ジュニアサッカーNEWS

少年サッカー、中学生サッカー、高校サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【強豪高校紹介】暁星国際高校(2017年度高校総体 千葉県予選ベスト8)


出典元:暁星国際高校サッカー部ホームページ

2017年度高校総体千葉県大会においてベスト8に入った暁星国際高校サッカー部をご紹介します。これから進路を考える中学生・小学生の皆さんの参考にしていただけると幸いです。

2017インターハイ千葉県予選

決勝トーナメント1回戦 東海大浦安 2-3 暁星国際
準々決勝  日体大柏 2-1 暁星国際

参照サイト:千葉県サッカー協会2種委員会
2017年度高校総体(インターハイ)千葉県予選の詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)


学校基本情報

千葉県木更津市にある私立の共学校です。コースは4つあります。クラブは運動部6、文化部4あります。

アストラインターナショナルコースではサッカーと語学教育を通じての人間教育に取り組んでおり、英語、サッカーと人間教育が教育の3本柱です。強い意志を持って進むべき道をしっかりと歩んでいく人間を育てることを目標にしています。アストラインターナショナルコースには、寮、食堂、ナイター設備完備の全面人工芝生サッカーグラウンドという充実した環境と施設が揃っています。総合グランドは最新のロングパイル人工芝が全面に敷き詰められ、105m×68mの国際規格のサッカーコート1面の他、フットサルコート1面、ウォーミングアップスペースが確保されており、放課後はサッカー部専用グランドとして部員がトレーニングに励んでいます。夜間練習用にナイター照明が完備され、観客用に約800人収容のスタンドも併設されています。その他、マシンを使ったウエイトトレーニングが可能なクラブ(寮に併設)やランニングに適したコースも敷地内外にあり、フィジカルトレーニングにも取り組みやすい環境になっています。寮ではスタッフが寝食をともにして日常生活の指導にあたり、栄養士によってバランスの取れた食事が提供されています。

・レギュラーコース
目標達成に必要な学力定着を図ります。学年を問わず、わからないところまで戻って勉強をスタートし、生徒のペースにできる限り合わせた授業を行います。卒業までに英検1級取得を目指します。

・インターナショナルコースではバイリンガル教育を行っています。すべての学級担任が英語のネイティブスピーカーで、生徒との対話は英語で行います。生徒は英語と日本語の両方で勉強し、両方の言語で暮らし働く方法を学習し、多くの生徒が大学進学のため海外を目指します。

・ヨハネ研究の森コースでは一般に行われている細切れの時間割を極力なくし、教科単位に分離されている現在のカリキュラムを、リベラルアーツの観点から、自然科学、社会科学、人文科学、情報科学のように統合されたものとして位置づけ、学習の主要メディアをなす言語をカリキュラムの根幹に据えた新リベラルアーツ学習を目指します。

進路情報:平成28年度の大学合格者は48名です。詳細はこちら■平成28年度進路状況をご覧ください。

tel:0438-52-3291(代)
〒292-8565 千葉県木更津市矢那1083

暁星国際学園


サッカー部情報

(2017/6/23現在)

顧問:内藤 雅也監督 他計8名

1年生:不明
2年生:不明
3年生:不明

<過去の戦績> 
2016年度(平成28年度)
千葉県新人戦 ブロック準優勝
全国高校サッカー選手権大会千葉県予選 決勝トーナメント1回戦敗退
千葉県高等学校総合体育大会サッカー競技 3位

2015年度(平成27年度)
千葉県新人戦 3回戦敗退
全国高校サッカー選手権大会千葉県予選 ベスト16
千葉県高等学校総合体育大会サッカー競技 ベスト16

暁星国際高校サッカー部

関連記事

【暁星国際高校】関東大学リーグに推薦で進学したルーキーたちの出身校紹介【2017年度】

口コミ情報募集中!

暁星国際高校サッカー部について、ご存じの情報がありましたら下記よりご投稿お願いします!





体験練習会情報

日時

①6月25日(日)18:30~(受付終了
②7月23日(日)18:00~

※毎週火曜~金曜の通常練習にも参加可能です。
その場合はご連絡下さい。
問い合わせ先:0438-52-3297 担当:斎藤
※サッカー用具一式持参

場所

暁星国際学園 サッカー場(学園敷地内・人工芝)※駐車場有
木更津駅から学校までの送迎が必要な場合は前もってご連絡ください。

申込み方法

申込用紙に必要事項をご記入の上FAX(0438-52-3847)いただくか、学校HPの申込フォームからご応募のいずれかにて、参加予定日の前日までにお申し込みください。

暁星国際高校サッカー部体験練習会詳細

最後に

暁星国際高校アストラインターナショナルコースでは、学校をあげてサッカーを通じての教育が打ち出されています。最新のロングパイル人工芝を全面に敷設したナイター完備のサッカー専用グラウンドをはじめとして、サッカーのトレーニングのための施設が充実している点は特筆すべきものがあります。英語教育も充実しており、海外での活躍を志す生徒のニーズにも応えられるのではないでしょうか。2016年度の全国高校総体千葉県大会ではベスト4に入り、実績も積み上げつつあります。中学生の皆さんの進路を考える際にお役立ていただけると幸いです。

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSWritermar
先日、熊本で行われた全中決勝戦の取材に行きました。

青空に太陽がギラギラと輝き、ピッチ上の気温はなんと39.8度!!(公式発表)
猛烈な暑さでしたが、それに負けない熱い戦いが繰り広げられていました。

スタンドでは応援部隊の皆さんがハーフタイム中も声をからしている姿が印象的でした。ピッチのメンバーと共に、彼らもまた灼熱の中、戦っていました。それも子ども達にとって、素晴らしい経験です。

WEBライター活動を続けて6年目。読みやすくわかりやすい記事をお届けできればと思います。どうぞよろしくお願いします。

コメント欄

*

今週の人気記事ベスト10

ジュニアサッカー応援団’S

La Meta ラ・メタ
PROJECT OFFER
フレア合同会社
ペナスタ博多
那珂南FC
Return Top