ジュニアサッカーNEWS

少年サッカー、中学生サッカー、高校サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2017年度 第3回庄内園芸緑化杯争奪少年サッカー大会 【全試合結果掲載!】優勝は宮野浦サッカースポーツ少年団!

2017年度大会結果詳細

優勝:宮野浦サッカースポーツ少年団
準優勝:松原SSS
第3位:遊佐サッカースポーツ少年団

決勝
宮野浦 2‐0 松原SSS

3位決勝戦
遊佐 4-0 松陵

準決勝
遊佐 1-3 宮野浦
松陵 0‐4 松原SSS


【結果】


・参照サイト:酒田地区サッカー協会

【組合せ】


・参照サイト:酒田地区サッカー協会

2017年度(山形県)第3回庄内園芸緑化杯争奪少年サッカー大会(U-12)

【日程】

平成29年5月27日(土)~28日(日) 予選リーグ及び決勝トーナメント

【会場】

庄内空港緩衝緑地運動広場(2面)


【大会概要】

・主 催 酒田地区サッカー協会
・主 管 酒田地区サッカー協会第4種委員会
・後 援 庄内園芸緑化 株式会社
≪競技規則≫
①8人制とする。チームの競技者のうち1人はゴールキーパーとする
②(公財)日本サッカー協会8人制サッカー競技規則による。
③コートの大きさは、縦68M×横50Mを基本とする。

≪競技方法≫
①参加チームをA~Dの4ブロックに分け、各ブロックごとに予選リーグ戦を行う。
②予選リーグ各ブロックの第1位及び第2位で決勝トーナメントを行う。
③試合時間は、予選リーグ・決勝トーナメントともに40分とし、ハーフタイムのインターバルは5分間とする。(※トーナメント敗者交流戦の試合時間は30分とする)
④リーグ戦のブロック順位決定は次による。
勝点(勝=3、敗=0、引分=1)・得失点差・総得点差・当該チーム勝者の順とし、それでも決しない場合はPK方式で決定する。ただし、4チームブロックにおいて、総当たり戦を実施しない場合で勝点が同じになった場合は、得失点差の前に当該対戦チーム勝者を優先する。また、当該ブロックにおいて、3チーム以上が全て同じ成績になった場合は、巴戦でのPK戦とし続けて2勝したチームが勝ち抜けるものとする。
⑤トーナメント戦において勝敗が決しない場合はPK方式(3人/4人目以降サドンデス)で決定する。

≪その他≫
成績上位2チームに、2017山形県ジュニアサッカー大会への出場権を与える。
参照サイト:酒田地区サッカー協会

山形県内の地域ごとの最新情報はこちら

山形少年サッカー応援団

過去の結果

【2016年度】
優勝:亀ヶ崎サッカースポーツ少年団
準優勝:若浜SSS
第3位:松原SSS
第4位:十坂SSS
【2015年度】
優勝:亀ヶ崎サッカースポーツ少年団
準優勝:松陵SSS
第3位:浜田SSS
第4位:松原SSS

最後に

今年度の優勝は宮野浦サッカースポーツ少年団の皆さんです。おめでとうございます!
Photo:・Alan Levine

コメント欄

*

ジュニアサッカー応援団’S

La Meta ラ・メタ
PROJECT OFFER
フレア合同会社
ペナスタ博多
那珂南FC
Return Top