ジュニアサッカーNEWS

少年サッカー、中学生サッカー、高校サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2015年度 第39回 全日本少年サッカー大会 三重県大会 優勝は愛宕SS!

第39回 全日本少年サッカー大会 三重県大会

【日程】

■ 2015年11月8日(日)、15日(日)、22日(日)、29日(日)

【場所】

11月8日(日)第1日目
鈴鹿市立清和小学校、四日市市立常磐小学校、大安スポーツ公園運動場、松ヶ崎公園グラウンド、
名張市民陸上競技場、伊勢フットボールビレッジ Bピッチ、松阪市総合運動公園、霞サッカー場、
ゆめが丘多目的グラウンド、東員町立城山小学校、志摩総合スポーツ公園多目的グラウンド、
高岡河川敷グラウンド、ともやま公園球技場、水沢運動公園

11月15日(日) 第2日目
安濃総合運動公園、員弁総合運動公園、伊勢フットボールビレッジCピッチ、いがまちスポーツセンター

11月22日(日) 第3日目
NTT総合運動公園サッカー場、多度アイリスパークグラウンド

11月29日(日) 第4日目
三重交通G スポーツの杜 鈴鹿 メイングラウンド

【概要】

全日本少年サッカー大会
日本サッカー協会、日本体育協会日本スポーツ少年団、読売新聞社 が共催する小学生年代最大規模の大会であり、ジュニア世代が最大の目標とする注目の大会です。

第39回 全日本少年サッカー大会 三重県大会
・リーグ戦の順位は 勝ち点、得失点差、得点量、当該チームの対戦結果、PK戦の順で決定する。
・トーナメント戦で勝敗が決しない場合は、即PK戦を行い勝者を決定する。
但し、第3日目からは、同点の場合は、5分-5分の延長戦を行う。決しない場合は、3vs3のPK戦を行う。それでも決しない場合はサドンデスとする。
・優勝チームは「第39回全日本少年サッカー大会」に出場する。

競技方法
第1日目 試合時間 30分(15分-5分-15分)
1~24ブロック:4チームによるトーナメントにてブロック代表を決定。
25ブロック~36ブロック:3チームのリーグ戦にてブロック代表を決定。
上記試合方法により2日目進出36チームを選出。

第2日目 試合時間40分(20分-5分-20分)
各地域のリーグ戦1位のチームは2日目からの参加となります。
3チーム×16ブロックのリーグ戦により、16チームを選出。

第3日目 試合時間40分(20分-5分-20分)
4チーム×4ブロックのトーナメント戦により、8チームを選出。
1位の4チームは決勝トーナメント、2位の4チームはドリームトーナメントに参加。

第4日目 試合時間40分(20分-5分-20分)
4チームのトーナメント戦を行う。

大会要項[PDF](参照サイト:三重県サッカー協会

photo:Bil Kleb


2015年度の結果

優 勝:愛宕SS
準優勝:大山田SSS
第3位:つつじが丘SSS
第4位:OFCジュニア

第4日目 11月29日(日) の結果

決勝トーナメント

決勝
大山田SSS 2-2(PK0-2) 愛宕SS

3位決定戦
つつじが丘SSS 2-0 OFCジュニア

準決勝
大山田SSS 6-0 つつじが丘SSS
愛宕SS 2-0 OFCジュニア

決勝大会組合せ[PDF](参照サイト:三重県サッカー協会

ドリームトーナメント

決勝
鼓白FC 1-0 三重中勢FC

3位決定戦
松ヶ崎FC 7-2 飯野SS

準決勝
松ヶ崎FC 1-4 鼓白FC
三重中勢FC 4-1 飯野SS

決勝大会組合せ[PDF](参照サイト:三重県サッカー協会

第3日目 11月22日(日)の結果

mieA-1122
Aブロック
1位:大山田SSS

① 香良洲SS 0-2 松ヶ崎FC
② 尾鷲FC 0-9 大山田SSS
③  香良洲SS 4ー0 尾鷲FC
④ 松ヶ崎FC 0-10 大山田SSS


mieB-1122
Bブロック
1位:つつじが丘SSS

① 鼓白FC 3-0 IFCふたばSSS
② つつじが丘SSS 2-0 伊勢YAMATO FC Jr
 IFCふたばSSS 10-2 伊勢YAMATO FC Jr
④ 鼓白FC 1-2 つつじが丘SSS


mieC-1122
Cブロック
1位:愛宕SS

① FC アヴェニーダソルU12 0-2 三重中勢FC
② 阿児JFC 0-3 愛宕SS
③ FC アヴェニーダソルU12 0-0 阿児JFC
④ 三重中勢FC 1-3 愛宕SS


mieD-1122
Dブロック
1位:OFCジュニア

飯野SS 2-1 ヴィゴラスSC
② OFCジュニア 3-2 RECCOS鈴鹿
③ ヴィゴラスSC 0-1 RECCOS鈴鹿
④ 飯野SS 1-1(PK0-2) OFCジュニア

 

3日目組合せ[PDF](参照サイト:三重県サッカー協会
3日目日程[PDF] (参照サイト:三重県サッカー協会

第2日目 11月15日(日)の結果

会場
1A ~ 4D :安濃総合運動公園
5A ~ 8D :員弁総合運動公園
9A ~12D :いがまちスポーツセンター
13A~16D:伊勢フットボールビレッジCピッチ

mie-1115-1mie-11-15-22日目結果[PDF](参照サイト:三重県サッカー協会

第1日目 11月8日(日)の結果

情報提供いただき、ありがとうございました!
mie1-12mie13-24mie25-361日目結果[PDF](参照サイト:三重県サッカー協会

優勝チーム紹介 愛宕サッカー少年団

mie-team

参照サイト:日本サッカー協会

三重県内の地域ごとの最新情報はこちら

三重少年サッカー応援団

関連記事まとめ

■ 公式結果
第39回 全日本少年サッカー大会 三重県大会 決勝結果大会[PDF](参照サイト:三重県サッカー協会

■ 関連記事
第39回全日本少年サッカー大会 都道府県大会 三重(参照サイト:日本サッカー協会

■ 全国大会
第39回 全日本少年サッカー大会(ジュニアサッカーNEWS)
第39回 全日本少年サッカー大会 公式サイト(参照:日本サッカー協会)

過去大会の結果

【2014年度の結果】
優 勝:一身田FCスポーツ少年団
準優勝:ヴィゴラスSC
第3位:三重フットボールクラブセントロ津南、依那古サッカースポーツ少年団
詳細はこちら

【2013年度の結果】
優 勝:大山田サッカースポーツ少年団
準優勝: F.Cジェンティーレ
第3位: 阿山クラブJr、 FC Avenidasol U12
その他の結果はこちら(参照サイト:ジュニアサッカーを応援しよう)

【2012年度の結果】
優 勝:川島SS
準優勝:千里FC
第3位:大山田SSS、アレグロッソ桜島
その他の結果はこちら(参照サイト:ジュニアサッカーを応援しよう)

最後に

「第39回全日本少年サッカー大会 三重県大会」は愛宕サッカー少年団が嬉しい初優勝を果たしました!

決勝は大山田SSSとの対戦。先制を許した愛宕SSでしたが、すぐに追いつき1-1で前半を終えました。後半に入り激しい攻防が続きましたが、互いに得点を許さず勝負は延長戦へ。延長後半に入り、愛宕SSが勝ち越し点を挙げるも、大山田SSSが終了間際にPKを獲得し同点に。決着はPK戦へと持ち越されました。全国大会出場をかけてのPK戦という大きなプレッシャーに打ち勝ち、愛宕SSが劇的な勝利を収めました。

全国大会での更なる活躍を期待しています!

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSWritermuro
2016年8月をもってライターの職を辞することとなりました。
短い間でしたが、ユーザーの皆様やグリーンカードの皆様に助けられ、充実した時間を過ごすことができました。ありがとうございました。
ジュニアサッカーの更なる発展を、陰ながらお祈りいたします。

コメント欄

*

今週の人気記事ベスト10

ジュニアサッカー応援団’S

La Meta ラ・メタ
PROJECT OFFER
フレア合同会社
ペナスタ博多
那珂南FC
Return Top