ジュニアサッカーNEWS

少年サッカー、中学生サッカー、高校サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

U-15日本代表 U-15イタリア代表戦ドローで2戦2分 第14回デッレナツィオーニトーナメント

4月26日(水)にイタリアで開催された「第14回デッレナツィオー二トーナメント」U-15日本代表vsU-15イタリア代表は1-1のドローで試合終了となりました。U-15日本代表は35分に大澤朋也による先制点で試合をリードしましたが、その後決定打はなく試合終了間際にU-15イタリア代表に同点ゴールを決められ、U-15日本代表は2戦連続引き分けという結果になりました。

試合結果

第14回デッレナツィオーニトーナメント第2戦 vs U-15イタリア代表
2017年4月26日(水) 18:00キックオフ(現地時間) 試合時間 70分(35分ハーフ)
Gorizia(イタリア/ゴリッツィア)

U-15日本代表 1-1(前半1-0、後半0-1)U-15イタリア代表

得点
35分 大澤朋也(U-15日本代表)
70分 失点(U-15イタリア代表)

スターティングメンバー
GK:山田大樹
DF:古薗汰久己、半田陸、鈴木海音、下川太陽
MF:前田龍大、荒木遼太郎、成岡輝瑠、近藤蔵波
FW:大澤朋也、角昂志郎

サブメンバー
GK:鈴木彩艶
DF:横川旦陽、佐藤優斗、佐古真礼
MF:西川潤、植田啓太
FW:吉田有志、中野桂太

交代
26分 荒木遼太郎 → 横川旦陽
49分 下川太陽 → 中野桂太
56分 大澤朋也 → 吉田有志
70分 近藤蔵波 → 佐藤優斗

マッチレポート

第14回デッレナツィオーニトーナメントグループステージ第2戦、U-15日本代表と大会開催国のイタリア代表との試合は、小雨が降る中でのキックオフとなりました。初戦、U-15UAE代表との試合に1-1と引き分けた日本は、初戦とはスタメンを大きく入れ替えて試合に臨みました。

前半、お互いペースが掴めず膠着した状態が続く中、20分、相手ゴール前でのFKから荒木遼太郎選手が直接FKを狙うも、相手ゴールキーパー正面でキャッチされてしまいました。その後、体格差で勝るイタリアに何度か攻め込まれますが、安定した守備で相手にもチャンスを与えません。

前半終了間際の35分、右サイドを角昂志郎選手がスピードに乗ったドリブル突破から崩すと、相手DFに一度は阻まれるも、こぼれ球を拾った大澤朋也選手が右足を振り抜き、日本が先制点を奪いそのまま前半が終了しました。

後半、日本は前半最後から続く良い流れのまま幾度となくイタリアゴールへ迫りますがなかなか追加点は奪えません。逆にイタリアも後半10分過ぎから立て続けに選手交代を行い、日本は何度かピンチを迎えますが、DF陣が体を張り守り続けます。

しかし、試合終了直前、最後の最後で相手に同点となるゴールを決められ、日本はこの試合も引分けに終わりました。

2戦2分けとなった日本は27日(木)、グループステージ最終戦を、ここまで2戦2勝のポルトガルと戦います。

選手コメント

GK #18 鈴木海音 選手(ジュビロ磐田U-15)
今日のイタリア代表との試合では、全員が勝利を目指し、チームの為に戦いました。最後の最後に失点してしまい、勝ちきれなかったのはとても悔しいですが、次の試合に向けて気持ちを切り替えて臨みたいと思います。試合の中で色々と課題は出てきていますが、一つ一つ自分たちのやるべきことを意識しながらプレーしていきたいと思います。

DF #15 佐藤優斗 選手(浦和レッズジュニアユース)
今日の試合では、後半の最後に失点してしまい、守りきれなかった事はチームにとって課題だと思います。得点も決めるべき所で決めきれず、自分たちで苦しい試合にしてしまいました。しかし、今日の試合で、あらためて最後まで気を抜かずプレーする事を学んだので、今後の戦いでも最後まで集中して残る試合を全て勝利したいと思います。

FW #11 近藤蔵波 選手(セレッソ大阪U-15)
イタリアとの試合では、みんなで体を張った守備が出来ていたのに、最後に失点してしまい勝ちきれませんでした。攻撃面では、チームが苦しい時間帯にいかに点をとり、守備陣を楽にさせるかが重要だと感じたので、次の試合では得点を積極的に狙いにいき、チームの為に勝利に貢献するプレーをしたいと思います。

GK #1 山田大樹 選手(鹿島アントラーズユース)
グループステージを1位で通過するという目標がありましたが、既に2分けしてしまい厳しい状況になってしまいました。残るポルトガルとの試合では、絶対に勝利を狙っていきたいと思います。今日のイタリアとの試合は残念な結果でしたが、今大会の中で自分のプレーをもっと安定させて、チームに安心感をもたせ、信頼されるゴールキーパーを目指したいと思います。


スケジュール

第14回デッレナツィオーニトーナメント
4月25日(火) 1-1 vs U-15アラブ首長国連邦代表(Lignano)
4月26日(水) 1-1 vs U-15イタリア代表(Gorizia)
4月27日(木) 11:00 vs U-15ポルトガル代表(Cervignano)
4月28日(金) AM/PM トレーニング
4月29日(土) TBC 準決勝/順位決定戦(イタリア、オーストリア、スロベニアで開催)
4月30日(日) AM/PM トレーニング
5月1日(月) TBC 決勝/順位決定戦(イタリア、オーストリア、スロベニアで開催)

グループステージ組合せ

日本、イタリア、ポルトガル、アラブ首長国連邦(UAE)

関連記事

最後に

4月27日(木)にU-15日本代表はグループ最終戦をU-15ポルトガル代表と戦います。

ジュニアサッカーNEWSでは日本代表関連の新しい情報が入り次第掲載してまいります。
U-15日本代表の活躍が楽しみですね。

参照:JFA

寄稿者プロフィール

株式会社グリーンカード広報栗原
こんにちは。
広報の栗原です。

先日クラウドファンディングにて集めた資金で被災地チームを別府に招待いたしました。
子どもたちがとっても楽しそうにサッカーをしていて、この企画を立ち上げて良かったと心から思いました。

支援してくださった方たち、別府でチームを受け入れてくださった方たちの被災地の子どもたちのためにというお気持ちにもたくさん触れ、温かい気持ちになりました^^

このようなお仕事ができて幸せです!

コメント欄

*

今週の人気記事ベスト10

ジュニアサッカー応援団’S

La Meta ラ・メタ
PROJECT OFFER
フレア合同会社
ペナスタ博多
那珂南FC
Return Top