ジュニアサッカーNEWS

少年サッカー、中学生サッカー、高校サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2017年度 第18回福島県クラブユース(U-15)サッカー大会結果掲載!優勝はラッセル郡山!

2017年度大会結果詳細

第1代表:ラッセル郡山
第2代表:JヴィレッジSC
第3代表:福島ユナイテッド
第4代表:FCレグノウァ
第5代表:会津サントス

決勝
JヴィレッジSC 0-2 ラッセル郡山

準決勝
福島ユナイテッド 1-2 JヴィレッジSC
FCレグノウァ 0-2 ラッセル郡山

3位決定戦
福島ユナイテッド 3-0 FCレグノウァ

5位決定戦
会津サントス 3-2 エスペラード郡山
・参照サイト:(一財)福島県サッカー協会HP


2次ラウンド結果


・参照サイト:(一財)福島県サッカー協会HP

2次ラウンド組合せ・スケジュール(5/30現在)


・参照サイト:(一財)福島県サッカー協会HP

1次リーグ途中結果(5/30現在)


・参照サイト:(一財)福島県サッカー協会HP

組合せ・スケジュール


参照サイト:(一財)福島県サッカー協会HP

2017年度 第32回日本クラブユースサッカー選手権兼第18回福島県クラブユース(U-15)サッカー大会

【日程】

平成29年5月13日(土)~6月11日(日)

【会場】

福島空港公園グラウンド・相馬光洋サッカー場・新舞子フットボール場・十六沼公園グランド他

概要

趣旨:日本の将来を担うジュニアユース年代の子ども達のサッカー技術の向上と、健全な心身の育成を図るとともに、県内のクラブチームの普及と発展を目的として大会を実施する。
主催:(一財)福島県サッカー協会
主管:(一財)福島県サッカー協会3種委員会・クラブ委員会
出場チーム:14チーム
≪競技規定≫
①みちのくリーグ参戦(ラッセル郡山・福島ユナイテッド)の2チームは予選リーグを免除する。
12チームをA,B,Cの3ブロックに分けて1次ラウンド(リーグ戦)を実施し、各ブロック上位2チームと上記の2チーム計8チームによる2次ラウ ンドを(ノックアウト方式)行う。上位5チームが東北大会出場権を与える。ルールは平成29年(公財)日本サッカー協会競技規則による。
②試合時間は80分とする。なおインターバルは10分
③1次ラウンドの順位決定は次の通りとする。
1.勝ち点方式とし、勝ち点合計の多いチームを上位とし順位を決定する。
勝3点 分1点 負0
2.勝ち点合計が同じ場合は、以下の順序により決定する。
(1)得失点差の多いチーム
(2)総得点の多いチーム
(3)当該チームの対戦結果(勝敗のみ)
(4)抽選により決定する
④2次ラウンド(ノックアウト方式)で既定の時間で勝敗が決しない場合はPK方式により次回戦に進出するチームおよび勝敗を決定する。


関連記事

分かり次第掲載します。

過去大会の結果

【2016年度】
1位:福島ユナイテッド
2位:ラッセル郡山
3位:アストロン
4位:会津サントス
5位:JヴィレッジSC
参照サイト:(一財)福島県サッカー協会HP
【2015年度】
1位:会津サントス
2位:福島ユナイテッド
3位:アストロン
4位:勿来・フォーウインズ
5位:ラッセル郡山
参照サイト::(一財)福島県サッカー協会HP


福島県内の最新情報はこちら

福島少年サッカー応援団

最後に

今年度の優勝はラッセル郡山の皆さんです。おめでとうございます!

コメント欄

*

ジュニアサッカー応援団’S

La Meta ラ・メタ
PROJECT OFFER
フレア合同会社
ペナスタ博多
那珂南FC
Return Top