ジュニアサッカーNEWS

少年サッカー、中学生サッカー、高校サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

頑張れ!バーモントカップ2017三重県代表津ラピドFC  全国大会出場チーム紹介!

バーモントカップ 第27回全日本少年フットサル大会の三重県大会を勝ち抜き、全国大会への出場切符を手にした『津ラピドFC』。チームの更なる活躍を願い、お話しをお伺いさせていただきましたので、ご紹介します。強さの秘密にも迫ります!

バーモントカップ県大会決勝トーナメントでは香良洲SSに5-3、SAN FCに5-0、うりぼうドリブラーに2-1と勝ち上がり、全国大会への切符を手にしました!

県大会優勝おめでとう!   チーム提供

県大会での勝因は?監督の分析

・サポーターの応援・支え
⇒選手保護者やOBなど、沢山の協力や応援が選手達を”ここ一番”で後押ししてくれたと思います。
・チームワーク
⇒普段は学校区がバラバラですが、選手同士が非常に仲が良く、トレーニング時は良きライバルとして厳しく接する事の出来る、信頼関係が試合の中で活きていたと思います。
・個々のスキルと判断力
⇒個々の特長を活かした個人スキルと、状況に応じた判断力が試合の中で多くのチャンスを作る事が出来たと思います。
・昨年の悔しさ
⇒昨年の県大会では、準決勝で敗退し悔し涙を流しました。その悔しさをバネに”今年こそは必ず全国大会に行く”と言う強い思いを持って大会に臨めたことが良かったのではないかと思います。(世古監督)

バーモントカップ全国大会への抱負をどうぞ!

世古監督
過去には全国大会優勝も経験しまたが、ここ近年の成績では全国の厳しさをも多々味わってきました。
今年は、ベスト4を目標に、そして”夢の決勝戦”に進む事が出来ればと思います。
キャプテン(福本 開選手)
このチームは仲がいいチームです。日頃の練習の成果を発揮し最後の笛が鳴るまで全力で戦います。
いつも支えてくれているコーチや保護者の方々の胸に残る様な試合にします。
仲間とともに!  チーム提供

チーム 基本情報

2017年6月現在、38名の選手とスタッフ2名で活動しています。過去にバーモント大会全国大会へは13回出場。OBには鹿島アントラーズの金崎夢生選手、ガンバ大阪の妹尾直哉選手などがいます。
★指導方針★
選手の個々の特長・個性を、いかに活かしながら指導していくかを心掛けています。(世古監督)
 
練習場所や連絡先などの情報はこちら 津ラピドFC チーム詳細情報

関連情報

最後に

過去にバーモントカップ全国大会へ13度の出場、そして全国大会優勝の実績を誇る津ラピド。その強豪でも、近年は上位に進出が難しくなってきているようです。それだけ大会のレベルが年々上がってきているのではないでしょうか。しかし、全国大会を何度も経験しているというチームの経験値はアドバンテージになると思います。今大会での活躍が楽しみですね!選手の皆さん、夢の舞台での試合を楽しんでください!応援しています!

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSWritermar
先日、熊本で行われた全中決勝戦の取材に行きました。

青空に太陽がギラギラと輝き、ピッチ上の気温はなんと39.8度!!(公式発表)
猛烈な暑さでしたが、それに負けない熱い戦いが繰り広げられていました。

スタンドでは応援部隊の皆さんがハーフタイム中も声をからしている姿が印象的でした。ピッチのメンバーと共に、彼らもまた灼熱の中、戦っていました。それも子ども達にとって、素晴らしい経験です。

WEBライター活動を続けて6年目。読みやすくわかりやすい記事をお届けできればと思います。どうぞよろしくお願いします。

コメント欄

*

ジュニアサッカー応援団’S

La Meta ラ・メタ
PROJECT OFFER
フレア合同会社
ペナスタ博多
那珂南FC
Return Top