ジュニアサッカーNEWS

少年サッカー、中学生サッカー、高校サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2014年度 バーモントカップ 第24回全日本少年フットサル京都府大会 優勝は京都リノ2001FC!

16336978269_981cab7727_zcredit: Bil Kleb via FindCC

バーモントカップ 第24回全日本少年フットサル京都大会

【日程】

■予選ラウンド 2014年8月30日(土)、9月13日(土) バンブグリーンパーク 9月13日

■決勝ラウンド 10月19日(日) 山城勤労福祉会館・体育館

【場所】

■予選リーグ バンブグリーンパーク(京都市伏見区羽束師古川町330 サングリーンビル倉庫棟)

■決勝ラウンド 山城勤労福祉会館体育館(京都府綴喜郡井手町 大字井手小字大塚99-35)

【概要】

・バーモントカレーで有名なハウス食品グループ本社株式会社が特別協賛しているためバーモントカップと呼ばれています。
・ジュニアのフットサルの大会の中で唯一全国大会が行われる公式の大会で、毎年大きな注目を集める大会です。
・予選ラウンドは参加チームを4ブロック(仮)に分け、ブロック内総当りリーグ戦を行い1位の4チームが決勝トーナメントに進む。
・優勝チームがバーモントカップ第24回全日本少年フットサル全国大会に出場

大会概要(参照サイト:京都府サッカー協会HP)


【2014年度の結果】

優勝:京都リノ2001FC
準優勝:FC修学院
3位:京都紫光サッカークラブ、大山崎少年サッカークラブ1

<決勝>

京都リノ2001FC 9-0 FC修学院

<準決勝>

京都リノ2001FC 4-1 京都紫光サッカークラブ
FC修学院 4-1 大山崎少年サッカークラブ1

京都 バーモントカップ


優勝チーム紹介 京都リノ2001FC

バーモントカップ京都

■監督・選手のコメント

辻川裕樹 監督
まずは、今大会出場にあたり、たくさんの方にご尽力いただいた事に感謝いたします。キャプテンのコメントの通りみんなで楽しむことを忘れずに戦いたいと思います。 そしてもっとフットサルをみんなが好きになってもらえたら嬉しいです。

荻野元伸 選手
一戦一戦を大切に、チーム一丸となって最後まであきらめず、粘り強く、京都代表として全力で戦います。
そして初出場の全国大会をみんなで楽しみ、多くの事を学びたいと思います。がんばるぞー!

参照サイト:日本サッカー協会

関連記事まとめ

■京都府大会公式結果
バーモントカップ 第24回 全日本少年フットサル京都府大会決勝ラウンド結果(京都府サッカー協会)

バーモントカップ 第24回 全日本少年フットサル京都府大会予選ラウンド結果(京都府サッカー協会)

■京都府大会関連記事
「バーモントカップ」トピックス(京都リノ2001FCブログ)

■全国大会
バーモントカップ 第24回全日本少年フットサル大会(ジュニアサッカーNEWS)

バーモントカップ 第24回全日本少年フットサル大会(日本サッカー協会HP)


過去大会の結果

【2013年度の結果】

優勝:京都紫光サッカークラブ
準優勝:gatt futsul
3位:JPD Kerubito、FCソルセウ

【2012年度の結果】

優勝:京都紫光サッカークラブA
準優勝:西陣中央サッカー少年団
3位:フォレストFC京都シクシーイズム、京都葵フットボールクラブ

最後に

今大会全国大会への切符を手にしたのは京都リノ2001FCでした。準決勝で昨年、一昨年とバーモントカップ京都大会2連覇の強豪 京都紫光サッカークラブとの対戦を4-1で快勝。

勢いそのまま決勝も9-0という成績で見事に京都府大会を優勝しました。

設立後初となるバーモントカップ京都府大会優勝。全国大会では惜しくも2次リーグには残れませんでしたが、2勝をあげる活躍をみせてくれました。

寄稿者プロフィール

株式会社グリーンカード広報栗原
こんにちは。
猫への愛が異常な広報栗原です。

最近は猫がにゃん玉ωをとってからとても懐いてくれて幸せってこういうことかと毎日噛みしめています。

うちの猫には窓越しにニャンこらお話しする猫の彼女がいるのですが、彼女を呼ぶときに「わんわーん!」と鳴くのがたいそうウケるので動画撮影できたらSNSに載せたいな、と思っています。

あっジュニアサッカーNEWSの仕事も頑張ろうと思っています。←

コメント欄

*

今週の人気記事ベスト10

ジュニアサッカー応援団’S

La Meta ラ・メタ
PROJECT OFFER
フレア合同会社
ペナスタ博多
那珂南FC
Return Top