について情報をお持ちの方は情報提供をお願いいたします。

Facebook速報グループはこちら
LINE速報グループはこちら
気軽に投稿していただける掲示板はこちら
みんなの速報ページはこちら
お問い合わせフォームはこちら

日程

2017年7月9日(日),15日(土),16日(日),23日(日),30日(日),8月5日(土),6日(日)

8/6以降は、わかり次第掲載いたします。

会場

東大和9小G、創価小G、化成小G、ロンド桜ヶ丘フィールド、小平中央公園G、小平4小G、小平7小G、桜が丘G、小平2小ほか

競技方法

① 大会方式は東京都U-12サッカーリーグ1部及び2部参加チームを除いた参加可能なブロック加盟チームにて、前期リーグ → 後期リーグを実施する。
1)前期リーグは全参加チームで行い、9チーム以上のリーグ戦にて実施する。前期リーグの組分けは14B5年生大会の東京都U-12サッカーリーグ1部及び2部参加チームを除いた上位12チームをシードとする。該当の12チームが無い場合、対象チームのみシードとする。
※チーム数については、9チーム以下になる場合あり。
2)後期リーグは前期リーグの成績により9チーム以上のリーグ戦にて実施する。
※チーム数については、9チーム以下になる場合あり。
3)各リーグには幹事・副幹事チームを選出し、参加チーム協力してリーグ運営を行う。
4)前・後期リーグ戦は、参加チームが各々会場を提供して行う。
4月1週目から10月1週目
までの開催とする。各ブロック加盟チームは、予めブロックより決められた指定日に、各ブロックの会場提供の不足を除き、試合を実施する。試合は、原則土曜日・日曜日の開催とする。各ブロックの加盟チームは、指定日に会場提供を行うこと。加盟チームは最低、月に2日間(出来れば半日以上)の会場提供を行う義務がある。会場提供が出来ない加盟チームは各ブロック幹事チーム・副幹事チームへ連絡する事。チーム使用の会場が狭い場合、幹事・副幹事チームへ連絡して、了解を得ること。指定日免除条件は14B版細則を参照。
1日の試合数は1チーム最大2試合まで、連続する土日2日間で3試合までとする。
5)試合時間は、前期リーグは40分(前後半20分・インターバル5分)、後期リーグは30分(前後半15分・インターバル5分)とする。
② 8人制による競技とする。(4審制)
別紙、試合の時程表で審判の割当を行う。
③ 後期リーグ戦上位1位~4位の内1チームを14B委員長の推薦で、当該チームは東京都U-12サッカーリーグ2部参入戦への出場資格を得る。委員長の推薦基準は、14B運営への協力度、東京都U-12サッカーリーグ1部・2部の大会運営規則の運営等が出来ると認めたチームとする。
④ 後期リーグ戦後、A組のみ4チーム×2グループを基本とし「チャレンジリーグ」を実施する。試合時間は15分ハーフとする。(チャレンジリーグ戦による成績は反映しません)
尚、日程の都合上、チャレンジリーグ戦は実施しない場合があります。

関連記事

1部・2部リーグ
ブロックリーグ

過去大会結果

【2017年度 前期リーグ】
Aグループ
1位:JACPA
2位:FCアベリア
3位:REGALO
Bグループ
1位:VIGORE
2位:ミラクルキッズ
3位:富士見SS
Cグループ
1位:小平九小FC
2位:シューターズ
3位:JSC東京
Dグループ
1位:KS
2位:NOBIDOME
3位:H2FC

参照サイト(ジュニアサッカーNEWS)

【2016年度 後期リーグ】
Aグループ
1位 O.P.J.FC
2位 小平九小FC
3位 NOBIDOME
Bグループ
1位 サンデーSC
2位 KS
3位 大和北FC
Cグループ
1位 小平ウエスト
2位 BS SC
3位 アベリア
Dグループ
1位 小平イレブン
2位 VIGORE
3位 久米川小SC

参照サイト(東京都少年サッカー連盟第14ブロック)


東京都内の地域ごとの最新情報はこちら

東京少年サッカー応援団

最後に

4月から始まったリハウスリーグもついに最終節が終わり、今年度の順位が確定しました。
この順位をもとに小学生年代最大の大会、全日本少年サッカー大会の14ブロック予選の組み合わせが決定します。
組み合わせはわかり次第、掲載いたします。
組み合わせや情報をお持ちの方はぜひ情報をお待ちしております!

Facebook速報グループはこちら
LINE速報グループはこちら
気軽に投稿していただける掲示板はこちら
みんなの速報ページはこちら
お問い合わせフォームはこちら

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSWritersasa
北海道在住のライターsasaです!!
我が家にも中学生のサッカー小僧がおります。
北海道の短いシーズン真っ最中でハラハラドキドキの毎日を過ごしています。
保護者目線でわかりやすい情報をお伝えしていきたいと思っています!!

コメント欄

*

ジュニアサッカー応援団’S

La Meta ラ・メタ
PROJECT OFFER
フレア合同会社
ペナスタ博多
那珂南FC
Return Top